よむよむカラーミー
ネットショップ運営を、
もっと楽しく。
ネットショップ運営を、
もっと楽しく。
MENU
ネットショップを無料体験してみる
気になるワードは?

【PR】アフィリエイトから次の集客へ!食品販売のネットショップが成功した広告運用とは

いつも画面越しに見ているネットショップのむこうには、想いのつまった“モノ”とそれを届ける“”たちがいます。このコーナーでは、知られざる商品開発ストーリーやお店の裏側に迫る現場レポートをお届けします。
今回ご紹介するショップ
北海道函館市から新鮮な海の幸を全国に届けている「カニの浜海道オンラインショップ」さん。カラーミーショップ大賞2016では優秀賞を受賞されました。今回は、カニの浜海道オンラインショップを運営している株式会社アサヒ食販の小田 一弥さんに、効果的な広告運用ツールについてお話を伺いました。

大手オンラインモールへの出店と違って、開店したばかりの独自ショップには集客の悩みがつきものです。独自ショップの集客には広告の活用が効果的ですが、複雑な運用に時間を割けないオーナーさまも多いのではないでしょうか。
そんな時におすすめなのが、自動で「Google ショッピング広告」を運用できる「EC Booster」です。本日はEC Boosterを導入されている「カニの浜海道オンラインショップ」さんの取り組みをご紹介します。

気になる施策はまずやってみる

まずはネットショップの成り立ちについて教えてください。

私ども株式会社アサヒ食販は、地元の飲食店やホテルにカニやエビなどの海産物を提供する卸売を中心とした会社です。取り扱い商品の鮮度や味には自信をもっていますので、できるだけ安く全国に直接商品をお届けしたいと考えて11年ほど前にカニの浜海道オンラインショップを公開いたしました。

私は大手オンラインモールがサービスを開始した20年ほど前から、前職でネットショップの運営に携わっておりました。カラーミーショップのようなシステムが提供され始めると個人でショップを作ってみたりも。その経験からネットショップ立ち上げメンバーに任命され、私が中心となってカニの浜海道オンラインショップの運営を行っております。

ネットショップを拝見すると、さまざまな施策を行っていらっしゃるようにお見受けします。ショップ運営で大切にされていることはありますか?

気になる施策はまずやってみる」をポリシーにしています。ECの最新情報を函館で仕入れるのはなかなか難しいですが、ECシステムの担当の方からオンラインでお話を聞いたり、各種Webメディアを通じて情報をキャッチアップしたりして、良さそうなことはまず取り入れてみます。
私自身、新しいことに触れてみるのが好きな性格ですので、新しいSNSが公開された際にはまず会社で使う前に自分でアカウントを登録して、どのような使い心地なのか試していますね。

また、弊社の販売しているカニは大ぶりで非常に満足度が高いとご好評をいただくことが多いです。そのぶん、他のショップに比べると少々値段が高いのですが、商品写真や説明文にこだわって良い商品を取り扱っているということを実直に伝えるようにしています。

独自ショップの集客は大手オンラインモールに比べて難易度が高い

従来の集客はどのように行っていらっしゃいましたか?

独自ショップの集客は大手のオンラインモールに比べて難易度が高いです。弊社のような中小事業者は広告にかけることができる予算も大きくありませんので、ネットショップ開設当初はポータルサイトへの掲載やSEO対策といった、無料で行うことができてリスクが低い施策をひたすら行うことで売上を拡大していました。中でもアフィリエイトは集客の柱で、数年前まではアフィリエイトをしっかりと運用することで売上を立てることができました。
しかしここ数年は、他社との競争激化などが背景にあってかアフィリエイトの成果が低下傾向にあり、減少していく売上をどのように挽回していくか、それが大きな悩みでした。

知識的にも時間的にも、自分たちでの広告運用は難しい

実は、ターゲティング広告やリスティング広告なども行ってみたのですが、やはり素人の私には難しいと感じました。広告運用はA/Bテストなどを重ねることで成果を出していくことが必要ですが、知識的にも時間的にも、自分たちで行うことは不可能でした。
弊社の場合、売上のほとんどが12月に発生します。そのため、事前に集客のための施策を仕込んでおく必要があるのですが、以前の売上水準まで挽回するためにどのような施策を行うべきか、夏頃は悩んでおりました。

そんな中、カラーミーショップの広告で「EC Booster」を使えば自動でGoogle ショッピング広告を出稿することができると目にしたんです。
もともと、Google検索結果のトップに商品画像を訴求できるGoogle ショッピング広告には大変注目をしていましたが、商品データを使ったマーケティングは広告施策の中でも一段と難しく自分で手を出すことができない状況でしたので、これこそ私が探していたものだ!と思い登録しました。

今までにない高い広告パフォーマンスを実感

EC Boosterを利用してみていかがですか?

今までにない高い広告パフォーマンスを実感しています。繁忙期である12月に大きな売上を達成したことはもちろんですが、繁忙期ではない夏から秋にかけても広告費を大きく上回る売上を立てることができました。
自分でディスプレイ広告を行っていたときは広告経由の購入を獲得することがほとんどできていなかったのですが、EC Boosterは利用開始後の早い時期から購入が発生しているので、Google ショッピング広告の優秀さやEC Boosterの広告配信精度の高さを実感しております。
松前漬なども、これまではカニとの「ついで買い」が多かったのですが、EC Boosterを利用し始めてから単体でも売れることが出てきて「そのようなニーズもあったのか」と新しい発見をしました。

また、Google ショッピング広告はスマートフォンへの配信に強いこともありがたい点の一つです。弊社はパソコンからの購入のほうが多く、スマートフォンユーザーをまだまだ獲得できていないという課題をもっておりましたので、Google ショッピング広告経由で新しいスマートフォンユーザーの獲得に成功しているのかなと思います。
何よりEC Boosterはカラーミーショップと連携しているので、商品データが毎日自動で更新されることが嬉しいですね。在庫変動があっても特に気にする必要がないので、運用上の業務負荷が増えず非常に助かっています。

ネットショップを通じて函館経済の活性化へ繋げたい

今後の展望をお聞かせください。

函館は海の恵みとともに成長してきた都市です。しかし、かねてから続いている産業の衰退に加え、2018年に発生した大地震や大型台風の影響もあり、函館の経済は苦しい状況が続いていくかと思います。
その中で弊社は、既存の事業やカニの浜海道オンラインショップを通じて、函館のおいしい海産物の魅力をみなさまへお伝えし、微力ながら函館経済の活性化へ繋げていければと考えています。

今日は貴重なお話をありがとうございました。