「あまちゃんグッズ」をバカ売れさせた5つの方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

あまちゃんグッズをバカ売れさせた
5つの方法

 

カラーミーショップでは、新垣結衣さんや、川島海荷さん、菊地亜美さん、能年玲奈さんなどが所属している事務所「レプロエンタテインメント」の公式ショップ「レプロオンラインストア」の共同運営を行っております。
レプロオンラインストア
レプロオンラインストアでは今年、2013年一番の大ヒットと言っても過言ではない”あまちゃん”グッズが大変好評を博しました。なんと、ピーク月の売上は前年の約3倍にもなるほどの大ヒットとなりました。

もちろん、あまちゃんというコンテンツの強さが一番の要因ですが、ここまでのヒットにつなげるには、カラーミーショップの担当者とレプロエンタテインメントさんの色々な努力があったのです…。
そこで、本日は、カラーミーショップでレプロオンラインストアを担当したスタッフにより、あまちゃんグッズを販売するために行った施策を大公開いたします。

【1】あまちゃん+グッズ でSEO対策

まずはなんといっても検索エンジン対策です。レプロオンラインストアでは、どこよりもはやく「あまちゃん+グッズ」でのSEO対策を行いました。
具体的には、
・被リンクを増やす
・「あまちゃん グッズ」でのキーワード調整
・商品ページ公開をなるべく早く公開する。

当たり前のことですが、早くページを公開するとその分取り上げられるチャンスも増え、被リンクも増え、結果SEOにとってとっても良い効果を残します。

【2】SNSで拡散するキャンペーンを行う

さらに、カラーミーショップのショッピングモール「カラメル」で行ったキャンペーンも大きな反響を呼びました。
一見普通のキャンペーンページに見えますが・・・
ama_

下の方に、謎の拡散ボタンがついております
amae

結果4000ツイートを超える驚異的な拡散となりました。
4de5a58d6f601a31c1acd9ec14d7d434

 

【3】ネット上で話題になるコラボ商品をつくる

ネットショップは、なんといってもインターネットでいかに話題になるかが命です。
特に今回の「あまちゃん」はSNS上での盛り上がりが話題となりました。そこで、多くの漫画家さんや一般の絵かきさんたちが一斉にあまちゃんのイラストをSNS上で公開していた「#あま絵祭り」に着目し、筆頭に立っていた青木俊直さんにお声がけし、NHKさんからも許可をいただき、コラボグッズを作成いたしました。あま絵ファンの方や、青木さんのファンの方を中心に、ネット上で話題になり、大ヒット商品となりました。
ama
さらに、一緒にさまざまなあまちゃんグッズが購入されました。

【4】リアルイベント開催

さらに、カラーミーショップを運営しているpaperboy&co.のグループ会社であり、本のコミュティサイト「ブクログ」と、あま絵を描いている漫画家さんたちを集めてイベント「あまちゃんオフ会」を開催し、グッズを販売いたました。
ama_chsin
無料のイベントでしたが、なんと来場者の7割以上がご購入いただけました。さらにイベントの生中継は、当日のTwitterのトレンドに入るくらい話題になり、ネット上での売上も上がりました。

【5】レプロオンラインストア自体を強化

そして、一番最後であり、一番大切なことは、やはりサイト自体を毎日コツコツ改善したことです。
・Twitterを日々活用。
・メールマガジンをきちんと配信。
・度重なる誘導改善。

をオープンからコツコツと行ってきたことが、とても大切だったなと感じております。

 

反省点・・・・

しかし、今回の大ヒットは、良いことだけではありませんでした。
急な受注により、納品が遅れてしまったことや、お客さまのお問い合わせになかなかお応えできず、もっとも大切なお客さまにご迷惑をお掛けしてしまいましたという点で、とても大きな課題を残しました。

 

「あまちゃん」は特異な例かもしれませんが、どんなネットショップにもある日突然のビッグウェーブが起こるかもしれません。
そういった時に、ぜひこちらの事例を参考にしてみてくださいね。

カラーミーショップ公式LINE@

最新情報をおとどけします!

[友だち追加] ボタンからQRコードを表示してスマートフォンで読み取るか、
LINE アプリの [友だち追加] で [ID/電話番号] を選択後 [@colormeshop] を検索してみてください。

友だち追加

@colormeshop