よむよむカラーミー
ネットショップ運営を、
もっと楽しく。

楽天ペイ(オンライン決済)とは?メリットや導入方法、かかる費用について詳しく解説!

最近、多くのネットショップに続々と導入されているのが「楽天ペイ」です。楽天ペイは、購入者が楽天IDを利用してお買い物ができる外部ID決済です。

ツクルくん
ツクルくん

競合が楽天ペイを導入して売上アップしたらしいんだけど、本当かな?僕には導入のメリットや仕組みがわからないんだよね……。

カラミちゃん
カラミちゃん

楽天ペイには実店舗で使える「実店舗決済」とネットショップで使える「オンライン決済」があります。
今回は、オンライン決済について詳しく説明しますね。外部ID決済のメリットを知って、楽天ペイへの疑問を解消しましょう!

楽天ペイ(オンライン決済)とは?

楽天ペイ(オンライン決済)とは?

楽天ペイは代表的な「外部ID決済」の一つです。外部ID決済とは、楽天など大手ECモールの会員情報(外部ID)と連携することで、購入者がクレジットカードなどの情報を入力せずにお買い物ができる決済方法を指します。楽天ペイは簡単に決済ができるだけでなく、楽天ポイントの獲得や利用も可能と、購入者にとってメリットの多い外部ID決済です。

楽天ペイの解説やメリット・デメリットについては、こちらの動画でも解説しています。
大まかな概要だけ知りたいという方は、ぜひ動画もご覧ください。

楽天ペイでの支払いに使える3つの決済方法

楽天ペイで使える決済方法は以下の3つです。

  • ・クレジットカード(一括/分割)
  • ・楽天ポイント
  • ・楽天キャッシュ

クレジットカードは、「楽天カード」「Visa」「MasterCard」「American Express」「JCB」「Diners Club」に対応しています。また、購入者が保有している楽天ポイントや楽天キャッシュ(オンライン電子マネー)も利用することができます。

楽天ペイを利用したお買い物の流れ

楽天ペイを利用したお買い物の流れは以下になります。

楽天ペイを利用したお買い物の流れ

  1. 楽天会員に登録をする
  2. カート画面で楽天ペイを選択し、住所入力後に注文を確定する
  3. 楽天会員にログインし、決済方法を選択する
  4. 購入完了

このように、楽天以外のネットショップでも、クレジットカード情報の入力が不要となるのが最大の特徴です。

購入者が楽天ペイを利用するメリット

購入者が楽天ペイを利用するメリット

購入者が楽天ペイを利用するメリットは、大きく分けて4つあります。

  • ・クレジットカード情報の入力が不要
  • ・楽天ポイントが貯まる、使える
  • ・セキュリティ効果が高い
  • ・分割払いができる

それぞれのメリットについて詳しく解説します。

クレジットカード情報の入力が不要

購入者は楽天ペイを利用することで、楽天IDに登録したクレジットカード情報を流用してお買い物することができます。面倒なクレジットカード情報の入力がなくなり、簡単でスピーディに支払いが完了します。

楽天ポイントが貯まる、使える

購入者は楽天ペイを利用することで、楽天以外のサイトでも楽天ポイントを利用することができます。また、楽天カード・楽天ポイント・楽天キャッシュでの支払いには、楽天ポイントが1%付与されます。
※楽天ポイントが貯まるのは楽天カード・楽天ポイント・楽天キャッシュでのお支払いに限ります。

セキュリティ効果が高い

楽天ではPCI DSSに準拠したセキュリティ対策が行われているため、独自ショップの課題としてよく挙げられるセキュリティ面の不安が解消されます。

分割払いができる

楽天ペイではクレジットカード決済で分割払いの選択が可能です。これによって、購入者は高単価の商品を扱うネットショップでのお買い物も楽しめます。
※分割払いの提供は、本オプション用のお申し込み・審査が別途必要となります。

ネットショップが楽天ペイを導入するメリット

ネットショップが楽天ペイを導入するメリット

楽天ペイはショップオーナーさまにも以下のようなメリットがあります。

  • ・楽天会員は約1億人(※2019年楽天株式会社第1四半期決算資料より)
  • ・コンバージョン率の改善
  • ・楽天ポイントパーツの設置
  • ・チャージバック補償サービス

それぞれについて、詳しく解説していきます。

楽天会員は約1億人

楽天の会員数は1億人、これは日本最大級の会員数と言えるでしょう。1億人に対して簡単でスピーディかつ安心な決済を提供することで、幅広いユーザーへのアプローチが可能となります。

カゴ落ち防止でコンバージョン率の改善が期待できる

楽天IDとパスワードの入力だけで、簡単でスピーディかつ安心な決済が完了するので、カゴ落ち対策になりコンバージョン率の改善が期待できます。

カゴ落ち防止でコンバージョン率の改善が期待できる

※楽天ポイントが貯まるのは楽天カード・楽天ポイント・楽天キャッシュでのお支払いに限ります。

楽天ポイントパーツの設置

楽天ペイを導入すると、ネットショップに「ポイントパーツ」を設置することができます。ポイントパーツには訪問者のもっている楽天ポイント数が表示されるので、購入意欲を上げたり追加購入を促すことが可能です。

楽天ポイントパーツの設置

チャージバック補償サービス

チャージバックとは、クレジットカード保有者が不正利用や納得のいかない取引により、利用代金の支払いに同意しなかったとき、クレジットカード会社がネットショップに対して支払いの取り消しまたは返金を要求すること。チャージバックが発生すると、入金された売上代金を返金しなくてはなりません。

楽天ペイでの支払いにチャージバックが発生した場合、月間500,000円(税込み)を上限として損失額を補償してくれるのが「チャージバック補償サービス」です。こちらは無料で楽天ペイに自動で付帯するサービスです。

チャージバックについて詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてください。

楽天ペイをネットショップに導入する方法

楽天ペイをネットショップに導入する方法

楽天ペイは法人・個人問わず、どなたでもお申し込みしていただけます。導入には別途GMOイプシロン(決済代行会社)で「カラーミーペイメント」をお申し込みいただく必要があります。

※カラーミーショップのフリープランでは楽天ペイをご利用いただけません。

楽天ペイのお申し込みと審査の流れ

楽天ペイは、以下のステップで利用することができます。

  1. 管理者ページからGMOイプシロンに新規お申し込みをする
  2. GMOイプシロンと楽天による導入審査開始(最短6~8営業日で完了)
  3. 必要書類の提出(※)
  4. 利用開始

※下記に該当する方は指定の必要書類をPDF形式で提出してください。
個人事業主の方…本人確認書類いずれか1つ。
免許証(両面)、住基カード、在留カード(両面)、外国人登録証明書、住民票(発行から3ヶ月以内)
特定商材をお取り扱いの方…商材ごとに許可証または免許証のご提出が必要です。
中古品(新古品含む):古物商許可証、アルコール酒類全般:酒類販売免許、医薬品・コンタクトレンズ:医薬品販売許可証

カラーミーペイメントのお申し込みをする際、ネットショップは以下の状態にしておく必要があります。

  • ・ショップの内容を閲覧できる状態になっている
  • ・商品が掲載されている
  • ・特商取引法が表記されている

楽天ペイからの売上金の入金はいつ?

通常入金サイクルの場合…月末締め・翌月20日入金
GMOイプシロンの早期入金サービスご利用の場合…月末締め・翌月15日入金
※振込日が金融機関休業の場合は前営業日までの振込となります。

楽天ペイ導入の初期費用や手数料はどれくらいかかる?

カラーミーショップで楽天ペイを導入した際にかかる費用は、以下になります。

初期導入費用 無料
決済手数料 4%(税別)
月額費用 2,000円(税別)

楽天ペイで購入できないもの

カラーミーショップでは「定期購入商品」と「デジタルコンテンツ商品」の購入に楽天ペイを選択することはできません。あしからずご了承ください。

まとめ

楽天ペイ (オンライン決済)は購入者側がお得になるのはもちろん、ショップオーナーさまにとっても「カゴ落ち防止」「1億人の楽天会員へのアプローチ」「安心のセキュリティ」といったネットショップ運営の悩みを解消するような多くのメリットがあります。

カラミちゃん
カラミちゃん

楽天ペイのユーザーは30~40代がコアゾーンです。(※)顧客層が一致するショップや高単価の商品を扱っているショップオーナーさまは、メリットや導入方法をご確認のうえ、ぜひ導入を検討してみてくださいね!

お申し込みはこちら

※Rakuten Marketing Platform naviより

▼こちらの記事も読まれています▼