• トップ > お知らせ トップ
  • 2013年11月12日 テンプレートカスタマイズの第1歩!徹底解説はじめます。
    ~カスタマイズ講座初級編レポート

テンプレートカスタマイズの第1歩!徹底解説はじめます。
~カスタマイズ講座初級編レポート

このエントリーをはてなブックマークに追加

自由度が高いけど難しい!?
カラーミーショップテンプレート徹底解説
~カスタマイズ講座・初級編より~

 

本日は、カラーミーショップをご利用のみなさまや、これからご検討の方のために、
先日開催されましたカスタマイズ講座から一部抜粋して、カラーミーショップのテンプレートについて解説をいたします。

 

《1》カラーミーショップと他社サービスとの違い

まず、前提として、カラーミーショップは他のASPよりもカスタマイズ性が高い!というのはどういうことかという説明からさせていただきます。

他のASPサービスは・・レイアウト固定型/管理画面で編集
ほとんどプログラムやHTMLの知識がない人でもネットショップが作れるウェブサービスです。

メリット:レイアウトやボタン画像など専門知識がなくても編集できる。
デメリット:編集できない箇所が多い。

オープンソースは・・テンプレートファイル型/.tplなどのファイルを直接編集

メリット:フルカスタマイズ可能
デメリット:高度な専門知識が必要

 

一方・・・・・↓↓↓↓↓

 

カラーミーショップは・・オープンソースのカスタマイズ性を持ったASPサービス

カラーミーショップは、ASPであるため初心者でも簡単に更新ができますが、かつ、オープンソースと同等のカスタマイズ性を持っています。
こんなASPサービスはカラーショップだけです。

メリット:オープンソースと同等のカスタマイズ性
デメリット:初心者にはカスタマイズ機能が難しい

 

具体的にどこがカスタマイズ性が高いといいますと・・・
主要ASPサービスでは唯一HTMLとCSSを公開しているのです。

カラーミーショップのユーザー様は、いくらでも好きな様にリンクを張ったりデザインを変えることができます。

 

カラーミーショップのHTML編集画面▼
gazo1

ここからは、カラーミーショップのテンプレートの仕組み・構造をご説明します。

 

《2》基本テンプレート構造

カラーミーショップの特徴をご覧板だた次は、カラーミーショップの基本テンプレート構造です。

gazo2

たくさんありますが、この中の主要テンプレートの部分を中心にこれからカスタマイズをしていきます。

 

【重要】カスタマイズをするときに、これだけは気をつけよう!
・編集時はテンプレートを複製
・1箇所修正して更新➛プレビューで確認
・「もとに戻す」ボタンの活用
・タイムアウト時間に気をつける。

 

■独自タグについて

カスタマイズに欠かせない独自タグをまずはご紹介いたします。

独自タグとは?
カラーミーショップ固有の変数
例)shop_name と書き込むとショップの名前が表示される

▼独自タグ一覧
http://shop-pro.jp/manual/?mode=menu_06_02_01

 

さあ、ここまでが、基本事項です!

次回11月21日(木)の講義はついに実践編!!
まずは、トップページを中心にテンプレートのカスタマイズを行います。

実際にソースを書くので、チャットを使いながらの講義となります。
新感覚ワークショップをぜひご体験ください。途中でついていけなくなったら当社技術サポートスタッフが個別にフォローしますのでご安心ください!
カスタマイズお知らせe

カラーミーショップ公式LINE@

最新情報をおとどけします!

[友だち追加] ボタンからQRコードを表示してスマートフォンで読み取るか、
LINE アプリの [友だち追加] で [ID/電話番号] を選択後 [@colormeshop] を検索してみてください。

友だち追加

@colormeshop