よむよむカラーミー
ネットショップ運営を、
もっと楽しく。
ネットショップ運営を、
もっと楽しく。
MENU
カラーミーショップを無料でお試し
気になるワードは?

倉庫から工場まで「うなぎの寝床」もんぺづくりの裏側をたっぷり見せてもらいました

織機の迫力に圧倒! 久留米絣の工場を見せてもらいました

ちょれ
そういえば白水さん、昨日は愛知県へ行かれていましたよね? Instagramで拝見しました。
白水さん
はい。百貨店さんからもんぺの催事をやらないかとお誘いいただいたんです。それで打ち合わせに。

0004_original

白水さん
愛知県の自動車の企業、トヨタってあるでしょう。豊田佐吉さんっていうトヨタを創業した人が、もともと織機をつくってたんですね。それで織機から自動車に移行してるんですよね。だから今度催事もトヨタの織機を借りて展示しようかという話になっていまして。
ちょれ
そんな歴史があるんですね!
白水さん
これからそのトヨタの古い織機を現役で使っている久留米絣の工場を案内します。

0123_original

白水さん
到着です。

0150_original

ちょれ
すごい音がします…!

 

orimono

 

白水さん
こちらが代表の下川さんです。下川織物さんもネットショップを持っていらっしゃるんですよ。

0147_original

下川さん
こんにちは! よむよむカラメル、いつも見ていますよ。
よむよむカラメル … 当サイト「よむよむカラーミー」の前身で、おとりよせ情報を紹介するWebメディア。
ちょれ
ありがとうございます。下川織物さんはどれくらい続く企業なのですか?
下川さん
2016年で創業68年目を迎えました。僕は3代目になります。

0151_original

ちょれ
とても歴史ある企業なのですね…! 工場内には案内表示がたくさんありますが、見学に来られる方も多いんですか?
下川さん
はい、うちはデザイナーさんやメーカーさんに絣の魅力を知ってもらって広めてもらうために、できるだけ工場見学していただくことをおすすめしているんです。なので個人から企業さんまで、いろんな方が工場へいらっしゃいます。

0128_original

下川さん
今はだいたい30軒くらいの久留米絣の織元さんがあって、うちは比較的大きいほうにあたります。ここでは無地・縞系を多く作っていてうなぎの寝床さんのオリジナルもんぺは全部ここで作ってます。
ちょれ
そうなんですね! 織機がたくさんありますが、何台くらいあるんでしょう?
下川さん
工場内には20台くらいの織機があります。20台を1機のモーターで動かしているんです。
20台を動かすモーター!

20台を動かすモーター!

ちょれ
ところで下川さんはソーシャル活動も活発とお伺いしました。
下川さん
Twitter、Instagram、 Facebook、Tumblr…自分でいうのもなんですが、絣の職人でこんなにソーシャル活動している人は他にいないと思ってます。(笑)
ちょれ
全て下川さんが投稿されているんですか!

0137_original

下川さん
基本はそうです。 ちなみに前にInstagram Japanの記事でも紹介してもらったことがあるんですよ。
ちょれ
すごい!(笑)

shimogawakyozo

下川さん
僕の工場でつくってるものだけでなく絣全体のイメージを変えることがひいては久留米絣を広めることが、文化や業界を大きくすることにつながると思ってます。久留米絣は伝統的なものなのでどうしても古いものに映りがちですが、そういうイメージをSNSの発信活動で覆していきたいです。
ちょれ
こうやって実際に見てもそうですし、Instagramにあげられている動画なんかみても絣のイメージが変わります。

0127_original

下川さん
ありがとうございます。これからもネットショップやSNSを楽しみに見ていただけたらうれしいです!

下川織物さんのネットショップはこちら

simokawa
ネットショップはこちら

 

ちょれ
白水さん、下川さん、お店と倉庫の見学にはじまり久留米絣の製造現場まで見せていただき本当にありがとうございました。

0149_original

白水さん
いえいえ。今日の案内コースは最短ルートなので、今度はぜひ時間をかけてぐるりと八女の街を散策してみてください。
ちょれ
はい!今度は出張ではなく観光で遊びにきます。 今日はありがとうございました!

1 2

『魅力がバシッと伝わる!
商品説明の書き方のコツ』

ネットショップの売れ行きを左右する商品説明のコツを分かりやすくまとめた資料をダウンロードいただけます。