• トップ > お知らせ トップ
  • 2017年6月12日 B2基本レイアウト と e飛伝II 宅配便送り状データCSVの仕様を変更しました

B2基本レイアウト と e飛伝II 宅配便送り状データCSVの仕様を変更しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

リリース完了のお知らせ

告知の内容について、2017年6月22日11時55分頃リリースが完了いたしました。内容については以下をご確認ください。

また配送伝票番号登録までの作業時間の短縮方法について、送り状発行システムB2クラウド連携送り状発行サポート e飛伝II 連携にまとめてありますので、あわせてご覧ください。

機能改善のお知らせ

いつもカラーミーショップをご利用いただき、誠にありがとうございます。カラーミーショップスタッフより、機能改善のお知らせです。

配送先IDを出力します

配送伝票番号一括登録の手間が軽減するよう、段階的に仕様変更を実施していきます。今回はデータダウンロードで出力されるCSVファイルの仕様変更となります。

カラーミーショップの配送伝票番号一括登録では、売上IDと配送伝票番号の組み合わせだけではなく、配送先IDも必要となっています。これは複数のお届け先がある場合を考慮してのものです。

しかし、配送先IDがB2基本レイアウトとe飛伝II宅配便送り状データに記載されていないため、データの加工の手間が発生してしまっています。

そこで、いずれのCSVファイルにも配送先IDを記載するように仕様を変更いたします。

B2クラウドにあわせます

また、ヤマト運輸のB2クラウドがリリースされ、ソフトウェア版のB2が終了することが発表されていることもあり、B2基本レイアウトについてはB2クラウドで利用できるようにフォーマットの変更も実施いたします。

仕様変更を行うCSVファイル

  • B2基本レイアウト
  • e飛伝II 宅配便送り状データ

リリース予定日

2017年6月22日(木)

変更点

B2基本レイアウトについて

1. お届け先コードに配送先IDを出力

「配送先ID」をB2基本レイアウトの「お届け先コード」の欄に出力するようにいたします。

これにより、ヤマトB2クラウドで発行済データを外部ファイルに出力したCSVファイルにも、配送先IDが記載されます。配送伝票番号一括登録を行う場合は、B2クラウドで出力したCSVファイルを利用できますので、これまで必要だった売上IDと配送先IDの突き合わせ作業が不要になります。

2. クール区分を追加

クロネコヤマトでは送り状発行システムヤマトB2のソフトウェア版の終了とB2クラウドへの移行を発表しております。

Q ソフトウェア版B2は無くなるのですか?いつまで利用できますか?
A 平成29年度3月末にサービス終了を予定しております。新たにクラウド化によってデータの共有と閲覧が簡単になり、かつインストール不要な、B2クラウドへの移行をご検討ください。
https://bmypage.kuronekoyamato.co.jp/bmypage/faq3.html#c06

これを機に、カラーミーショップで提供しておりますB2向けのCSVファイルを、最新の「基本レイアウトテンプレート」のフォーマットにあわせます。

  • 対象ファイル:B2基本レイアウト
  • 追加項目:クール区分
  • 追加箇所:3列名(C列)
    • 以降の項目は1列後方に移動

 

変更前

変更後

e飛伝について

「配送先ID」を「住所録コード」の欄に出力するように変更します。

 

変更後

これにより、e飛伝IIで出力する出荷履歴データのCSVファイルに、配送先IDが記載されるようになります。配送伝票番号一括登録を行う場合、これまで必要だった売上IDと配送先IDの突き合わせ作業が不要となります。

今後の予定

配送伝票番号一括登録で、ヤマトB2クラウド、佐川e飛伝IIが出力したCSVファイルを、列の削除を行うことなくそのままアップロードできるようにする予定です。リリース日等については改めてご案内いたします。

カラーミーショップ公式LINE@

最新情報をおとどけします!

[友だち追加] ボタンからQRコードを表示してスマートフォンで読み取るか、
LINE アプリの [友だち追加] で [ID/電話番号] を選択後 [@colormeshop] を検索してみてください。

友だち追加

@colormeshop