よむよむカラーミー
ネットショップ運営を、
もっと楽しく。
ネットショップ運営を、
もっと楽しく。
MENU
ネットショップを無料体験してみる
気になるワードは?

商品を梱包するときの注意点と信頼アップのテクニック

この記事では、購入者の満足度を高める梱包のコツ・注意点についてまとめています。

緩衝材を入れる

梱包に欠かせないダンボールですが、商品によっては適切なサイズがない場合もあります。
ダンボールの中で商品が動かないように、隙間には「ぷちぷち」や「ボーカスペーパー」などの緩衝材を入れましょう。
これらの緩衝材は商品到着後の片付けがかんたんなので、購入者に迷惑がられる心配もありません。

カッター注意マークを貼る

カッターやはさみでダンボールを開封する際、中の商品を傷つけてしまうのを防ぐために「カッター注意」のシールを貼りましょう。

さらに、「カッター注意」のシールが貼ってあっても、カッターを使用しないで開けてくれるとは限りません。封をする際は一番上にダンボール紙を載せておきましょう。ダンボール紙がカッターの刃から大切な商品を守ってくれます。

雨、湿気対策をする

箱や袋で厳重に梱包しても、雨の日の配送やポスト投函で商品が濡れてしまうことがあります。ビニール製の宅配袋やぷちぷちを活用して、商品が水に濡れないように心がけましょう。

購入者の反応

カラーミーショップをご利用のネットショップに実際に届いたレビューの一部をご紹介します。

  • メール便で発送してもらいましたが、きちんとネットがかぶせてあり形が崩れないように丁寧に最善の注意を払って発送してくださってました。
  • とっても、丁寧に梱包されていて感激です。
  • 2度目の購入です。発送も早く、梱包も丁寧で安心して購入できます。
  • 丁寧な梱包と手書きのメッセージ付きでとても嬉しかったです。
  • 正直送料が結構かかるのが迷う点でしたが、届いた商品が丁寧に梱包されていたのとサンプルをこれでもかって言うほど入れていただいてたのでビックリしました。
  • いつも迅速な発送と丁寧な梱包、安心します。

これらの事例からも梱包に気をつけると、ショップの信頼度が上がることがわかります。
ぜひ、丁寧な梱包を心がけましょう。