アンカーテキストの最適化でSEO効果を高めよう

SEOの内部対策を実施するうえでアンカーテキストの役割はたいへん重要です。
アンカーテキストを最適化すればページの内容がきちんと検索エンジンに伝わりますし、さらにはページのユーザビリティを高めることになります。

アンカーテキストとは

アンカーテキストとはテキストリンクを設定したときのテキストのことを指します。

<a href="https://shop-pro.jp">カラーミーショップ</a>

上の例では「カラーミーショップ」の部分がアンカーテキストになります。

実はこの部分、「クリックしてページ遷移できれば十分」と考え、あまりテキスト自体に注意を払わないことがほとんどです。
しかしアンカーテキストはSEOの観点からとても重要な役割を担っています。

アンカーテキストを用いるときは、ぜひ、次の2点に注意を払いましょう。

リンク先の内容がわかるテキストにする

検索エンジンのクローラーは、アンカーテキストからリンク先のページ内容を理解しています。
クローラーの理解を助けるようなアンカーテキストが最適です。

テキストの中にキーワードを盛り込む

アンカーテキスト内にキーワードを含めると、リンク先のページがクローラーに正確に理解されるようになります。
よく見かける以下のようなアンカーテキストは良いとはいえません。

コーディネートは<a href="####">こちら</a>

先ほどの2点を考慮してたとえば以下のように改善しましょう。

<a href="####">CLASKAの麦わら帽子を使ったコーディネート</a>

アンカーテキストの改善は地味ですが、しっかりと実施することでSEOに効果が見込めますのでぜひ最適化していきましょう。