[リストへもどる]
一括表示
タイトル「代金引換」の不払いについて
記事No12756
投稿日: 2008-09-09 18:54:36
投稿者さくら #ac5eacb7
当社が運営しているショップでは、ゆうパックの代金引換支払い(代引き)も、支払い方法の1つとして設定しています。
先日、代引きで発送した商品の、ご購入者の保管期間が切れ、商品が当ショップに返送されてきたのですが、この場合、送料と代引き手数料は、当ショップの負担になってしまうと郵便局からは言われてしまいました。
現在、購入者の電話連絡先に何度かけても留守のようで、留守電にも切り替わりません。(呼び出し音だけは鳴り続けています)
実は発送前に、一度、このお客様には、商品内容の確認をするために電話をかけて話をしていますので(私の方からお客様の電話番号にかけました)ですので、電話は、架空番号ではありません。
たとえば、病気入院など、長期の不在の理由があるのかもしれませんが、商品が戻ってきているので、この場合は、どのように対応するのがよいのでしょうか?送料と代引き手数料の負担は、やむをえないのでしょうか?
これまで、約5年ほどネットショップを運営していますが、こんなケースは初めてなので、どなたかアドバイスをいただけると幸いです。よろしくお願いいたします。


タイトルRe: 「代金引換」の不払いについて
記事No12757
投稿日: 2008-09-09 21:56:42
投稿者ひろ #7c898fd2
参照先http://brece.shop-pro.jp/
弊社では、今まで受け取り拒否はございませんが、
以下のケースは発送しないようにしています。

・受注確認メールがデリバリできない場合
(欲しい商品なら、また連絡してくるでしょうから)

また、受け取りに際しての注意は、支払いの代金引換小包のところに

>>万一、商品をお受け取りにならない場合は、送料(往復分)のご負担をいただくこととなります。

と、しています。

どのように告知しているかわかりませんが、リスクは回避するように設定してあるのが前提で、「請求」をかけてはいかがでしょうか?

うちは、必要とあれば、内容証明を送るという手段を考えています。

もう一つとしては、「目をつぶってがまんする」
という選択肢もありますが、それを一回やると、そういう店だということになってしまうので、他のお客さまのためにも公平にするなら、毅然とした態度も必要でしょうね。

今後どうしたらいいかも含めて、対策したらいいと思います。

いろいろケースがあって大変でしょうが、懲りずにがんばってくださいね。(*^_^*)



>当社が運営しているショップでは、ゆうパックの代金引換支払い(代引き)も、支払い方法の1つとして設定しています。
>先日、代引きで発送した商品の、ご購入者の保管期間が切れ、商品が当ショップに返送されてきたのですが、この場合、送料と代引き手数料は、当ショップの負担になってしまうと郵便局からは言われてしまいました。
>現在、購入者の電話連絡先に何度かけても留守のようで、留守電にも切り替わりません。(呼び出し音だけは鳴り続けています)
>実は発送前に、一度、このお客様には、商品内容の確認をするために電話をかけて話をしていますので(私の方からお客様の電話番号にかけました)ですので、電話は、架空番号ではありません。
>たとえば、病気入院など、長期の不在の理由があるのかもしれませんが、商品が戻ってきているので、この場合は、どのように対応するのがよいのでしょうか?送料と代引き手数料の負担は、やむをえないのでしょうか?
>これまで、約5年ほどネットショップを運営していますが、こんなケースは初めてなので、どなたかアドバイスをいただけると幸いです。よろしくお願いいたします。
>
>

タイトルRe^2: 「代金引換」の不払いについて
記事No12776
投稿日: 2008-09-10 22:27:05
投稿者さくら #ac5eacb7
ひろさんへ
早速のアドバイスをありがとうございます。
当ショップでも、リスク回避の記載はしていますが、
なかなか、色んな人がいて、気が滅入ります。
ひろさんのお言葉で、少し元気が出ました。ありがとうございます。
今回の購入者は、昨年にも一度、購入履歴がある方だったので、
とても残念です。再度、メールと電話で連絡を入れてみて、どうするかを考えたいと思います。ありがとうございました。


タイトルRe^3: 「代金引換」の不払いについて
記事No12777
投稿日: 2008-09-10 23:35:32
投稿者なみのうえ #c66cb3f8
初めまして、当店でも1年に1回ほどの割合で受け取り拒否がありました。
金額の問題ではないですよね・・・。

当店ではイプシロン(クレジット決済)を取り入れたことで
代金引換を希望される方が減りました。
でも、イプシロンの手数料の方が高いんですけどね・・・。

https://shop-pro.jp/wbbs/wbbs.php?e=thread&tid=3114

タイトルRe^4: 「代金引換」の不払いについて
記事No12779
投稿日: 2008-09-11 01:34:03
投稿者hanaokun #58ee6f6a
参照先http://hanahouse.in/
皆さま、こんばんは(^^)

さくらさん、今回の経験はとても嫌な気分ですよね。当店も代引を利用しているので、お気持ちはよくわかります。
当店でも年に2、3回ほどこういったことが起こります。

当店では薄利多売なので、たとえ何百円といっても馬鹿になりません。ひろさんがおっしゃるように、こういった方や、いたずらと思える方には厳しく対応させて頂いています。

ただ、他の宅配便の業者さんと違い、郵便局はさすがもと?お役所体質で、なんの連絡もなく期限が過ぎると連絡ナシに返送してくる(通常、荷主のことを考えたら、返送前に「返送しますけどいいですか?」くらいの連絡はあって当たり前だと思うですが・・・)ので、困りますよね・・・。

ちなみに当店ではHPや、自動配信・ご注文確認・発送のお知らせなどのすべてのメールにこのような場合は、往復送料相当分+代引き手数料相当分は後日、「配達証明郵便」にてご請求する旨と、これに応じなかった場合は弁護士作成の内容証明郵便での再請求、これにも応じない場合は警察に被害届と賠償請求を行うことを明記しています。

実際、返送があった場合はほとんど連絡がとれて、再発送をご希望される方(もちろん再発送分も初回分も送料や代引手数料分は頂きます)がほとんどですが、過去に5件ほど電話してもでない、留守番に入れてもメールしても返答ナシという方が・・・。

その5人の方には、まず配達証明を送り(配達証明の費用も¥800くらいですが、あわせて請求します)、3人はその時点でお支払い、残り2名は弁護士に依頼して、内容証明郵便で請求し、1名はその時点で全額損害分をお支払い、残り1名はその後、警察に弁護士さんと一緒にいって相談(内容証明で弁護士さんに依頼しているので、お願いしました。弁護士さんと行くと話が早いですよ)して、警察担当者から直接相手へ電話連絡してもらい、やっとお支払い、解決しました。

ちなみに相談した警察官の方が教えてくれましたが、こういった場合、立件となると、虚計業務妨害として解釈するそうです。
⇒たまに連絡がとれた方で、「注文していない!」という方がお見えになるようですが、その場合は、事実ならその方の個人情報が悪用されているわけなので、立派な犯罪です。

当店では上記の5人のうち1人お見えになりましたが、「誰かが勝手にあなたの名前や住所をかたって、注文して悪用されているのだったら、お互いに警察へ被害届を出しましょう!こちらもアクセス解析のipアドレスなどを提出して、あなたの個人情報を勝手に使って注文した人を特定してもらいますから。一緒に犯人を捕まえてもらいましょう!」といってみたら、あわててましたよ(笑)

配達証明は、請求書を2部作成、1部を請求先に、1部を当店控えとして保管しておきます。2部にはもちろん割印を。¥800くらいの費用で、法的には、先方にこちらの意思表示が届いたことになります。仮に相手が開封せずにゴミ箱へ捨てても、受取拒否しても、この法的解釈は後ほどの内容証明と同じで、有効です。ここで1部保管することが、後ほどの内容証明、法的手段に有効となります。

上記の請求でも、なんら返答などがない場合は、内容証明郵便にて再請求します。内容証明は、内容が同じでも作成の依頼先により違います。

〜内容証明のおよその費用です〜
(作成枚数などで違ってきますのであくまでもおよその目安として)
●自分で作成する・・・書式を勉強すれば、自分の労力・低コストでできますが、相手へのインパクト度が薄いので、オススメしません。
●弁理士に依頼する・・・作成費用は¥7000〜¥10,000くらいです。
●弁護士に依頼する・・・作成費用は¥20,000〜¥30,000くらいです。費用は高いですが、弁護士事務所の名前が入った封筒や弁護士名などで郵送してもらえるので、
◆先方に事の重大さを訴えることができること、
◆最悪、後ほどの法的手段に出る場合、流れでそのまま、おまかせできることがメリットですので、当店はこちらの方法(友人の弁護士ですが)を利用しています。

⇒もちろん訴訟費用は別途となりますが、訴訟時に相手への賠償金額に入れればいいし、こちらでアクセス解析の資料や、注文時点からのすべての証拠を印刷して保管+配達証明+内容証などでしっかりとした証拠を揃えて、先方の過失が認められば、100%訴訟費用などを相手が支払うことになるので、一時立替みたいなものかな?

ちなみに警察へ被害届を出し、受理されても刑事事件での立件となるだけで、先方は刑法にのっとった処罰(起訴されれば罰金刑や懲役など・・・つまり前科者になります)だけなので、あわせて民事訴訟で損害賠償請求を起こせば、損害分を請求できます。さすがにここまでは経験ありませんが・・・笑

さくらさんをはじめ、他ショップの皆さまに参考になればと思い、書かせてもらいました。長くなってスミマセンm(_ _)m




ユーモアと物欲を刺激するショッピングガイド「カラメル」 ユーモアと物欲を刺激するショッピングガイド「カラメル」
ショップが出来たら、カラメルに出店しよう!ユーモアと物欲を刺激するショッピングガイド「カラメル」