• トップ > お知らせ トップ
  • 2018年6月8日 FAQも追加【マニュアル】Instagram ショッピング機能を使って投稿写真から商品ページへ直接誘導する方法

FAQも追加【マニュアル】Instagram ショッピング機能を使って投稿写真から商品ページへ直接誘導する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!カラーミーショップのPR担当です。
6月5日に「Instagram ショッピング機能」が日本でも解禁となりました。
それにあわせて、カラーミーショップでも本日より同機能に対応!(※) こちらの記事では、カラーミーショップの商品情報を使った設定〜投稿の方法をご紹介します。Instagramを活用されている方は、ぜひお試しください。
※ 6月11日(月)更新: 記事の最後にFAQ(よくある質問)を追加しました。
 

※現在こちらの機能は、これまでのショッピングカートでのみ対応しております。6月11日(月)以降、新しいショッピングカートにも順次対応いたします。
※また「これまでのショッピングカートでカラメル検索項目を全て埋める→CSVダウンロード→新カートに戻す」という手順でも対応可能です。
6月13日(水)更新: 本日より、新しいショッピングカートでも機能をご利用いただけるようになりました!
 

「Instagram ショッピング機能」とは?

Instagramで投稿した写真に商品ごとのタグを付けることで、そこからオンラインショップの各商品ページへ誘導できる機能です。

設定をはじめる前に…

設定にはカラーミーショップの管理画面(パソコン)のほか以下の準備が必要です。
■ スマートフォンにInstagramとFacebookのアプリをダウンロードしておく
それぞれのアプリにFacebookアカウントでログインする
Facebookの作業は主にパソコンを使う
この3つを事前に準備しておきましょう。

 

初期設定から写真投稿までの流れ

少し複雑な初期設定さえ完了すれば、あとはかんたんです。
Instagramの写真上のタグから商品ページへ誘導ができるようになります。 

1.初期設定をする
InstagramとFacebookで準備を行います。 

 (1) Instagramの「ビジネスプロフィール」で「Facebookページ」をリンクさせる
 (2) Facebookで「ビジネスマネージャ」の設定をする(PC)
 (3) 「ビジネスマネージャ」に「Facebookページ」を追加する(PC)
 

2.Facebookでカタログを作成する
Instagramで紹介したい商品の情報をFacebookにアップロードします。 

 (1) カラーミーショップで商品情報のCSVをダウンロードする(PC)
 (2) Facebookの「ビジネスマネージャ」で「カタログ」を新規作成する(PC)
 (3) 「カタログ」にCSVをアップロードする(PC)
 

3.Instagramで商品のタグをつけて投稿する
あとはかんたん。Instagramでタグ付けして、投稿するだけ。 

 

それでは、それぞれの手順について、詳しく解説していきます。

1.初期設定

(1)Instagramの「ビジネスプロフィール」で「Facebookページ」をリンクさせる(2分)

ビジネスプロフィールとは、Instagramをビジネスに活用するためのアカウント設定のこと。Instagram上でショップを検索されると「ブランド公式アカウント」として表示されるようになり、購入者さまの信頼につながるというメリットがあります。ビジネスプロフィールについてはこちらの過去記事でも詳しく紹介していますので、ぜひお読みください。
 
さて、ビジネスプロフィールへの切り替え方法は、以下のとおり。

まずInstagramをたちあげ、プロフィール画面右上の「」をタップ。
オプション」から「ビジネスプロフィールに切り替える」をタップします。
画面最下部の「次へ」をタップすると「Facebookにリンク」という画面が表示されます。

既にFacebookページをお持ちの方は、Facebookページを選択。お持ちでない場合は、あなたのショップ名など可能な限り他の人とかぶらない、固有名詞などが入った名前を入力しましょう。(※ここで入力した名前は、Instagramや購入者様は閲覧できないのでご安心を。)あなたのショップに当てはまるカテゴリ・サブカテゴリを選択したら、画面右上の「次へ」をタップします。
 
最後に、お店のメールアドレス、電話番号、住所を入力したら、完了です。
【注意】電話番号左の「US +1」はアメリカの国番号です。日本国内のショップアカウントはかならず「JP」に設定しておきましょう!

 

(2)Facebookで「ビジネスマネージャ」の設定をする(2分)

Facebookの「ビジネスマネージャ」とは、広告管理などのマーケティング活動を1か所で管理できるFacebook公式の無料機能です。ここからの作業は、パソコンで行います。

利用するためには、まずはじめにFacebook ビジネスマネージャのTOP画面の右上「ログイン」ボタンからFacebookアカウントでログイン。ログインしたら「アカウント作成する」をクリックします。

onlineshop-ec-shopping-instagram

ビジネス名」に、ショップの名前を入力。

onlineshop-ec-shopping-instagram

氏名」と「メールアドレス」は、あなたのお名前とメールアドレスを入力してください。

onlineshop-ec-shopping-instagram

これで、ビジネスマネージャの作成は完了です!
 

(3)「ビジネスマネージャ」に「Facebookページ」を追加する(2分)

ビジネスマネージャのTOP画面から「Facebookページを作成」をクリックします。

onlineshop-ec-shopping-instagram

onlineshop-ec-shopping-instagram

Instagramで作成したショップのFacebookページの名前を入力します。

onlineshop-ec-shopping-instagram

onlineshop-ec-shopping-instagram

onlineshop-ec-shopping-instagram

これで、Facebookページの追加も完了です!
 

2.Facebookでカタログを作成する

(1) カラーミーショップで商品情報のCSVをダウンロードする(3分〜)

ここからは、カラーミーショップの管理画面で、作業します。
まず投稿したい商品全ての商品名・価格を入力したうえで、Instagramに投稿したい商品の編集画面で「カラメル検索項目」のうち以下の3点を入力します。 
■ カラメル用カテゴリー
■ カラメル用商品説明
■ 固有商品IDのうち「ブランド」
ーーーーーー
※カラメル出店の有無に関わらず入力してください。
※これらの情報は、Instagramの写真投稿上・ショップ上には反映されません。
※「ブランド」の欄はショップ名など任意の文字列を入力しても問題ありません。
※上記3点が無記入の場合、正しいデータがダウンロードできなくなります。
ーーーーーー

商品情報の編集が済んだら、メニューの「管理画面>商品管理>「データ管理」」を選択。
「データ種類」から「Facebook Business」を選択し、csvファイルをダウンロードします。

ダウンロードしたcsvファイルを投稿したい商品の情報のみに編集したら、準備完了です。

(2) Facebookの「ビジネスマネージャ」で「カタログ」を新規作成する(2分)

ビジネスマネージャのTOP、右上にある歯車のアイコンをクリック。

onlineshop-ec-shopping-instagram

左側にメニューが出てくるので「データソース」→「カタログ」を選択します。

onlineshop-ec-shopping-instagram

onlineshop-ec-shopping-instagram

カタログの画面で「追加する」ボタンをクリック。「新しいカタログを作成」を選択します。

onlineshop-ec-shopping-instagram

onlineshop-ec-shopping-instagram

カタログ名に先ほどのCSVの名前をいれて…

onlineshop-ec-shopping-instagram

必要があれば、他の管理者を追加します。(スキップしてもOK)

onlineshop-ec-shopping-instagram

onlineshop-ec-shopping-instagram

これでデータが空の状態のカタログが準備できました。
ここから、データをCSVで登録します。
 

(3) 「カタログ」にCSVをアップロードする(3分〜)

作った「カタログ」は、ビジネスマネージャの左上から閲覧できます。

instagram

instagram

instagram

先ほどつくったカタログを選択したら「製品を追加」をクリック。

instagram

左の「Upload Once」をチェックし、その下にある「ファイルをアップロード」でカラーミーショップの管理画面でダウンロードしたcsvファイルを選択。
「JPY_日本円」を選択したら、「アップロードを開始」をクリックします。他の情報は、とくに触らなくてOKです。

アップロードが完了したら「View Products」を選択。CSVで登録した商品が並んでいることを確認してみましょう。

instagram

あとはFacebookによる審査が始まります。
審査が通れば、設定は完了です。(ここまでおつかれさまでした!)
※審査にかかる時間はFacebookが担当しているためデータの量等により変動します。確実にいつまでに完了するかは、判断し兼ねますことあらかじめご了承ください。

instagram

3.Instagramで商品のタグをつけて投稿する

審査が完了したら、あとはかんたん。
投稿したい商品の写真にタグをつければ、各商品ページへリンクすることができます。
1枚の写真に複数のタグ設置も可能なので、コーディネート写真にタグ付けするのもおすすめです。

instagram

商品情報を変更したい場合については、追って詳細をご紹介します。

商品情報を変更・追加したい場合は、カラーミーショップの管理画面から商品情報を編集後、再度csvをダウンロードして、Facebookへアップロードしなくてはなりません。この手順に関しては、来週以降あらためてご紹介させていただきます。

よくある質問

Q. Facebookへcsvをアップロードしてみたが、ビジネスマネージャの項目「google_product_category」に「!」マークが表示されてしまう。
A.「!」マークはエラーではなく注意表示なので、問題ございません。このまま審査完了までしばらくお待ちください。

Q. Instagramで商品のタグ付けができない。
A. Facebookでの審査が完了後、商品のタグ付けを行うことができるようになります。
「Facebookのカタログマネージャへの登録完了=審査完了」ではありませんので、審査完了まで今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。なお審査を通過しますと、Instagramアプリを開いた際に審査が通った旨のバナーが表示され、製品のタグ付けが行えるようになります。

Q. Facebook Businessでダウンロードしたデータ件数と商品登録数が一致しない。
A. Facebookにアップロードするために必要な項目がカラーミーショップの管理者ページで設定されていない場合は、ダウンロードしたデータには表示されません。
「カラメル検索項目」の「カラメル用カテゴリー」「カラメル用商品説明」「固有商品IDのうちブランド」を設定して、再度ダウンロードをお試しください。

カラーミーショップ公式LINE@

最新情報をおとどけします!

[友だち追加] ボタンからQRコードを表示してスマートフォンで読み取るか、
LINE アプリの [友だち追加] で [ID/電話番号] を選択後 [@colormeshop] を検索してみてください。

友だち追加

@colormeshop