• トップ > お知らせ トップ
  • 2017年11月8日 ネットショップ+WordPressでメディアEC化しませんか? ドメイン統合のご案内

ネットショップ+WordPressでメディアEC化しませんか? ドメイン統合のご案内

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。カラーミーショップPR担当です。
今回は、最近EC業界で大きく注目されているコンテンツマーケティングの一種「メディアEC」についてご紹介します!

eyecatch_contents

そもそも「コンテンツマーケティング」って何?

コンテンツマーケティングとは、ニュースや読み物などターゲットとなるお客様が必要とする情報を発信しコミュニケーションをとることで売上に繋げていくマーケティング手法のことです。ネットショップなど通販機能をもったサイトに、この手法が使われる場合は、「メディアEC」という言葉がよく使われます。

▼メディアECの参考記事
WordPress・Tumblrで制作したサイトにカートを設置!「メディアEC」デザイン事例10選

メディアECが注目される3つの理由

(1)商品更新がないときもショップへ訪れる理由ができる
モールに出店していない独自店舗にとって、最も大切なことはお店のファンを獲得すること。商品以外の更新コンテンツを増やすことで、その情報を得るために何度も訪れてくれるファンをつくることができます。

(2)商品を多角的に紹介することでマーケティングに活用できる
ひとつの商品をさまざまな切り口で紹介することで調査分析にも活用できます。たとえば同じ食品でも、レシピとテーブルコーディネートの2種類の読み物を制作して、そのリアクションを見て次のプロモーションに生かすことができます。

(3)SEO効果に期待できる
現在、検索エンジンが良いサイトとして評価する基準は常にサイトページが更新されるサイトであることと言われています。
ネットショップが常に更新されている状態を維持するためには、商品登録・情報修正などの頻度をあげることが重要ですが、継続し続けることはむずかしく、評価がなかなか上がりづらいのが現状です。
メディアECの場合、ブログなどの読み物コンテンツを更新することでページの更新頻度をあげられるので、検索エンジンから評価されやすい状態をつくることができます!

「メディアEC」ってどうやって作るの?

カラーミーショップで、メディアECを作られる方の多くは、ブログ作成ツール「WordPress」を使われています。
その理由としては、なんといってもその自由度の高さ。ネットショップとメディアコンテンツを同じデザインでシームレスにつくることができます。更新もとてもかんたんで、ブログを書くようにして記事を作成・更新できることが魅力です。
 
カラーミーショップでは、独自ドメインを使われている方が、このWordPressで同じドメインを使うことができる”WordPressドメイン統合“のご相談も承っています。

“WordPressドメイン統合”でSEO効果をアップ!

カラーミーショップとWordPressで作成したサイトのURLを別々に運営している場合、それぞれ別のサイトとして扱われて、評価が分散されてしまいます。

URLをネットショップで使っているURLに統合することで、1つのサイトとして認識され、評価を上げることに期待できます!

“WordPressドメイン統合” 導入事例

宝島社リンネル様kuraline

▼サイト
独自ドメインショップ:http://kuraline.jp/
Wordpressサイト:http://kuraline.jp/read/

▼インタビュー
宝島社が本気でウェブに挑む「クラリネ」。雑誌の公式ネットショップがあるべき姿とは?

費用

■プラチナプランご利用料金 (要相談)
月額:10,000円(税別)
販売手数料:月額売上100万円以上の場合、1%

■「ドメイン統合」開発費用
100,000円(税別)
WordPress側のデザイン制作をご依頼されたい場合については、別途ご相談ください。
ショップデザインと同時のリニューアルのご依頼も承っております。

 

まずは気軽にお問い合わせください!

現在すべて手動で対応させていただいているため、お申込みの数に限りがございます。
ぜひ早めにお問い合わせください。

申し込み・問い合わせはこちら

カラーミーショップ公式LINE@

最新情報をおとどけします!

[友だち追加] ボタンからQRコードを表示してスマートフォンで読み取るか、
LINE アプリの [友だち追加] で [ID/電話番号] を選択後 [@colormeshop] を検索してみてください。

友だち追加

@colormeshop