よむよむカラーミー
ネットショップ運営を、
もっと楽しく。
ネットショップ運営を、
もっと楽しく。
MENU
気になるワードは?
ネットショップ運営で知っておきたい補助金とは

ネットショップ運営で知っておきたい補助金制度とは?利用事例とオススメ制度を紹介します。

ネットショップ運営をしている中で、より売り上げをアップさせるために「サイトの大規模なリニューアル」といった大きな施策や、「有料のITツール」などを導入してみたいがどうしても予算がかかってしまい一歩踏み出せずに悩んでしまっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなお悩みのショップオーナーさまに、大きな力となってくれるのが中小企業・小規模事業者向けに交付されている「補助金制度」。

石井カラミ
石井カラミ

今回は、意外と知られていないネットショップ運営で使える補助金制度のメリット・デメリットや種類、利用事例などをご紹介いたします!

補助金制度とは?

ネットショップの補助金について

補助金制度とは、事業を行う個人や民間企業に対して、国や省庁・地方自治体(経済産業省や中小企業庁・商工会議所など)が返済不要のお金を支給してくれる制度です。

補助金を交付することにより、事業者の取り組みが拡がりひとつひとつの事業展開・拡大をサポートすることを狙いとして行われている制度です。補助金の特長としては、融資とは違い条件を満たせば返済の必要がなくまとまったお金を支給してもらえること、先に事業者が支払いをした後に支給される方式である「後払い」であることが挙げられます。

補助金のメリット

  • ・後払いでもお金が返ってくる。
  • ・低コストで高クオリティな施策を実行できる、またはITツールを導入することができる。

補助金のデメリット

  • ・時間がかかる。
  • ・実施期間が設定されているため、施策のスタートが遅くなる場合がある。
  • ・審査で落ちる可能性がある。
  • ・先に費用を支払う必要がある。
  • ・誰にでも使えるわけではない。

助成金との違いとは

補助金と似ている制度に「助成金」というものがありますが、国や自治体から返済不要のお金を支給される点に関しては違いはありません。ただし、助成金は条件を満たせば支給される制度ですが、補助金はもともと国や自治体から交付される予算などが決まっているので、運営事務局による審査があるため、支給されない場合もあります。

ネットショップ・ECサイト運営の補助金にはどんな種類があるの?

ネットショップの補助金の種類について

IT導入補助金制度

「IT導入補助金制度」は経済産業省がおこなう正式名称「サービス等生産性向上 IT導入支援事業」のことをいい、ホームページ作成サービスやネットショップ作成サービスなど、IT事業を支援するITツールを導入する際に、経費の一部を国が補助してくれる制度です。

この制度の目的としては、対象事業者が自社の置かれた状況から強みや弱みを認識・分析し、把握した経営課題や需要に合わせてITツールを導入することで、業務の効率化・売上アップなどの経営力の向上・強化を図ることを目的としています。

ちなみに、カラーミーショップはIT導入支援事業者として認められており、新しくネットショップを開店する方の申請手続きや導入サポートまで行います。

◆参考: 申請・手続き概要 – IT導入補助金公式サイト

 

小規模事業者持続化補助金

「小規模事業者持続化補助金」は、特に小規模の中小企業向けに、地道な販路開拓・販売促進・プロモーション・IT活用の取り組みに対して補助金が受けられる制度です。

また、2020年の公募にあたっては、事務局より政策上の観点から「新型コロナウイルス感染症により経営上の影響を受けながらも販路開拓等に取り組む事業者」への重点的な支援が図られることが発表されています。販路開拓・販売促進にも最適な補助金制度として注目を浴びています。

参考:小規模事業者持続化補助金公式サイト

 

石井カラミ
石井カラミ

また、この2つの補助金に関して、カラーミーショップのYoutubeチャンネルでも解説しておりますので、こちらも合わせて見てみてくださいね!


※募集内容は公開当時のものとなり、現在とは異なる場合がございます。
最新の情報に関しましては、こちらの「補助金に関するお知らせ記事」をご確認くださいませ。

知っておきたい補助金の基本的な流れ

ネットショップの補助金の流れについて

実際に補助金を交付してもらうまでにどのよう流れがあるのでしょうか?

制度によってはもっと複雑化する場合もありますが、基本的には下記の流れが一般的になります。

  • ①申請
  • ②事業実施
  • ③実施を確認後、補助金を事業者に交付

より具体的なイメージをもっていただくために、下記に「IT導入補助金制度」をカラーミーショップのサポートを受けて申請した場合の流れを図にしてみました。

IT補助金を交付されるまでの流れ

 

補助金を利用したネットショップの事例

カラーミーショップでは、IT導入補助金適用のための「特別パッケージ」をご用意しています。今回は実際に補助金制度を利用して「制作パッケージ」を使ったネットショップ様の事例をご紹介いたします。

1.NOKI design

ネットショップ: http://www.nokidesign.jp

テレビ小道具から大型ショッピングモール看板、官公庁のサインなど幅広い実績を持つサイン制作の専門店。TOPページではこれまでの実績やデザインイメージを具体的に想起させる画像をふんだんに使って、強みをアピールしています。

ご要望に応じて、フリーページを使って、会社概要も掲載することが可能です。


サイトを見る

2.LOURDES ONLINE

ネットショップ: http://lourdes-online.shop

国内外からセレクトしたウェア、シューズ、小物雑貨など、生活に密着するアイテムを幅広く展開するアパレルショップ。
画面いっぱいに写真を使って、ショップのイメージを訴求。SNSや実店舗の情報を掲載し、訪れた人の関心を広げる工夫をされています。

ご要望のファッションカテゴリにあわせて、左のメニューも調整可能。
各商品詳細ページには、縦長の写真もきれいに掲載できます。


サイトを見る

3.夕張友酉市場

ネットショップ: http://www.uuitiba.com

夕張メロンをはじめ、カニやとうもろこしなど北海道の旬の食品を販売するネットショップ。
電話番号をTOPの左上に掲載することで、ネットショップでの買い物に慣れていない購入者さまにもやさしい設計となっています。背景には北海道のイメージ写真を採用。モールではなかなか実現できない、世界観をつくられています。


サイトを見る

 

まとめ:補助金を上手く使えば、ネットショップの販売促進に役立てられる!

今回は補助金制度の概要とネットショップ運営に使える補助金の種類に関してご紹介しました。

申請や交付などの流れがやや複雑で自分で行うとなると敬遠しがちな補助金制度ですが、IT導入支援事業者などのサポートを受けながらうまく活用すれば、お得に販売促進などに役立てることもできます。

IT導入補助金、小規模事業者持続化補助金などの制度利用を検討している方は、この機会にまずはカラーミーショップにご相談してみてはいかがでしょうか?

 

【PR】補助金を使ってカラーミーショップの「制作パッケージ」を利用してみませんか?

カラーミーショップでは、IT導入補助金や小規模事業者持続化補助金適用のための「特別パッケージプラン」をご用意いたしました。

ご検討されている方はぜひこの機会にカラーミーショップにご相談くださいませ。

①サイト制作費・広告費が最大50万円補助!『小規模事業者持続化補助金』のご案内

『小規模事業者持続化補助金』では、補助対象となる事業が非常に幅広く定義されており、カラーミーショップが提供するサービスのほとんどを補助対象に含めることが可能となっております。
以下に対象となるサービスを列挙いたしますので、ご希望のサービスをご検討いただき、お申込み・お問い合わせの際にお気軽にご相談くださいませ。

対象サービス 概算費用
カラーミーショップご利用料金 月額3,000円〜
かんたんリスティング 月額30,000円〜
かんたんリターゲティング 月額100,000円〜
テンプレートベースデザインカスタマイズ 125,000円〜
デザインフルカスタマイズ 800,000円
メディアECデザインフルカスタマイズ 1,200,000円〜

 

詳しくはこちら>

 

②【上限150万円未満まで補助!】 IT導入補助金対象・制作パッケージのご案内

審査のうえ補助金の対象となった場合は、最大で下記の費用の合計金額の半額(40万~150万円未満)が補助されます。 また、カラーミーショップのご利用金額12カ月分(レギュラープラン以上)も適用金額内に含まれます。

※上限額は150万円未満、下限額は40万円となります。

【プラン1】 デザインフルカスタマイズパッケージ

ご要望に応じたオリジナルのショップデザインを制作するパッケージ。
他店と差をつけたリッチなショップを開店したい方へおすすめのパッケージです。

【金額】 80万円~150万円 – 補助金(約40万円~75万円)

【プラン2】 メディアECフルカスタマイズパッケージ

ご要望に応じたデザインとメディアEC運営に必須なWordPressの準備をいたします。
じっくり時間をかけて、リッチなコンテンツ更新を叶えるメディアECを作成したい方へおすすめのパッケージです。

【金額】 150万円~300万円 – 補助金(約75万円~150万円未満)

※価格等は2020年一次公募のものとなります。

【2020年6月ごろ募集再開予定】詳しくはこちら>