売れない!と嘆く前に。改善すべきチェックポイント35個

ネットショップを開業、運営しているショップオーナーのなかには「売上があがらない」「売れない」「儲からない」といった悩みを抱えているかたが多いのは事実です。

しかし大抵の場合まだまだやれることがあるのにやっていない方々が多いのも事実です。

そんな場合の多くは「実際なにをしたらいいかわからない」という状況に陥っていることが多いので、やるべきことをやっているかのチェックリストをご用意しました。

お客様視点

  • 家族や親友にサイトに関する率直な感想をもらったか
  • 家族や親友はなんのお店かすぐに理解してくれたか
  • 自分が使用している・使用した商品はあるか
    • まずは自分で使ってみよう
    • 率直な使用感や感想を掲載しよう

商品写真

  • 買いたいという気持ちになる商品写真か
  • きたない写真になっていないか
  • 商品写真はたくさん掲載されているか
  • ディティールや特長がわかる写真があるか
  • 商品の使い方を説明する写真があるか
  • 使用シーンやシチュエーションをイメージできる写真はあるか

商品に関する情報

  • 商品の機能面ばかりを伝えていないか
  • 手にしたときにどうなるかイメージできる内容になっているか
    • 「糖質ゼロだから太りにくい」よりも「毎日飲むだけでワンサイズ小さいワンピースが着れるようになる」
  •  販売している自分たちしか知らない情報が掲載されているか

ショップへの安心感と信頼感

  • お客様の声は掲載されているか
  • スタッフの笑顔の写真は掲載されているか

電話注文への対応

見落とされがちですが、電話注文が可能なのは「自社サイト」で運営する大きな武器です。

  • 電話番号は目立つ位置に大きく掲載されているか
  • スマホで見た時にタップ一つで電話ができるようになっているか

集客

  • 季節ごとの販促イベント(正月なら福袋など)を企画・開催しているか
  • Twitter 、Facebook、Instagram といった SNS を活用しているか
  • Instagram のハッシュタグを駆使しているか

新規のお客様でも買いやすくなる工夫

  • クーポンを発行しているか
  • ポイントを利用しているか
  • 初回購入時に多めのポイントを付けているか
  • お試し商品を用意しているか
  • お得なセット商品を用意しているか
  • 送料が高くないか
  • 「○○円以上で送料無料」としているか
  • 複数の決済(クレジット、後払い、代引き)を用意しているか

マーケティング

  • 競合のショッピングサイトを把握しているか
  •  競合分析(価格や商品のPRなど)はできているか
  • 取り扱っている商品のなかでいちばん売りたいアイテムはなにか
    • なぜそれを売りたいのか
    • 他でも手に入るのか
  • アクセスの多いページを把握しているか

ギフト対応

  • 複数のお届け先に対応しているか
  • ラッピングの写真を載せているか
  • 電話での対応を受け付けているか
  • 急ぎの場合でも対応できるか

どうですか。

これらについて全部 Yes あるい明確な解答が言えるでしょうか。「売れない」と嘆く前にまだまだやるべきことはたくさんあります。

ここに挙げたようなことをコツコツと継続的に実施していくことこそが売上アップ・ネットショップの成功への近道であることは間違いありません。

諦めずに粘り強くがんばりましょう。