機会損失にならないために!用意しておきたい決済手段ベスト3

ネットショップでよく選ばれる決済方法

総務省が実施した「平成26年通信利用動向調査」によると、使用した決済方法の上位は順に

  1. クレジットカード決済
  2. 代金引換
  3. コンビニ払い

となっていることがわかった。


インターネットにより商品・サービス・デジタルコンテンツを購入した 15 歳以上の人の決済方 法をみると、「クレジットカード払い(デビットカード・キャッシュカードによる支払いを含み、 代金引換時の利用を除く)」の割合が 60.9%と最も高く、次いで「代金引換」(37.9%)、「コンビ ニエンスストアでの支払い」(34.1%)などとなっている。

インターネットで購入・取引する場合の決済方法

希望する決済がない場合の行動

購入者が希望する決済方法がない場合、「他のサイトで購入する」が54%、「購入しない」が13%と、なんと70%の人が購入をあきらめてしまっているという調査データもあります。

インターネットショッピングにおけるお客様のお支払方法について意識調査

用意しておきたい決済ベスト3はこれだ

以上のような調査結果を踏まえて、確実に購入してもらうためにも次の3つの決済手段を用意しておくのがベストです。

  1. クレジットカード決済
  2. 代金引換
  3. コンビニ払い

カラーミーペイメントなら後払いも導入可

カラーミーペイメントを利用すれば、クレジットやコンビニ決済が手軽に導入できるだけでなく、最近利用者が増えている後払いも導入可能です。ぜひご利用ください。