• トップ > お知らせ トップ
  • 2017年5月25日 受賞ショップインタビューも掲載!「カラーミーショップ大賞 2017」懇親会レポート

受賞ショップインタビューも掲載!「カラーミーショップ大賞 2017」懇親会レポート

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!カラーミーショップのPR担当です。
先週公開した「カラーミーショップ大賞2017」授賞式レポートに続いて、今日は懇親会のレポートをお届けします。

懇親会前に、フォトブースで記念撮影!

授賞式会場では、昨年に続き記念撮影を楽しめるフォトブースをご用意しました。
緊張から解かれ、とてもリラックスした表情のみなさん。トロフィーやショップ名の入ったクッキーを手にして記念撮影を楽しんでいらっしゃいました。


 

豪華なホテルビュッフェを囲んでの懇親会

乾杯のあいさつを終えると先ほどまでの雰囲気とは一転、和やかな雰囲気に会場は包まれます。

「乾杯ーーー!!!」

懇親会の座席はエリアごとに分かれているので、自然と会話が生まれます。

ショップさまと一緒に、カラーミーショップのスタッフも乾杯!

スタッフ一同、こうしてショップのみなさまとお話できることを心待ちにしていました!

お食事は、セルリアン東急ホテルの一流シェフによる豪華なビュッフェ。

テーブルを飛び越えて、気になるショップさん同士での交流もどんどん弾みます。
こちらはパンつながり、「パンと日用品の店 わざわざ」さんと「フスボン」さん。

お米と雑穀の専門店 石川商店」さんの米俵を、「のはら農研塾」のご家族のみなさんが担いで記念撮影!

石川商店さんのTwitterにもその様子が投稿されていました。

 
にっぽん文化奨励賞を受賞された「和ろうそく 大與」さんは、審査員のSOU・SOUプロデューサー若林さんとお話されていました。

 

突撃! 3つの受賞ショップへインタビュー

懇親会の中盤では、インタビューが行われました。インタビュワーは、授賞式の司会を務めたフリーアナウンサーの松本しのぶさんです。
 

まずはじめにインタビューされたのは…
優秀賞、大阪からいらっしゃった水なす農家の「中出農園」さん。

「中出農園さんの水なすのこだわり、教えていただけますか?」と松本さん。
「それ言い出したら2時間ぐらい喋りますけど!(笑)」と中出達也さん。

「ぼくらは生の水なすをぬか漬けにして販売しているんですけど、もうフルーツみたいにおいしいんですわ。なす嫌い・漬物嫌いに食べさせても絶対おいしいって言うくらい! まちがいなく日本一おいしい水なすやと思うんです。」

こんな解説を聞いてしまったら、一度お取り寄せして食べたくなってしまいます…!

 

 

さて続いては、地域賞。静岡県から奥さまとおふたりでいらっしゃった「富士箱根湧水おふや」さん。

「受賞確定のお電話が来たときの心境は?」と松本さんがたずねると…

「あまりにも驚いてしまって、何ですか? 本当ですか?って何回も聞いてしまいました。信じられなかったんです。でも今日、この会場に来て、あ〜騙されたんじゃなかったんだ…って思いました! (笑)」と伊丹千尋さん。

富士箱根湧水おふやさんは、お麩をつかったお菓子を販売するネットショップ。

「日本伝統の食品を作るところがどんどん減っている中、これからは新しい取り組みに挑戦しながら商品開発をしていきたいと考えています。」と伊丹大地さん。

「ちなみに静岡は食べものもおいしいし自然も豊かで、子育てするには本当に最高の場所です。富士山をはじめ観光資源もたくさんあります! みなさん、ぜひ遊びに来てくださいね。お待ちしています。」

静岡県の魅力と、その自然に育まれたおいしいお麩のお菓子。今後の商品開発に期待です!
 
 
最後は、熊本からご家族でいらっしゃった「のはら農研塾」さん。スイカなど栽培されています。
 
「昨年の地震のときはスイカの収穫シーズン真っただ中だったのですが、配送もすべてストップしてしまい、せっかく収穫したスイカも全てダメになるんじゃないかと思ってたんです。」と野原由美さん。

「そんなとき、うちのネットショップを作っている”暮らしかた冒険家”のふたりをはじめ、まわりのみんながSNSで発信して応援してくれて、それをきっかけに、スイカが完売したんです! なのでわたしたちは仲間に救われて、今日ここに来れたんです。」

「いや、本当に。地震のときはにっちもさっちもいかなくて、くじけそうになったんです。だけどみんなにメールをいただいたり、辞めないで!とかがんばって!とあたたかい言葉をいただいて…。そういった声に救われて奮起して、それがあって今この瞬間を迎えられました…本当にありがとうございました!」と野原健史さん。

「お父さんお母さんにメッセージを」と松本さんが、おふたりの娘さんたちに声をかけます。

パパとママ、おめでとう!
これからもがんばりましょう。一緒に!

愛情あふれる家族の姿に、会場がやさしい気持ちに包まれました。
 

懇親会の最後は、大賞ショップへのインタビュー

懇親会も終盤、最後は大賞を受賞された「BALANCE STYLE(バランススタイル)」のみなさんがステージへ上がりました。

昨年の授賞式では惜しくも大賞を逃し、悔し涙を流した店長の高畠侑加さん。

「あのときの涙を、嬉し涙と勘違いされてしまって、この1年は会う人会う人に全員にあれは悔し涙だったんです!って言い続けてきました。(笑) 実店舗でもネットショップでもご購入いただいたお客さまにがんばって!とたくさんコメントをもらって、すごく嬉しかったです。今日、こうして大賞を手にすることができて、本当に感謝しています。」

「今後は大阪と名古屋、福岡にお店を展開する予定です。もちろん、ネットショップがなければ、実店舗も実現しませんでした。実店舗とネットショップ、両方を通じて一人でも多くの人にお買い物を楽しんでいただけるようこれからも可能性を広げていきたいです。」

最高の笑顔で今後の抱負を語ってくださった高畠さん。バランススタイルをスタートしたのは、なんと19歳のとき。ネットショップの可能性を信じて粘り強く歩んできた成果が、結実しました。バランススタイルさんの授賞式レポート記事もぜひご覧ください!

 

交流を深めて懇親会、終了!

お祝いの言葉や日々の運営についての会話が飛び交うなか、名残惜しいですが終わりの時間を迎えました。
 
受賞ショップのみなさまが笑顔でおかえりになる様子をお見送りしながら「来年はこの会場でどんな感動の瞬間が待っているだろう」とこれからの1年がますます楽しみになりました。

 

授賞式の様子はこちらのレポート記事とInstagramのハッシュタグ「#カラーミーショップ大賞2017」でもご覧いただけます。結果発表の詳細は特設サイトでぜひチェックしてみてください!

特設サイトはこちら

 

カラーミーショップ大賞授賞式 掲載Webメディアはこちら

■ gihyo.jp「4回目を迎えた「カラーミーショップ大賞2017」,栄えある大賞を受賞したのはファッションネットショップ「BALANCE STYLE」――前回あと一歩届かなかった栄光を掴む
■ ECのミカタ「歓喜の涙に胸熱く!GMOペパボが「カラーミーショップ大賞」開催。今年の頂点は?
■ ネットショップ担当者フォーラム「全国4.5万超のネットショップから選ばれた優秀サイトは「BALANCE STYLE」
■ ECzine「Amazon Pay賞も カラーミーショップ大賞2017発表

カラーミーショップ公式LINE@

最新情報をおとどけします!

[友だち追加] ボタンからQRコードを表示してスマートフォンで読み取るか、
LINE アプリの [友だち追加] で [ID/電話番号] を選択後 [@colormeshop] を検索してみてください。

友だち追加

@colormeshop