よむよむカラーミー
ネットショップ運営を、
もっと楽しく。

Instagram広告やってみた by「犬ヅラ屋さん」カラーミーショップで実際にショップ運営をしているオーナーさんに事例インタビュー!

集客に効果のある手段として、よむよむカラーミーでもたびたび取り上げている「Instagram広告」。「興味はあるけど、実際に効果があるのか不安」というショップオーナーさまも多いと思います。そこで今回は、カラーミーショップを利用してショップ運営をされている「犬ヅラ屋」さんにご協力いただき、「Instagram広告」を実際にやってみてもらいました!

ツクルくん
ツクルくん

Instagram広告って、期間と金額を設定して出すんだよね?

カラミちゃん
カラミちゃん

そうです!今回は2週間で2万円の設定で広告を出してもらいました。結果はどうだったのでしょうか?

犬ヅラ屋

愛知県豊田市に実店舗も構える「犬ヅラ屋」さん。前身はペットサロン「Dog Marine(ドッグマリン)」で、トリミングのお店として始まったそうです。現在は「Dog Marine 犬ヅラ屋」として、サロンの中で犬用のかぶり物を販売。ネットショップは「犬ヅラ屋」の名前で運営されており、SNSでも注目を集めています。今回はトリマー歴20年以上、斬新なアイデア商品を生み出し続けているオーナーの藤城 奈美さんにお話を伺いました。

リアルイベントとの相互送客で広告効果アップ

今回「Instagram広告やってみた」という企画にご参加いただきましたが、まずは広告の成果から教えてください。

結果は良かったと思います。投稿にいいねが3,907ついて、フォロワーも広告出稿期間中に60人くらい増えました。何より、今までとは違う客層の方に知ってもらえた手応えがありますね。

Instagramインサイトの画面

実際のInstagramインサイトの画面

リアルイベントが広告期間中にあったんですが、Instagramを見たと声をかけてくれた人が多かったんです。今回はたまたまだったのですが、イベント前に広告を打つのはいいなと思いました。

広告のタイミングは重要ですよね。リアルイベントの内容についても少し教えてもらえますか?

フレンチブルドッグが集まる「ぶる祭」というイベントがあって。ハンドメイドのマーケットもあるので、うちのターゲットとぴったりだったんです。
イベントだけで100個くらい売れたので、大きいサイズ(フレンチブルサイズ)はお店の在庫がほとんどなくなってしまいました。
それで、ネット注文の分も新たに作らなければならなくなって。うちは内職さんにも制作を手伝ってもらっていますが、2回くらい「ダッシュで作って!」ってお願いしました(笑)

 width=

ショップに設置されたblog「犬ヅラびより」からの1枚。加工は藤城さん。

すごい!ターゲットが一致すると成果が出る見本みたいなお話ですね。イベントの効果もあったようですが、広告期間中、ネットショップではどのくらい売れましたか?

毎日何かしら売れてました。イベントの時に売り切れて買えなかった人が、ネットショップに買いに来てくれたのもあって。アクセス数も1日800くらい伸びました。
数で言うと「冷やし犬ヅラ/唐草ドロボウ」が12個、「お肉/冷やし犬ヅラトッピング」が8個、「名札ワッペン」も29個売れましたね。広告費2万円に対して売上9万円弱くらい。

左から「冷やし犬ヅラ/唐草ドロボウ」「名札ワッペン」
「冷やし犬ヅラ/お肉ベース/お肉トッピング」

「冷やし犬ヅラ/唐草ドロボウ」は夏に特化してて、薄く畳めるので送料が250円で済むこともありネットでよく売れるんです。トッピングは厚みがあるので送料が高くて(笑)
ネットショップでは送料がとても重要なので、そこは見直す必要があるかなと考えてます。

広告とイベントが相互送客の役割を果たした感じだったんですね。Instagram広告は今回が初めての出稿だったのでしょうか?

2回目です。初めてInstagram広告を使ったのはカラーミーショップで開店したタイミングでした。クーポンをつけて、2日間だけ広告を出したんです。

成果はありましたか?

15件売れたので、スタートダッシュ的にはすごく良かったです。広告費を2日間で1400円使って、アクセスは2,000くらい。広告の遷移先はトップページだったので、トップの写真を少し加工して「Webショップが新しくなりました」という広告にしていました。

支払いがやたら銀行振込だなと思っていたら、開店直後でクレジットカード決済の審査がまだ通っていなかったみたいで(笑)

大事なのはお客さまとの距離感

人気のクレジット決済が使えなくても成果が出せているのがすごい……。犬ヅラ屋さんはInstagramをとても上手く活用されていますが、意識していることなどはありますか?

お客さまとの距離感は大事にしています。見てくれている方と、近い距離でやりたいんです。目指しているのは、クスッと笑えるようなテイスト。商品のイメージがしやすいように、キャッチコピーみたいなイメージで文章を添えてみたりして。
コロナでみんなが落ち込んできた時には「爆弾犬ヅラ」で「元気爆弾だ!」みたいな(笑)

落ち込んでいると元気爆弾が走ってきます

元気爆弾!いいなぁ。

他にも「桜満開犬ヅラ」で花見とか、お客さまが「こういうシチュエーションで使いたい」と思うだろうな、というのは意識していますね。面白くて斬新な感じが表現できればいいなって。もともとそういうのが好きなんです(笑)

風格ある表情で春の訪れを告げる「もなか」さん

露出を増やして、ファンも増やす

見ているだけで楽しくなるので、フォロワーも増えるんでしょうね。お写真がとても上手だなと思うんですが、加工はご自身でされているのでしょうか?

写真は「VSCO」というアプリで、明るさと彩度を上げた後、「Canva(キャンバ)」で文字を載せて出しています。「Canva」でも彩度を上げられるんですが、この方法のほうが個人的にはきれいに出来ると思っています。明るさと彩度を上げれば、だいたい大丈夫!(笑)

だいたい大丈夫!(笑)モデルのワンちゃんは動いてしまわないんですか?

本人がヅラをかぶるのを分かってるみたいで、ポーズをとってくれるんです(笑)

でも、イベントで撮影するときは大変。お客さんには撮ってほしいけど、ワンちゃんは興奮しているし……。
「ぶる祭」では什器を新しくしたんです。その前で写真を撮ろうと思っていましたが、今までやったイベントで一番盛り上がったので、そんな暇はなかったですね。

いつも、もなかの協力を得て撮影しています。

撮影に前向きなもなかさん。仕事をした日は枝豆をつまみに一杯!?

協力的なんですね。言われてみると誇らしげにかぶっているようにも見えます……!Instagramを始めたばかりの頃は「フォロー」や「いいね」、フレンチブルの「#ハッシュタグ」検索などはしていましたか?

一時はやっていました。「いいね」したり、「フォロー」したり、よむよむカラーミーのインスタのフォロワーを増やす記事を見たり(笑)

ありがとうございます(笑)

あとは「#犬ヅラで投稿してください」というメッセージを商品購入時に入れています。やっぱり、フォロワーの多い人が画像をあげてくれると売れますね。うちのフォロワーが60人くらい一気に増えることもあるんです。

購入者さまの犬ヅラ写真をご紹介させていただいて、そこから「Instagramショッピング連携」で商品ページに飛んでもらうというのがいい導線になっています。
そうやって露出を増やしていくと、何回か目にした人が「(フォローやリンクを)押したくなるとき」が来るみたいで(笑)

自店にあったサービスを選んでラクに楽しく

ヅラをかぶって、つぶらな瞳で見つめられたら押さざるをえないです(笑)この辺りで少し話題を変えて、カラーミーショップを導入された背景を聞かせていただけますか?

もともとホームページも持っていて、コンサルタントを入れて作りましたが、要望が通りにくくって……。何かを変える度に費用がかかるし、動きも遅かったんです。マージンも取られますし。使い勝手が悪くて、やりたいことが出来ませんでした。
長く使っていたのでドメインなどの面では良かったんですが、送料が変えられないのも不便で。名札ひとつで送料が700〜800円くらいになってしまうので高すぎるなと。

それで、minne(ミンネ)なども並行して使っていたんです。minneは売上が一番あって順調だったんですが、ある時、似たような商品を出されてしまって。価格もうちより少しだけ安い値段で出されてしまうので、どうしようかなと思っていました。

minneの犬ヅラ屋さんはこちら

それぞれ課題があったんですね。それでカラーミーショップをご検討いただいたんですか?

カラーミーショップは主人が見ていたんです。私は最初、minneで売れているし、いいかなと思っていたんですが、先ほどの類似品の件もあって、今後のために他の販路も育てておいたほうがいいと思い直して使ってみることにしました。

他のネットショップ作成サービスも値段が手頃なので検討していましたが、自分のところのカラーを出しにくいかなと思ったんです。カラーミーショップの方がやってて楽しそうだなと。

ありがとうございます、サービスとお店のカラーの相性もありますよね。カラーミーショップを実際に使ってみていかがですか?

使える機能を見たり、よむよむカラーミーを読んだりして作り込んでいたら、開店までにかなり時間がかかってしまったんですが、とても楽しかったです。

minneでは、犬ヅラとトッピングなどの組み合わせについて都度お客さまとやりとりする必要があるので、繁忙期はその時間が取れないというのがひとつの課題でした。

販路を増やす時にはこの課題をなんとかしたかったんですが、カラーミーショップでは必須項目を選択しないとカートに入らないようにできるので無事に解決できました。これもカラーミーショップを選んだポイントのひとつです。お客さまとの確認作業が省けて、とても楽ですね。

カートの機能はお店や目的によって求めるものが変わって来るので、必要な機能があると楽になりますよね。カラーミーのアクセスプラス(足あと機能のようなもの)は使っていますか?

ちょこちょこ見ています。見られているページへの経路は、目に入りやすい所にした方がよさそうだったので、スライドショーを上に持ってきたり、バナーの位置を工夫したり。
スライドショーをドラッグで動かせることを知らなかったので、最初は面倒くさいなと思っていたんですが簡単でした(笑)

アクセスを追うと、最初から商品ページに誘導するより、フリーページをみてもらってからの方が購買までがスムーズな印象があります。そういう意味でも、やってて面白いです。データなどを見て、変えようと思えるのがいいですね。

ショップ内に設置されたフリーページのバナー。
読み物コンテンツはネットショップの強みのひとつ。

機能もしっかり活用されていますね!順調に運営されているようですが、課題と感じていることはあるのでしょうか?

フリーページやメルマガには、どんなものを載せるのがいいかなど、内容を考える時間が長くなってしまうんです。それと、SNS、ブログ、フリーページ、メルマガの差別化ができていなくて、ごちゃっとしている感じ。

どこに力を入れて発信するべきか悩みます。ブログで埋もれるなら、フリーページのほうがいいのかな、とか。頭の中で整理できていなくて。ノートに書きだして、考えてみてはいるんですが……。

ファンになってもらって、リピーターを増やしていきたいので、発信の内容が課題です。

広告は今まで届かなかった顧客層へのアプローチに

ネットショップは集客や訴求の仕方が生命線ですもんね。今回は企画にご参加いただき、お試しのInstagram広告でしたが、今後も広告を利用してみたいと思いますか?

すごく低予算で効果が出るので、ピックアップ商品や新商品を出すとき、イベントに出る時など、タイミングを狙って出すのがいいなと思っています。

初めての広告はお店のオープン時でしたが、1,400円でたくさん見てもらえるなら効果的ですよね。ターゲットを変えて、フレンチブル以外でもやってみたいです。チワワのインフルエンサーが写真を上げてくれると商品が売れるので(笑)

うちの商品はフレンチブル向けと思っている方が多いから、イメージを拡げたいです。他の犬種で出すと見てくれる人も変わってきそう。

フレンチブルに限らず、猫ちゃんだってぬいぐるみだって犬ヅラはかぶれます

今回の企画で2万円使ってみて、正直もっと売れるのかとも思ったんですが(笑)いつものターゲット以外の方に知ってもらうきっかけになったので、それはとてもよかったです。例えばですが、2万円を2週間続けてじゃなく、5,000円ずつ何日かに分けて使うなどでも効果が出そうだと思いました。

金額もさることながら、タイミングや使い方が重要ということですね。最後になりますが、これからネットショップをはじめるオーナーさんにアドバイスをいただけますか?

うちは干支をテーマにした商品を出しているので年末にたくさん売れるんですが、あまり量を作れないので売り切れになってしまうんです。それで、干支の商品の問い合わせがくる10月くらいに先行予約販売で割引価格にして出して、売り切れたら次の予約販売を定価で出して、ということをやりました。
たくさん作れない製造業の人は、そのやり方だとコンスタントに売上が立つのでおすすめです。

ひとつ買ったら揃えたくなる大人気の干支シリーズ

あとは、「お客さまに喜んでもらうためにやる」ということを心がけています。私は楽しんでやっているので苦じゃないんですが、面倒でも発信していくのが大事だと思います。
Instagramは特に情報が出しやすいです。自分のところの商品画像をアップするとき、ちょっとでいいので何かを書き添えるとお客さまとの距離が縮まります。試してみてください。

本日はありがとうございました!

犬ヅラ屋さんの商品はこちらでお買い求めいただけます。

犬ヅラ屋の商品を見てみる

あとがき

今回は「Instagram広告やってみた!」企画ということで、ご参加いただいた「犬ヅラ屋」さんにお話を伺いました。結果、広告運用は大成功だったわけですが、成功の秘訣は藤城さんがマメにInstagramの投稿をしていたり、リアルイベントに出たりして露出を増やしていることにあるようです。また、お客さまを喜ばせるための工夫を楽しんでいらっしゃる様子も印象的でした。

Instagram広告に興味のあるショップオーナーさまは、ぜひ普段からSNSの運用に楽しみながら取り組んでみてくださいね!

Instagram広告について動画でチェックしたい方はこちら

記事の中でお話に出た「Instagramショッピング連携」について気になる方は下記ボタンから!

Instagramショッピング連携機能を見る

カラミちゃん
カラミちゃん

Instagram広告の関連記事としてこちらも見られていますのでぜひチェックしてみてください!