よむよむカラーミー
オンラインショップ運営を、
もっと楽しく。
オンラインショップ運営を、
もっと楽しく。
MENU
気になるワードは?

オンラインショップの配色に役に立つツール5選

オンラインショップのデザインがいまいちだと、訪問者が不安を感じて離脱してしまうことがあります。安心してお買い物をしていただけるよう、信頼感のあるサイトデザインを心がけましょう。
以下に、デザインの知識がなくてもかんたんに配色を決められるサービスをまとめました。配色に迷ったり自信がないときにぜひ使ってみてください。

Adobe Color CC(旧 Adobe Kuler )

https://color.adobe.com/ja/create/color-wheel/
「Adobe Color CC」はPhotoshopでおなじみのアドビ システムズが提供しているサービスです。
カラーホイールを動かすだけで色の組み合わせが作れます。他の人が作成した配色も見れるので、色使いを参考にするのに最適です。
また、写真やイラストをアップロードするだけで、その画像の配色を知ることもできます。

Coolors

https://coolors.co/

「Coolors」は調和の取れた5色のカラーパレットを瞬時に自動生成してくるサービスです。
スペースキーを押すたびに、ランダムで美しいカラーパレットを作成してくれます。
1色だけロックして他の色を変えたり、気に入ったパレットを保存することもできます。

material design palette

https://www.materialpalette.com/

「material design palette」は、その名の通り、マテリアルデザインに合うカラーパレットを作成してくれるサービスです。
最初に好きな色を2つ選択すると、その色に合う配色を自動的に提案してくれます。
生成したカラーパレットは、PNGの他にSVGやCSSなどいくつかの形式でダウンロードすることができます。

Colorion

http://www.colorion.co/

Colorionは色を指定してその色が含まれるカラーパレットだけを探し出すことができるツールです。使用したいキーカラーが決まっている場合にとても重宝します。
パレットは「フルカラー」「マテリアルデザイン」「フラットデザイン」の3つに分類されており、対象とするデザインごとに配色が探しやすいです。

配色の見本帳

http://ironodata.info/

「配色の見本帳」はキーカラーからいろいろな法則に基づいた配色を提案してくれる日本語のサービスです。
色や配色に関する解説が豊富に掲載されているので、配色を探しながら知識を同時に学んでいくことができます。
 
 
 
ショップの印象はテンプレートの色を変えるだけでも変わります。配色に悩んだら、ぜひこれらのサービスを活用してみてください。