リピーターの獲得につなげる梱包のコツ

手書きのメッセージを同封する

手書きのメッセージが添えられているとそれだけで購入者は嬉しいものです。

実際にレビューをみてみると手書きのメッセージがいかにショップの印象を良くしているかがわかります。それらを幾つか紹介します。

実際に投稿されたレビューコメント

ここに挙げるのはカラーミーショップを利用されているショップで実際に投稿されたレビューです。

  • 「店長さん手書きのメッセージも暖かくて、うれしくなりました。」
  • 「手書きのメッセージや配達の連絡も丁寧でよいお店だと思いました。」
  • 「手書きのお手紙が入っていたりショップの対応も最高でした!」
  • 「手書きのメモが入っていたりでとても親切」
  • 「手書きのお手紙もとても嬉しいです」
  • 「梱包が綺麗で、説明文も手書きのコメントなど、ぬくもりがあるお店だと思います」
  • 「スタッフさんの手書きの手紙に感動しました」

もちろんレビューに投稿されるだけでなく、購入者は Twitter などの SNS に投稿することも考えられます。メッセージが手の込んだ物になると、購入者は写真を撮って Instagram に投稿することもあります。

クチコミによってショップの評価が高くなっていきますので、ぜひ積極的に実践してみましょう。

カタログやチラシ、ノベルティグッズを同封する

取り扱い商品のカタログや期間限定商品のチラシ、この商品にも興味を持ってくれそうな商品のチラシなどをいっしょにお届けすると、それらはかなりの確率で目にしてもらえます。

もちろん実店舗を持っている場合は店舗紹介のチラシを入れるのもひとつです。

さらに、他店との差別化を図るために、お店のこだわりや商品ができあがるまでのストーリーなどのちょっとした読み物を、B5用紙1枚程度でいいので記載してお届けするのも効果的です。

クーポンや試供品を同封する

クーポンや試供品をいっしょにお届けすることでお得感を演出することができます。試供品がある場合はぜひ活用しましょう。

また、カラーミーショップにはクーポンを発行する機能をご用意しています。こちらを活用してクーポンコードが記載されたクーポン券を作成し、商品といっしょにお届けすれば、もう一度ショップに訪れてくれる可能性が高くなります。

新しいお客様を獲得するよりも、一度でも買ってくれたお客様を大切にしてリピーターになってもらうほうが、集客のコストは安くなります。(そのあたりはこちらの記事をよんでみてください。1対5の法則 -リピーター獲得と売上高営業利益率向上の関係

開封して一番最初に目に飛び込んでくるものが納品書になってませんか?

ネットショップで買い物をしたあとは、商品が届くのをわくわくして待っているものです。配送会社が「ピンポーン」となったときの喜びは多くの人が体験済みと思います。だからこそ、開封したときにまっさき目に飛び込んでくるものにも気を使う必要があります。発送作業の時に、最後に納品書を入れるケースが多いとは思いますが、できれば商品の下に隠れているのがよいですね。

上に述べたことは確かに手間かもしれませんが、じっさいに実践しているショップさんで作業を拝見したところ、慣れてしまえばまったく手間じゃないとおっしゃっていました。実際にそのショップではリピーターの方が大半を占めているとのことでした。

リピート率をアップするためにもぜひ以上のようなことを実践しましょう。

梱包作業を軽減する方法

受注伝票を活用すると梱包時にその場で注文のあった商品や数量、ギフト対応などすべてが確認できるのでミスが減ります。こちらもどんどん活用して業務時間の短縮につなげていきましょう。
梱包作業が楽になる受注伝票をもっと知る