• トップ > お知らせ トップ
  • 2014年5月6日 《セミナーレポート》販促ノウハウ100本教えます!購買率UP & 店舗運営+α編【THE販促3】 

《セミナーレポート》販促ノウハウ100本教えます!購買率UP & 店舗運営+α編【THE販促3】 

このエントリーをはてなブックマークに追加

e6e57c7c-d0f7-11e3-9657-7fd954a7f773

〜購買率UP & 店舗運営+α編〜

「カラーミーショップ」やショッピングモール「カラメル」での実績を武器に、EC事業に強いペパボスタッフが「ネットショップの販売促進」についてのノウハウをお伝えする【THE 販促】シリーズ!今日は大好評の第2弾レポートに続き、購買率を上げるための施策や店舗運営のアイデアをまとめた「購買率UP & 店舗運営+α編」をお届けします!


イベントの発表プレゼン資料はこちら(1/2)
イベントの発表プレゼン資料はこちら(2/2)

1. コンバージョン率UPのための商品ページ作りをするべし!

商品を購入してもらうためには、商品の魅力を伝えることが大切です。

 

【販促ノウハウ021】商品ではなく「体験」を提供する

山下「よく言われることではありますが、商品を売るのではなく体験を売る。そうなった瞬間にプライレスですから!価格競争には巻き込まれなくなります。」

安宅「購入者が解決したい課題を紹介すると良いですね。その先にある幸せな何かを手に入れたくて買い物すると思うので。単に商品のスペック情報を紹介するだけでなく、例えばカメラの三脚を売る場合に『iPhoneでもこんなにきれいに夜景が撮れますよ』とか一言付け加えるだけでぐっと印象が変わります。」

 

【販促ノウハウ022】写真とキャッチコピーで直感訴求

安宅「せっかく文章を長く書いてもなかなか読んでもらえないので、写真とキャッチコピーを有効に使ったほうが良いでしょう。写真とキャッチコピーを入れることで、より直感的に商品の魅力を伝えられると思います。」

 

【販促ノウハウ023】他ショッピングサイトのレビューから需要と訴求ポイントを把握する

安宅「類似商品のレビューはとても参考になります。同種の商品の良い点悪い点の評価をAmazonなどで検索して把握して商品ページ作りに取り入れていくと良いです。良いレビューからは何を決め手として購入を決定しているか、例えば包丁を売る場合に『時間の節約になる』『長持ち』など購入した方の需要を見つけることができます。『壊れやすい』『冷たい』などネガティブな意見が書かれていた場合は、その悪い点をカバーできる商品ですよ、ということを商品ページに書いておくといいですね!」

 

【販促ノウハウ024】商品をブランド化する

安宅「競合が多い場合はブランドを作っていったほうが良いと思います。今取り扱っている商品をシリーズ化してブランドとして広めていくとか、ご当地感をアピールしたり。テレビなどで紹介されるのが一番売れるので、メディアに取り上げられそうなネタを用意して紹介されやすい形を作っていくと良いですね。」

hansoku1

2. コンバージョン率UPのためのショップ作りを!

コンバージョン率を高めるために、ショップの作り方を変えてみてはいかがでしょうか?

 

【販促ノウハウ025】商品点数が少ないからこそ、ショップのロゴにこだわりを

安宅「商品点数が少ない場合、真っ先に目に飛び込んでくるショップのロゴが重要です。ロゴひとつで印象がガラッと変わります。商品数が少ないショップさんには、テンプレートはカラーミーならbitがオススメです!」

 

【販促ノウハウ026】商品写真をキリヌキにしてみる

【山下】「なんとなく商品画像が暗い印象になっているなら、商品写真を切り抜いてみると良いです。白背景の写真も、影がなくなるだけで随分印象が変わります。1点50円とかでやってくれる業者はたくさんありますよ。」

 

【販促ノウハウ027】サイトごとにターゲットを切り分ける

山下「アマチュア向けとプロ向けは訴求ポイントが違いますので、可能ならサイトを切り分けたほうが良いでしょう。」

 

【販促ノウハウ028】分かりやすくするために文字の大きさや行間を変えてみる

山下「文字は、昔と比べると大きめの文字がトレンドではありますよね。行間をきちんと開けて、あとは文体が読みやすいように調節してみてください。最近は、文字が読まれない傾向にあるので、写真を何十枚も載せてしまうのも一つのやり方です。」

3. SEO(検索エンジン)対策で流入数UPを狙う!

SEOコンサルに頼むのはひとつ有効な手段ではあると思うのですが、予算によりけりです。月15万円ぐらいでもお願いできるところはありますし、そこまで予算がないなら弊社で提供したSEOテンプレに切り替えていただいて地道にやってみるのもひとつの方法です。

 

【販促ノウハウ029】上位表示はオリジナルテキストが重要

安宅「SEOはオリジナルのテキストが非常に重要になるので、ご自身でできるならやっていただいて、難しいなら最近はランサーズなどテキストだけ安価に書いてもらうクラウドソーシングというものがあるので、そういったものを活用してテキストを充実させてみてください」

 

【販促ノウハウ030】検索にひっかかるワードか title、descriptionを見直す

安宅「ランディングページを作りこんでいくと見た目ばかりに気をとられて検索対策を忘れていたりするんですよね・・・!タイトルタグやディスクリプションなど、検索エンジンが重要視する『メタタグ』に重要なキーワードを入れることでLPの上位表示につながります。検索での流入を狙うのであれば、検索しやすいキーワードが入っているかどうか一度見直してみてください。」

 

[04]売上を更に現状よりも拡大するには?

客単価を上げる施策を取り入れたり、アクセス数を増やすためのコンテンツ作りに使える時間を確保しましょう

 

【販促ノウハウ031】プレゼント需要に特化したショップを作る

安宅「売上をさらに伸ばしていくのであれば、客単価を上げていけるようギフト需要に特化したショップを作ってみてはいかがでしょうか。商品の値段を上げても許されるように、オーダーメイドにしたり、希少性をプラスした別ブランドを立ち上げて別のサイトにしてみたり。サイトを分けてしまえば既存のユーザーさんからの印象もそんなに悪くならないですよ。」

山下「量産品とセミオーダーからフルオーダーへとスケールさせていくというのがわりと定石かなぁと思います。」

 

 【販促ノウハウ032】自分でやらなくていい作業を見つける

安宅「自分でやらなくても良い作業を見つけて、外部の人に委託してみるのもいいかもしれません。送料込みで500円から配送代行してくれる会社がありますので、多少お金はかかるかもしれませんがその分時間を作ることを優先させてみましょう。コンテンツを作っていく作業に時間を使うことができます。他にも、お問い合わせの対応に時間がかかっているのなら、購買導線の中に「よくある質問」へのリンクを貼るなどすると、対応にかかる時間がぐんと減りますよ。」

セミナー講師のご紹介

山下 諭(GMOペパボ株式会社 運営支援グループマネージャー)

株式会社グレープサテライト設立、中小ECショップの支援を展開。カラーミーショップ専門のテンプレートを開発し、公式提供。2012年株式会社paperboy&co.にジョイン。
A-4

安宅 啓(GMOペパボ株式会社 カラーミーショップグループマネージャー)

ショッピングモール「カラメル」事業部長を経て、カラーミーショップマネージャーに就任。
「カラメル」時代に100本以上の特集ページやキャンペーンなどの企画立案・運営を行う。2009年にウェブディレクターとして関わった「弁当男子」企画では、その活動がテレビ、雑誌等の各媒体で取り上げられるようなPRを企画。

ataka_ganbaru
 


〜 いかがでしたか?次回も乞うご期待ください! 〜

販促に関するお悩みは「サポートコミュニティ」におまかせ。相談・議論の場として、ぜひご活用ください。
>>> サポートコミュニティはこちら

シリーズ【THE 販促】過去の記事もチェック

カラーミーショップ公式LINE@

最新情報をおとどけします!

[友だち追加] ボタンからQRコードを表示してスマートフォンで読み取るか、
LINE アプリの [友だち追加] で [ID/電話番号] を選択後 [@colormeshop] を検索してみてください。

友だち追加

@colormeshop