よむよむカラーミー
ネットショップ運営を、
もっと楽しく。
ネットショップ運営を、
もっと楽しく。
MENU
気になるワードは?

ネットショップに有利なドメインとは

ネットショップを運営するなら必ず知っておきたい用語が3つあります。「ドメイン」と「独自ドメイン」と「サブドメイン」です。
今日はこの3つについてご説明します。

ドメインとは

みなさんがGoogleで検索をするとき、ブラウザから以下のURLにアクセスするのではないでしょうか。
https://www.google.co.jp/
このURLの「google.co.jp」がドメインと呼ばれるものです。

Yahoo! JAPANならURLはhttps://www.yahoo.co.jp/に、ドメインは「yahoo.co.jp」になります。カラーミーショップであればドメインは「shop-pro.jp」ですね。
このようにドメインはURLの一部を表しています。

ドメインがないとネットショップを表示することはできません。
しかし、ドメインを取得するところから準備するのは大変です。そこで、カラーミーショップではサブドメインを使ってスピーディにネットショップを開設することもできるようになっています。

サブドメインとは

カラーミーショップにお申し込みいただくと、サンプルページのようにhttp://xxxxx.shop-pro.jpというURLのネットショップが自動的にできあがります。このxxxxxの部分がサブドメインになります。

サブドメインを使うとスピーディにネットショップを開設することができますが、カラーミーショップを利用している他のショップと同じドメインになるため、URLにオリジナリティがないというデメリットもあります。ショップのブランド化のためにオリジナリティを出したい場合は、独自ドメインを取得しましょう。

独自ドメインとは

自身で所有しているドメインを独自ドメインと呼びます。独自ドメインは「ムームードメイン」などのドメイン取得サービスで購入することができます。

独自ドメインを設定することで、世界でひとつだけのドメインのネットショップになります。
また、URLが短くなって覚えやすくなることで、集客面にもメリットがあります。
このような理由で、ネットショップを独自ドメインで運用する場合は、伝えやすくて覚えやすい独自ドメインにすることを強く推奨します。

覚えやすいい独自ドメインの例

文具を販売している分度器ドットコムさんは「bundoki.com」と、屋号そのもののドメインです。分度器という言葉からどんな商品を扱っているか想像しやすく、一度聞いたら忘れない効果的な独自ドメインと言えるでしょう。
その他、購入者が入力しそうな検索ワードと一致するドメインも集客に効果的です。

.shop ドメインについて

ドメインと言えば「.com」や「.jp」が代表的ですが、ネットショップにおすすめしたいのが「.shop」ドメインです。ネットショップであることが一目瞭然で、検索結果に「.shop」と表示されたときに、欲しい商品を探している人にクリックされやすいでしょう。
さらに、「.shop」ドメインは2016年と比較的最近にスタートしたドメインなので、「.com」や「.jp」で取れなかった文字列が取得できる可能性も高いです。

ぜひ、集客に効果的な「.shop」ドメインを活用してみてください。
カラーミーショップ経由で「.shop」ドメインを取得すると、設定が自動で完了するのでおすすめです。
.shopドメインの取得方法