よむよむカラーミー
ネットショップの「売る」と「買う」がわかるWebメディア

ネットビジネスでおすすめの22種類!副業で稼ぐ方法や注意点を紹介!

昨今よく耳にするネットビジネスは誰でも手軽に始められますが、種類によって難易度や収入も異なります。

今回は、ネットビジネスとはどのようなものか、安全に稼ぐための注意点、副業におすすめのネットビジネス22選をご紹介するとともに、成功するためのコツなども解説していきます。

ツクルくん
ツクルくん

ネットビジネスって本当に稼げるの?ちょっと怪しい気もするな…。

カラミちゃん
カラミちゃん

短期間で高額報酬を謳う仕事などは詐欺の場合もあるので注意したほうがいいですが、安全に稼げるネットビジネスもたくさんありますよ。

ネットビジネスとは?副業としても人気

ネットビジネスとは、インターネットを利用して商品やサービスを販売し、報酬を得るビジネスを指します。

パソコンやスマホなどでインターネットに接続できる環境があれば、誰でも簡単に始められるのが大きな特徴です。

データ入力やWebライティングなどの初心者向けのものから、カウンセリングやアプリケーション開発などの上級者向けのものまで幅広い仕事があります。

いつ、どこでも仕事ができるため、スキマ時間を有効活用したい会社員などにおすすめの副業です。

転職サービス「doda」の調査※によると、2021年8月に社会人15,000人を対象に調査したところ、副業をしている人のうち「ネットビジネス(通販・アフィリエイト・ネットショップ運営)」をしている人は12.7%で3番目に人気の仕事でした。

株やFXなどの投資をしている人は21.1%、ホームページ・CGなどの制作をしている人は7.9%となっており、副業として多くの人がネットビジネスを行っていることがわかります。

ちなみに、ネットビジネスと似た言葉に「ネットワークビジネス」がありますが、両者は別物です。

ネットワークビジネスとは、商品を販売することにより会員数を増やし、組織や利益を大きくするもので、法律上は合法ですが、商品が法外に高い場合などは法に抵触する可能性もあります。
ネットワークビジネスは安全とは言い切れないので、気を付けましょう。

 

ネットビジネスで安全に稼ぐための注意点

ネットビジネスと聞くとあまり知られていない言葉のため、「詐欺が多そう」「本当に稼げるのか怪しい」などと不安を抱く人もいるでしょう。
また、投資などはリスクが高いイメージがあります。
ここからは、ネットビジネスで安全に稼ぐための注意点について解説していきます。

短期間・高額報酬の仕事は詐欺だと疑う

ネットビジネスは誰でも手軽に始められるのが特徴ですが、なかには本当に詐欺もあるので注意が必要です。

たとえば、「スマホ1台あれば1時間で高収入」「100%稼げる」などと謳っているネットビジネスは詐欺の可能性が高いです。

運営会社がどこなのか不明瞭で、ネットビジネスを始めるための初期費用を求められる場合も、詐欺のおそれがあるでしょう。

詐欺に遭わないようにするためには、「特別な知識を使わず、楽して短時間で高収入を得られる仕事はない」と心に刻み、運営会社はしっかりとしているのかを事前に調べれば防げることも多いです。

実際にあったネットビジネスのトラブル

ネットビジネスに限らず、世の中で「楽をして稼げる」ことはありません。

たとえば、SNSなどを介してインフルエンサーに「何もしなくても儲かる」と誘われ、確認せずにネットショップを開店し、販売を第三者にすべて委託した結果、違法とされる模倣品が販売されてしまい、名義となっている自分が逮捕されるというトラブルがありました。

このような事件に巻き込まれないためにも、甘い言葉の勧誘には十分に注意しましょう。

ネットビジネスを始める前に、特定商法取引法に基づく表記に記載されている住所が実在するかなどをしっかりと確認してください。

安全なネットビジネスをしたい場合は、知名度の高い信頼できる運営会社を選ぶのも方法の一つでしょう。

投資はすぐには使わない資金で行う

株やFXなどの投資は「賭け」の要素が強く、利益が出た場合、他のビジネスより額が大きいですが、逆の言い方をすれば損をする可能性も高いです。

一夜で大金を得られる可能性もありますが、一瞬で投資したお金をすべてを失うことも少なくありません。
そのため、すべての貯金や財産を投資に回すと生活に困窮することもあります。

生活に必要なお金、将来使う予定のあるお金は投資に使わず、当面使う予定のないお金がある場合に投資をすることをおすすめします。

投資をする場合もリスクを必ず念頭に置き「もしこのお金が減ったり、なくなってしまっても大丈夫」な、大きく影響のない範囲で行うのがベストです。

無理のない範囲で行い時間の余裕を持つ

副業としてネットビジネスを行う際、大切となるのが本業に差し支えないことです。

ネットビジネスは、時間や場所を問わずできるので、収入を増やすために深夜遅くまで作業をするなど無理しがちですが、あくまで本業に支障がない範囲で行いましょう。

自由度が高いのがネットビジネスの長所でもありますが、「何時まで働く」などメリハリを持って働くことが長く続ける秘訣です。

無理をしすぎて体調を崩すと、副業はもちろん本業さえもこなすことができず、病院での治療費がかさんでしまう可能性もあります。

そのため、副業としてのネットビジネスは、時間・体力的にも余裕のある作業量やスケジュールで行いましょう。

副業におすすめのネットビジネス22選!難易度や目安収入も紹介

ここからは、副業としてもおすすめのネットビジネス22選をご紹介していきます。
それぞれの仕事の特徴や難易度、収入の目安とともにサービスもご紹介するので、自身に合ったネットビジネスを見つける際の参考にしてください。

【初級】ポイントサイト・アンケートサイト

ポイントサイトでは、サイト上で広告動画の視聴や資料請求を行うことでポイントを貯め、現金化したり、他サービスのポイントに交換したりするネットビジネスです。

たとえば、広告動画の視聴であればワンクリックでポイントが貯まるため、スキマ時間を有効活用できるでしょう。

アンケートサイトでは、商品やサービスをモニターとして体験し、アンケートに回答することで報酬が得られます。

どちらもスマホ1台あれば、スキルは求められず簡単に始められるのが大きな特徴でしょう。

収入の目安 毎月1,000~10,000円前後
特徴 ・スマホ1台あれば誰でも簡単に始められる
・通勤時間などのスキマ時間を有効活用できる
・一定のポイントを貯めないと現金化できない

ハピタス

ハピタスは株式会社オズビジョンが運営しているポイントサイトで運営実績15年、会員数40万人を誇ります。

登録は無料で、ハピタスを経由してショップなどで商品を購入すればポイントが貯まり、1ポイント1円として、現金や電子マネー、ギフト券と交換できます。

【初級】データ入力

データ入力とは、企業の顧客情報や商品情報などをExcelやWordを使って入力していくことです。
パソコンが自宅にあるのが必須の仕事ですが、特別なスキルは不要で、事務作業に慣れている人なら手軽にできます。

一方で、簡単にできるネットビジネスのため、収入はそこまで高くありません。

ただし、常に一定の求人があるので、継続的にコツコツ続けたい人には向いているでしょう。

収入の目安 毎月1~5万円程度(作業量による)
特徴 ・パソコンがあれば始められる
・好きな時間に作業ができる
・スキルが必要ないため単価は高くない

クラウドワークス

クラウドワークスとは、株式会社クラウドワークスが2011年から提供している国内最大級のクラウドソーシングサービスです。

契約から受注、納品、支払いまですべてオンラインで完結することができ、登録は無料です。

サービス側が適正報酬での取引を促進しており、相場の目安表もあるため、安心してデータ入力の仕事を受注できるでしょう。

【初級】オンライン事務

オンライン事務とは、在宅で企業や個人事業主から委託された事務作業を行う仕事です。

雇用主によって仕事の内容は変わりますが、資料作成や経理、広報業務などが主な業務になります。

雇用主と対面で仕事をしないオンライン事務は、信頼関係を築くのが難しいため、高いコミュニケーションスキルが求められるでしょう。

また、ExcelやWord、PowerPointなどのパソコンの基礎的なスキルは必要不可欠です。

休みなどを雇用主に合わせなければいけないこともあるため、ある程度スケジュールに余裕がある人に向いているでしょう。

収入の目安 時給1,000~1,500円程度
特徴 ・事務職の経験が活かせる
・パソコンの基礎的なスキルが必要
・雇用主と信頼関係を築く必要がある

ママワークス

ママワークスは、株式会社アイドマ・ホールディングスが提供する主婦のための求人サイトです。

子育て中の主婦でも、スキマ時間を活用して働ける在宅求人が充実しています。

在宅ワーク初心者に向けて、お役立ち動画やコラム、先輩の声が掲載されているので、副業を始める際の参考になるでしょう。

【初級】Webライティング

Webライティングとは、ニュースサイトや企業のオウンドメディアの記事などを執筆する仕事です。

執筆内容は、口コミのような簡単なものから、現地で取材して執筆するもの、専門性の高いものなど多岐に渡ります。

報酬は1文字あたり〇円という文字単価での計算が一般的です。
医療系や法律系など専門性が高く、資格を保持していると文字単価も高くなります。

実績を積むと継続して受注できるようになるため、副業として始めて将来的に独立したい人にもおすすめの仕事の一つです。

収入の目安 1文字あたり0.5~10円程度
特徴 ・口コミなど未経験でも始められる案件がある
・パソコンを用意する必要がある
・実績や専門性がないと高収入は望めない

Webライターバンク

Webライターバンクは、株式会社ファーストブランドが運営するWebライター専門のクラウドソーシングサイトです。

ライターとして応募してから実績などの資料をもとに選考がありますが、一度信頼を得られると継続的に執筆案件がもらえる可能性があります。

大手メディアの案件も多数あるため、まずは自身のポートフォリオをしっかりと作成し、応募してみましょう。

【初級】イラスト制作・販売

イラストを制作してネットで販売する場合、主な販売方法は下記のように3つあります。

  • ・依頼を受けてイラストを制作し販売する
  • ・ダウンロード素材として販売する
  • ・イラストを使ったグッズを販売する

結婚式用のウェルカムボードのイラストや、SNSのアイコン用のイラストなど、依頼を受けて制作する場合の単価は比較的高めです。

ダウンロード素材として販売した場合は1ダウンロードあたり数円と単価が低いですが、一度描くとダウンロードされる度に報酬が入るので制作の手間が無く、人気イラストとなれば高収入も期待できます。

ネットショップ作成サービスのカラーミーショップでもイラストのダウンロード販売に対応しています。

イラストそのものではなく、イラストを使ったオリジナルグッズを販売するという方法もあるでしょう。

いずれにしろイラスト制作で稼ぎたい場合は、需要があるイラストを販売することが最も重要です。

収入の目安 ダウンロード素材として販売する場合:1枚約数円~数十円
サイトで販売する場合:設定金額により異なる
特徴 ・特技を活かすことができる
・一度ファンがつけば高収入も見込める
・競合が多いため差別化が必要

SKIMA

SKIMAは、イラストを描くクリエイターへ誰でも簡単にイラストを依頼できる仲介サイトです。

文章なども販売されていますが、イラストの販売が圧倒的に多いため、イラスト専門の販売サイトと認識している人も多いでしょう。

出品は無料ですが、販売手数料が11~22%かかるため、価格設定には注意が必要です。

なお、ネットでイラスト・絵を販売する方法、その他のおすすめサイトや稼ぐコツ・始める際の注意点について、こちらの記事で詳しく紹介しています。

【初級】写真販売

副業として自身が撮影した写真を販売するというネットビジネスもあり、方法は下記の4つです。

  • ・ダウンロード素材として販売する
  • ・スキル販売サイトで販売する
  • ・ネットショップを開設して売る

最もポピュラーなのが、写真素材サイトに写真を登録して販売し、ダウンロード購入される度に数十円程度の報酬を得る方法です。

ダウンロード用の素材ではなく、よりクオリティの高い写真であれば、写真データを購入できるサイトで、数千円で販売できることもあります。

また、ココナラのようなスキル販売サイトで、七五三の写真や飲食店のメニュー用の写真など、依頼された写真を撮影して販売することも可能です。

さらにイラスト販売同様、カラーミーショップなどのネットショップ作成サービスで自身のネットショップを開設し、ダウンロード販売してもよいでしょう。

プロが撮ったクオリティが高い写真はもちろんですが、アマチュアが撮影した何気ない日常写真も一定のニーズがあります。

収入の目安  1枚あたり数十~数百円
サイトで販売する場合:設定金額により異なる
特徴 ・趣味で撮影した写真が活用できる
・カメラがあれば始められる
・素材用だと1枚あたりの単価が低い

photoAC

photoACは誰でも無料で写真をダウンロードできるサービスで、審査を通過すればクリエイターとして登録することができます。

投稿した写真が1回ダウンロードされるごとに、報酬として3ポイント(3円)が支払われ、5,000ポイントから換金が可能です。

1枚あたりの収益は低いですが、会員数は700万人超えており、無料でダウンロードできることから、ダウンロードされる機会も多く、初心者でも稼ぎやすいでしょう。

なお、写真を販売する方法、ネットで写真を売る副業におすすめのサイト・アプリ15選と注意点について、さらに詳しくは下記の記事を参考にしてください。

【初級】フリマアプリ(せどり)

メルカリを代表とするフリマアプリは、個人間の売買を仲介するサービスです。

安く仕入れた商品をフリマアプリなどで販売し、販売額と仕入れ額の差額で利益を得る仕事「せどり」を副業としてネットビジネスを行っている人もいます。

フリマアプリでせどりを行うためには、どのような商品が高額で売れるのかの分析が必要です。

ニーズがある商品は「プレ値(プレミアム価格)」で売れるため、販売すると大きな利益を得られます。

なお、フリマアプリでの販売でも、せどりを本格的に始めるためには、所轄の警察署に申請して「古物商許可証」を取得しましょう。

収入の目安 出品する商品の値段による
特徴 ・人気商品を販売すると大きな利益が出る
・市場のニーズを的確に分析する必要がある
・商品が売れないと過剰在庫リスクがある

メルカリ

メルカリは国内で最も知名度が高いフリマアプリで、誰でも簡単に商品を売買することができます。

無料で会員登録できますが、商品価格の10%が販売手数料として差し引かれるため、価格設定に注意が必要です。

商品の写真をスマホで撮影し、商品情報を入力するだけで出品できるので、初心者でも使いやすいでしょう。

【初級】ハンドメイド販売

趣味でアクセサリーなどを作っている人におすすめなのが、作った作品をハンドメイドマーケットなどで販売する方法です。

基本的には無料で出品でき、作品が売れた場合に販売手数料を差し引いた金額が報酬となります。

人気作家ともなると、ハンドメイド販売だけで生計を立てることができるかもしれません。

ただし、作家としての知名度が低ければ月収がゼロという可能性もあるため、確実に稼ぎたい人にはおすすめできません。

収入の目安 出品する商品の値段による
特徴 ・趣味のハンドメイドで稼げる
・人気作家になると本業にもできる
・作品が全く売れない可能性もある

minne

minneは国内最大規模のハンドメイドマーケットで、アプリを使って初心者でも簡単に作家として登録することができます。

出品は無料で、作品が売れた場合にのみ販売代金+送料の10.56%が販売手数料として差し引かれます。

ハンドメイドに特化したアプリであるため、ユーザーの購入意欲も高く、一度ファンがつけば継続的な販売も期待できるでしょう。

なお、ハンドメイド販売の方法や始め方について、副業初心者が知っておきたい準備や売れるコツを以下の記事で詳しく紹介していますので、興味のある方は見てみて下さいね。

【初級】スキル販売

スキル販売とは、自身のスキルや特技などをサービスとして販売するネットビジネスです。

販売できるスキルは、プログラミングなどのビジネススキルから、恋愛相談まで多岐にわたります。

これらのサービスを販売するサイトやアプリは無料で利用できるものが多く、売買もサイト・アプリ内で完結します。

さまざまなことが「スキル」として販売でき、それぞれ一定のニーズがあるため、多くの人に副業として稼げるチャンスがあるでしょう。

収入の目安 毎月3~5万円程度
特徴 ・特技や知識、経験がお金になる
・どのようなスキルでも一定のニーズがあるため誰にでも稼げるチャンスがある
・個人間でトラブルが発生することがある

タイムチケット

タイムチケットとは知識やスキル、経験を売買するマーケットプレイスです。

自身のスキルのタイトル、時間、価格を決定し、「チケット」として登録することで、販売することができ、チケットが売れると販売価格に応じて手数料が発生します。

人気カテゴリー別チケットランキングに掲載されると、多くのユーザーの目に触れるため、チケット購入者からの好評価を集めることが大切でしょう。

【中級】楽譜の販売

自身で作曲したオリジナル曲の楽譜や著作権の保護期間が過ぎた曲の楽譜、楽譜の出版許可を得た既存の曲の楽譜をネットで販売することができます。

自身で作曲したオリジナル曲の楽譜を販売する場合は問題ありませんが、他の人が著作権を有している曲の楽譜を販売したい場合は、許可を得なければならないので注意しましょう。

楽譜を販売する場合は、楽譜販売の専門プラットフォームやクラウドソーシングサイト、自身で立ち上げたネットショップなどを利用して販売できます。

収入の目安 毎月1,000~1万円程度
特徴 ・好きな音楽で稼ぐことができる
・誰でもできることではないため競合が少ない
・始めた当初は認知度が低く売れないことが多い

Piascore(ピアスコア)

Piascore(ピアスコア)は楽譜販売専門のプラットフォームで、簡単に楽譜データを販売することができます。

Piascoreでは1曲120円(税込)から楽譜データを販売することができ、使用料の支払いも代行してくれるので、基本的にJASRACなどの著作権団体と個別に契約する必要がありません。

ただし他人が著作権を有している曲を編曲した楽譜を販売する場合には、自身で使用許可を得る必要があるなど、事前に利用規約などをしっかりと確認しましょう。

楽譜を販売する方法、個人がネットで販売する方法や著作権など注意点について、さらに知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

【中級】音楽の販売

自身で作詞・作曲した音楽を音楽配信サービスや音楽ストックサービス、スキル販売サイトで販売することができます。

音楽ストックサービスでは、主に動画やゲームのBGMや効果音を求めるユーザーが多いといわれています。

スキル販売サイトでオーダーを受けてオリジナル楽曲を提供する場合は、著作権を譲渡すると自身に権利が無くなるので1回のみの販売となりますが、相場より高く売れるでしょう。

収入の目安 販売する音楽の値段による
特徴 ・趣味の音楽でお金を稼ぐことができる
・作った曲が評価されると喜びが得られる
・全く売れないこともある

Audiostock

Audiostockは日本最大級の音楽ストックサービスで、自身の楽曲をライセンス販売できます。

設定された使用料と購入・ダウンロードの金額に応じて印税が受け取れ、売上金額の40%以上が収益となります。

ライセンス販売するためには審査を通過する必要があるため、レコーディングスタジオで楽曲を収録するなどクオリティが求められるでしょう。

個人で音楽を販売する方法、副業で自分の曲を売るためのコツや注意点について、さらに詳しくはこちらの記事がおすすめです。

【中級】アフィリエイト(ブログ運営)

アフィリエイトとは、自身で立ち上げたブログやサイトに企業の広告を掲載し、広告収入で稼ぐ方法です。

たとえば、飼っているペットの日常つづるブログを立ち上げ、ペット関連用品の広告を掲載し、訪問者がその商品を購入すれば、報酬が受け取れます。

ブログの訪問者数が増えると収益性が上がりますが、ブログ開設当初は認知度も低く、訪問者は少ないでしょう。

そのため、まずはアフィリエイトの知識を身につけ、継続的にブログを更新していく必要があります。

収入の目安 1件あたり1,000~3,000円程度
特徴 ・人気ブログになれば高収入が期待できる
・継続的に更新しなければ訪問者が増えない
・アフィリエイトの基礎知識を身につける必要がある

afb(アフィビー)

afb(アフィビー)は、株式会社フォーイットが2006年から運営しているアフィリエイトサービスプロバイダーです。

サービスに登録するには審査があり、自身の立ち上げたサイトが必要になるため、まずはしっかりとした内容のサイトを構築し、ある程度更新してから申請すると審査に通りやすいでしょう。

サイト運営やアフィリエイトの知識についての講座があるので、初めてでも安心して利用することができます。

【中級】動画配信

YouTubeなどの配信サービスを利用して、動画を配信することで広告収入を得るネットビジネスもあります。

有名なYouTuberの動画を見ると、企画や撮影、編集などハードルが高そうに見えますが、実はそこまで高度なテクニックがなくても動画配信で稼ぐことは可能です。

特別どこかへ撮影に行かなくても、夕食が完成するまでの何気ない日常を毎日配信するだけで、一定の再生回数があるでしょう。

収入の目安 毎月5,000~10,000円程度(再生回数による)
特徴 ・人気が出れば配信者として稼げる
・身近なものをテーマに気軽に配信できる
・動画のクオリティを上げるには撮影機材やソフトが必要

YouTube

YouTubeはGoogle社が提供している世界最大の動画共有サービスで、無料で利用することができます。

広告収入は配信ジャンルによって異なりますが、平均すると1再生あたり約0.1円といわれており、1万回再生で1,000円ですので、1本の動画で10万円を稼ぐには100万回再生される必要があります。

収益性を高めるには、美容系やヘルス系、金融系、ビジネス系など広告収入の単価が高いジャンルに絞るとよいでしょう。

【中級】オンラインレッスンの講師

オンラインレッスンの講師とは、ヨガや英会話などをオンラインで生徒に教える仕事です。

SNSなどを活用して個人で生徒を募ることもできますが、講師と生徒をつなぐサービスも多々あるため、サービスに登録することで生徒が集めやすいでしょう。

人に教える仕事であるため、1回のレッスンで得られる収入も比較的高額です。

生徒数が増えると、1回のレッスンを複数人が受講するため、さらに収入増が期待できます。

ただし、競合も多いため、競合と差別化して生徒がメリットを感じることができるオリジナリティを出す必要があるでしょう。

収入の目安 1レッスン1人1,000~5,000円程度
特徴 ・人に教える仕事であるため高収入が見込める
・生徒が育つ喜びが味わえる
・競合が多いため差別化が必要

ストアカ

ストアカは、講師と受講生をつなぐサービスで、登録無料で講師を始めることができます。

オンライン・対面形式どちらも対応しており、自身に合った教え方の選択が可能です。

1回のレッスンを1,000円から始めることができ、380カテゴリーの中から教えたい内容を選択できます。

高評価の口コミを増やすことで人気の講師となり、1回のレッスン単価アップも期待できるでしょう。

【中級】ネットショップの運営

新型コロナウイルス感染症の影響により、ネットで買い物をする人が増えているなか、人気が出ているのがネットショップの運営です。

最近では、カラーミーショップのような手軽にネットショップを作成できるサービスも増えてきており、個人の初心者でもテンプレートを使って簡単にネットショップを開設できます。

今後も市場規模が拡大することが予想されているため、将来性があるネットビジネスでしょう。

ただし売れるネットショップにするためには、商品の仕入れや在庫管理、集客、他社との差別化など運営に関する知識が必要です。

収入の目安 数万~数十万円
特徴 ・個人事業主として独立できる可能性がある
・やりたいことが仕事になる
・ショップの認知度を高める工夫が必要

カラーミーショップ

カラーミーショップは、GMOペパボ株式会社が提供する国内最大級のネットショップ作成サービスです。

初期費用・月額利用料無料のフリープランや、手数料がお得な有料プランがあるので、無料で開設して事業規模が拡大したら有料プランに変更するなど、お店の規模に合わせてプランが選べるのが魅力です。

有料・無料で使えるデザインテンプレートも80種類以上あるので、スキルの無い初心者でもネットショップを開設できるでしょう。

さらに電話・メールでのサポートや、ノウハウが学べるオウンドメディアやYouTubeチャンネル、セミナー開催などネットショップ運営を支える体制が整っています。

初めてネットショップを開設するなら、サポート体制が充実しているカラーミーショップをぜひご検討ください。有料プランも、30日間の無料期間があるので気になっている方はまず試してみるのがおすすめです。

>>>カラーミーショップを見てみる

さらに詳しく知りたい方は、カラーミーショップのサービス資料もご用意しておりますので、ぜひチェックしてみてください。

3分でわかるカラーミーショップの資料ダウンロードはこちら >

【中級】インフルエンサー(SNS運用)

SNSのインフルエンサーとして、企業の商品をPRしたり、企業とコラボして商品を企画したりして、収益を得る方法もあります。

Instagramであれば5,000人、Twitterであれば1,000人以上のフォロワーがいることがインフルエンサーとしての最低条件でしょう。

そのため、まずはテーマを絞り、SNSでの自身の見せ方などの戦略を立て、継続的に更新していきます。

フォロワー数が数十万の人気のインフルエンサーになることはなかな容易ではありませんが、一度有名になると仕事は幅広いでしょう。

収入の目安 数万~数百万円
特徴 ・共感を得ることができればさまざまな仕事ができる
・有名になれば高収入が見込める
・一定数のフォロワーの獲得が必要不可欠

SPIRIT

SPIRITは、インフルエンサーと、商品やサービスをPRしてほしい企業をつなぐマッチングサービスです。

登録・応募は無料で、企業からオファーが届いたら商品をSNSに投稿することで、報酬を得られます。

SPIRITに対しての手数料はクライアントとなる企業が支払うため、報酬から手数料が差し引かれることがないのが大きな特徴です。

登録は1,000フォロワーから可能なので、まずはフォロワーを増やして登録してみましょう。

【中級】動画編集・販売

自身で撮影して編集した動画をネットで販売することもできます。
写真やイラストの様に、ネットショップでのダウンロード販売だけでなく、社内研修向けの動画など、依頼主が希望する動画を制作し、販売する方法もあります。

また、動画の制作ではなく、既存の動画にテロップを入れたり、BGMを入れたりするなどの編集作業事体を販売することもできます。

企業がHPで動画を利用したり、新商品の紹介を動画で行ったりなど、動画コンテンツの需要はどんどん増えているので、ある程度の収入が見込めるネットビジネスでしょう。

収入の目安 販売する動画の価格による
特徴

・動画編集スキルが活かせる
・依頼主の希望に応えると継続的に仕事がもらえる可能性がある
・機材やソフトをそろえる必要がある

ランサーズ

ランサーズは国内最大級のクラウドソーシングサイトで、仕事を依頼したい人と受注したい人を結ぶサービスです。

企業のPR動画や広告動画、YouTube配信用動画などさまざまな動画制作の案件が掲載されています。

仕事を受注し、自身の制作した動画が評価されると依頼主から継続して案件が来る可能性もあります。

基本的には、依頼主の希望通りの動画を制作するので、プロとしての動画撮影・編集のスキルに自信がある人に向いているでしょう。

なお動画を販売する方法、おすすめのサイトや副業で稼ぐコツ、注意点について、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【上級】カウンセリング

カウンセリングとは、人の悩みや相談を傾聴し、的確なアドバイスを行う仕事です。

対面形式だけでなく、オンラインや電話、メール、チャットでもカウンセリングは行えるため、スキルがあるならネットビジネスとしておすすめです。

人の話を聴くことが得意であれば、とくに資格は必要ありませんが、臨床心理士や公認心理師の資格があると、相談者の信頼が得やすいでしょう。

スキル販売サイトでスキルとして販売するほか、相談者とカウンセラーをマッチングするサービスに登録することで仕事が始められます。

収入の目安 電話カウンセリング:1分100~1,000円
特徴 ・資格が活かせる
・個々のケースに臨機応変に対応する力が求められる

cotree

cotreeは、カウンセラーと相談者をつなぐ日本最大級のカウンセリングプラットフォームです。

電話・オンラインで話す形式とメッセージのやり取りをするテキスト形式の2パターンのカウンセリングがあります。

カウンセラーとして登録するには、実務経験3年、セッション実績100件が条件となっており、経歴書と面接の審査があります。

登録しているカウンセラーのうち半数以上が資格保持者であるため、経験豊富で資格がある人におすすめのサービスです。

【上級】アプリケーション開発

アプリケーション開発とは、アプリの設計から構築、テスト、保守管理する仕事で、在宅でも可能なネットビジネスです。

アプリ開発といってもゲームアプリやモバイルアプリなどさまざまな分野があり、アプリを利用する端末でも開発方法が異なります。

高度な専門知識が必要となるため、上級者向けのネットビジネスです。

開発スキルはもちろん、クライアントとのコミュニケーションスキル、予期せぬ問題に対処する力などが求められます。

今後も需要があり高収入が見込めますが、ある程度の時間の確保が必須のため、副業としてスキマ時間を有効活用したい人には向いていないでしょう。

収入の目安 時給制:時給約2,000~3,000円
月収:約30万円~
特徴 ・仕事をしながらスキルアップできる
・将来性があり、安定した収入が得られる
・高度なスキルが求められる

Midworks

Midworksは、IT系のフリーランスや個人事業主専門のエージェントサービスで、登録後、カウンセリング面談があり、最適な案件をマッチングしてくれます。

個人では受注できない大企業の案件も豊富にあり、商談にも同行してくれるなどサポートも充実しています。

フリーランス向けの賠償責任補償や健康診断優待など、正社員並みの補償サービスが付帯してくるのも大きな特徴の一つでしょう。

【上級】コンサルティング

コンサルティングとは、クライアントの課題を解決する仕事で、経営戦略やWeb、IT戦略などその相談内容は多岐にわたります。

提示された課題を解決することにより報酬が得られるので、在宅でも十分に可能な仕事ですが、ある分野に特化した能力が必要です。

専門性が高いため高収入が得られますが、その分責任も重大で、担当した企業の将来がかかっている案件も多々あります。

安定した収入を得るために、複数のサービスに登録しておくと、自身が求める案件を紹介してもらえる確率も上がるでしょう。

収入の目安 時間報酬制:1時間3,0000円~
固定報酬制:1案件数十万円~
特徴 ・専門性が高く責任重大な分、高収入が得られる
・顧客が増えれば本業にできる
・高度な知識が必要

コンサルポータル

コンサルポータルは、フリーコンサルタント向けに豊富な案件を紹介しているサービスです。

フルリモート・低稼働の案件も多数あり、副業としてコンサルティングしたい人にも向いています。

登録は無料で、案件の約8割が100万円以上という高単価です。

コーディネーターが面談で丁寧に話を聞いた上で、最適な案件を紹介してくれるため、自身に合った働き方の仕事が見つかるでしょう。

【上級】株式投資

株式投資とは、株式を売買して、配当金などで利益を得ることです。
数十万円程度の資金が無いと株式投資はできなそうなイメージですが、実は数万円から投資できることもあります。

株式投資は、自身で投資する株の銘柄を選ぶことがその醍醐味の一つで、たとえばスマホゲーム会社のガンホーは、2012年から2013年の1年で株価が100倍になったことで有名です。

ただし、投資したものの株価が下がるとマイナスになるリスクもあり、ある程度減っても大丈夫な範囲の金額を投資しましょう。

収入の目安  投資金額による
特徴 ・投資した株が化ければ利益幅が大きい
・株主優待などのサービスが受けられる
・投資したお金を失うリスクがある

楽天証券

楽天証券は、楽天市場で有名な楽天グループが運営するネット証券で、国内株式の売買がネット上で行えます。

楽天会員の場合、保有している楽天ポイントでの投資もでき、手軽に投資が始められるのが特徴です。

また、株式投資にかかる手数料もコストパフォーマンスが高く、投資デビューを考えている人には大きな魅力でしょう。

【上級】暗号資産(仮想通貨)の取引

暗号資産(仮想通貨)とは、ブロックチェーン技術を使用した電子マネーの総称で、ビットコインなどが有名です。

電子マネーといっても、円やドルのような法定通貨のように国が価値を保証しているわけではなく、取引している人たちによって自然と価値がつけられています。

株式やFXなどと比較すると価格変動幅が大きいため、上振れすると利益幅は大きいですが、下振れしたときはその分、損失を抱えます。

価格の変動が激しく情勢も変わりやすいため、投資の中でも上級者向けの方法です。

収入の目安 投資金額による
特徴 ・株式やFXよりも利益幅が大きい
・ハイリスクハイリターン

GMOコイン

GMOコインは、GMOインターネットグループが提供している暗号資産が取引できるサービスで、国内最大級の23銘柄を取り扱っています。

最短10分で口座が開設できるため、申し込み当日から暗号資産の取引が可能です。

インターネット上で取引される暗号資産に重要なセキュリティ対策も万全であるため、安心して利用でき、口座開設や即時入金、暗号資産の預入・送付などのすべての手数料が無料なのも大きな魅力です。

ネットビジネスで成功するためのコツ・ポイント

ネットビジネスで成功するためには、売上が上がらなくても地道に続けるなど、いくつかポイントがあります。
最後にネットビジネスで成功するための3つのコツ・ポイントをご紹介していきます。

なかなか売上が上がらなくても地道に続ける

ネットビジネスを始めたばかりのころは、なかなか売上が上がらないものです。

もし副業として行っている場合、本業と並行しているため、ネットビジネスに割ける時間は少なく、収益化するには時間がかかります。

ですが売上が上がらないからといって諦めるのではなく、地道にこつこつと続けることが安定した収入を得るためには最も大切です。

継続して仕事をしていく中で、ノウハウやスキルが培われ、収入も徐々に増えていくでしょう。

最初はできる範囲でコストを抑えてスタートする

ネットビジネスを始めるにあたり、重要なのはできる限り低予算でスタートすることです。

先ほどお伝えしたように、初めから収入が得られる可能性は低いため、スタートからコストをかけ過ぎてしまうと赤字となる可能性が高くなり、その後の運営資金がなくなる恐れがあります。

ネットビジネスの大きな特徴は、在宅でコストをあまりかけずに始められるところです。

この特徴を活かし、最初はコストを最低限に抑え、収益化してきたら、パフォーマンスやクオリティを上げるための投資を行いましょう。

自分が好きで楽しめるビジネスを選ぶ

副業としてネットビジネスを行う場合、本業の仕事が終わった後や休日など、空いている時間を仕事に充てると思います。

ですが、あまり好きな内容ではないネットビジネスの場合、プライベートの時間にストレスをためることになってしまい、なかなか長続きしません。

長く続けることがネットビジネスで成功するコツですので、自分が好きで楽しめるビジネスを選ぶことで自然と継続できるでしょう。

収入面のことだけを考えず、どのようなことをすれば楽しめるか、自身の人生がより豊かになるかを考えて、副業のネットビジネスを始めることが大切です。

まとめ

今回は、副業として人気のネットビジネスとはどのようなものか、おすすめのネットビジネス22選をご紹介しました。

ネットビジネスの中には、軌道に乗れば個人事業主として独立できるものもあるため、チャレンジする価値があるでしょう。

さまざまなネットビジネスがありますが、この記事を参考に自身に合った副業を見つけてくださいね。

▼こちらの記事も読まれています▼

よくある質問

ネットビジネスとは何ですか?

ネットビジネスとは、インターネットを利用して商品やサービスを提供し、報酬を得るビジネスで、パソコンやスマホなどでインターネット環境があれば、誰でも簡単に始められるのが大きな特徴です。詳しくはこちらの章をご覧ください。

ネットビジネスを安全に行うポイントを教えてください。

「誰でも簡単に短期間で高収入」などと謳う仕事は詐欺の可能性が高いです。また、運営会社がきちんとしているか調べることなどが大切です。こちらの章でその他のポイントを解説しています。