よむよむカラーミー
ネットショップ運営を、
もっと楽しく。
ネットショップ運営を、
もっと楽しく。
MENU
気になるワードは?

1ヶ月でInstagram “300” フォロワー増を目指す! 地道な基本の4ステップ

フォロワー0 → 数カ月で4ケタへ! 業務の合間にできる小さなコツ。

今あなたが読んでいる、カラーミーショップの公式Webメディア「よむよむカラーミー」。
その前身である「よむよむカラメル」では、カラーミーショップで作られたさまざまなお店を集めて、主に20~40代女性に向けたおとりよせ情報を発信してきました。

当時のフォロワーは約2,400人。1投稿につき約200~400のLike(いいね!)が押されていました。

実は、Instagramの本格運用を開始したのは「よむよむカラメル」のオープンから間もない時期。サイト上からInstagramへ誘導するだけでは、なかなかフォロワーを増やせないことに気づきました。ですが、担当スタッフが毎日コツコツ試行錯誤しながら手探りで進めたことで、数カ月後にはフォロワー数4ケタまでたどり着くことができたのです。

そこで今回は、業務の合間で行えるInstagram運用ノウハウをまとめてお届けします!

本記事は、2016年3月26日に開催した女性限定ショップ店長交流会でのトーク内容を編集したものです。

 

地道だけど着実。フォロワーを増やす基本の4ステップ

インスタグラムのフォロワーを増やすために実際に行ったステップは、たったの4つです。

《Step1》フォロワーが似ているアカウントとハッシュタグを探す

まずは、あなたが自分のお店のファンになってもらいたいと思えるインフルエンサー(フォロワーがたくさんついているアカウント)を何人か探してみましょう。
さらにその人たちの投稿を観察し、自分のお店に来てほしい人・相性がよさそうな人の投稿が集まるハッシュタグを探します。

《Step2》投稿内容を分析する

そのアカウントやハッシュタグに投稿されている写真・テキストをじっくり分析します。
また、フォロワーの方からつけられているコメントの傾向を読み解くすることで、フォロワーに反応のよい投稿がどんなものか把握することができます。

《Step3》似たテイストで写真をアップする

Step2で分析した内容をもとに、それらと似たテイストや世界観を意識した写真をアップします。

《Step4》写真を6枚アップした段階で、アピールを開始する

あなたのショップの世界観を表現した6枚をアップしたら、Step1でチェックしたアカウントのフォロワーを上から見ていって、いいなと思ったユーザーさんの投稿に3つずつLikeを押していきます。ここでフォローする必要はありません。
ハッシュタグでも同様に、気に入った投稿には地道にLikeを押していきます。毎日50Likeほどを目安に働きかけると、月に300フォロワーは増えていくでしょう。

 

おさえておきたいポイント

■ ハッシュタグの付け方

ハッシュタグは「つける数」ではなく、ハッシュタグの先にフォロワーになってほしい人がどれぐらいいるかも重要です。自分がフォローしてほしいと思っているユーザーがたくさんいるハッシュタグをつけて投稿しましょう。

■ どんなネタがいいの?

Instagramを使っている人のほとんどは、商品を見ているのではなく「中の人のセンス、役立つ情報」をほしがっているということに気づいてからは、よむよむカラメルのアカウントでもそういった情報を発信するように意識しました。
ネタがない…という方は「食べもの」をアップするのもおすすめ。食べものにはみんな興味があります。お洋服を売っている方でも、食べものをあげてしまって構いません。

また、場所に関する情報も非常に喜ばれます。
「公園の桜がきれいでした」「おいしいハンバーガーを食べました」ではなく、「 “どこの公園で” きれいな桜が見れました」「 “どこのお店の” ハンバーガーがおいしかった」というような、読み手にとって有益な情報の発信を心がけてみるとよいでしょう。

■ テキストは最初が肝心!

テキストは改行すると見えなくなってしまうので、引きのある文言を最初に入れるのがポイントです。「好きな本はなんですか?」など、誰でも続きが気になるようなコメントが望ましいでしょう。
プロフィールページも、テキストが長すぎると見えなくなってしまうので最初のほうできちんと説明しましょう。

■ おすすめの写真アプリ

定番ですが、VSCOSnapseed などがおすすめです。
 

女性店長さんからの質問タイム!

Q: 毎日50人に Like を押すのに、どのくらいの時間ががかりましたか?

A: 30分くらいですね。でも、基本的にスマートフォンなので、まとめて行うと腱鞘炎になりそうになります(笑)。合間を見つけて行うのが良いと思います。

Q: 全部スマホでやっているんですか?

A: 投稿は、基本的にスマートフォンからしかできないんですが、コメントはパソコンで返すことができますよ。

Q: 盛り上がっているハッシュタグというのは、どうやってわかるんですか。

A: ハッシュタグのページで投稿時間を見て、次々に写真が上げられていくものは人口が多いなと判断します。お弁当は本当に秒単位で上がっていきます。

Q: インスタグラムからサイトへの誘導は、スマホとパソコンの割合はどちらが多いですか。

A: 圧倒的にスマホですね。Instagram はスマホのものだと思います。ですから、インスタを使ってネットショップへ誘導したいならスマホ対応は必須です。

Q: SNSはたくさんありますが、まずなにをやるべきかわかりません。

A: 女性向けの商材でしたら、写真で直感的に伝えられる Facebook と Instagram が個人的にはおすすめです。

Q: ハッシュタグは英語? 日本語がいい?

A: とにかくいいねを増やしたいときは英語ですが、日本人をターゲットにするならなら日本語でいいと思います。

Q: おすすめのアカウントを教えてください。

A: カラーミーショップを使っている方の中にも、すてきなインスタグラマーさんはたくさんいらっしゃいますよ。一部ご紹介しますね。

mataoさん
露出高めで白っぽく余白を多めにしていて構図のお手本になります。たくさんものを置かなくても、自然光をうまく活用すれば良い感じの写真がとれるという素敵な例です。

わざわざさん
インスタで投稿したものをサイトに投稿されています。SNSに最も力を入れているショップの一つで、写真のクオリティもとてもこだわられています。

threetoneさん
インスタは商品を紹介する場所ではなく、店長さんがどういう人なのかを伝えるべきだと思えるすばらしい例です。商品とは関係なくても魅力的な投稿が多いです。
 

いかがでしたか。
よむよむカラーミーでは、Instagram の最新活用術を今後もたっぷりとお伝えしていきますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

こちらの記事もどうぞ

ショッピング機能」Q&A 設定や更新に関する質問にお答えします
ショッピング機能」Q&A 設定や更新に関する質問にお答えします
この記事を読む