ゆうパックプリントR 連携

ゆうパックプリントRの出荷履歴データを活用することで、カラーミーショップの受注情報に配送伝票番号を登録する作業の時間短縮が可能となります。

大まかな作業の流れは以下となります。

  1. ゆうパックプリントRのフィルタ設定
    • 初回だけの作業となります
  2. カラーミーショップからゆうパックプリントR用のデータを出力
  3. ゆうパックプリントRにデータを取り込む
  4. ゆうパックプリントRで送り状を作成
  5. ゆうパックプリントRから出荷履歴データを出力
  6. カラーミーショップで配送伝票番号一括登録にアップロード

順に詳細をご案内いたします。

1. ゆうパックプリントRのフィルタ設定

カラーミーショップのデータダウンロードページから「ゆうパックプリントR」用に出力したCSVファイルをゆうパックプリントRに取り込むためには、最初に以下の設定を実施してください。(一度設定を行えば2回目以降は不要です)

ゆうパックプリントR設定用ファイルをダウンロード

  • 取込フィルタ
    • ファイル名:yupriR_import.zip(クリックするとダウンロードが開始します)
  • 出力フィルタ
    • ファイル名:yupriR_export.zip(クリックするとダウンロードが開始します)

ファイルをダウンロードし、任意のディレクトリに保存します。

ダウンロードしたzipファイルは解凍せずにそのまま使用してください。

ゆうパックプリントRの起動

起動後「フィルタ設定」ボタンをクリックします。

取込フィルタの設定

取込出力フィルタ一覧画面の「ファイル取込」ボタンをクリックします。この時、「取込」タブが選択されていることを確認してください。

ファイルを選択

「1」でダウンロードしたファイル「yupriR_import.zip」を選択して「開く」をクリックします。

取込フィルタの設定が完了

取り込んだフィルタ「カラーミーショップ取り込み」が表示されます。

取込フィルタの設定はこれで完了です。

次に出力フィルタを設定します。

出力フィルタ設定

出力タブをクリックして「ファイル取込」ボタンをクリックします。

ファイルを選択

「1」でダウンロードしたファイル「yupriR_export.zip」を選択し「開く」をクリックします。

出力フィルタの設定が完了

取り込んだフィルタ「カラーミーショップ出力フィルタ」が表示されます。

     

フィルタ設定は以上で完了です。

2. カラーミーショップからゆうパックプリントR用のデータを出力

「ゆうパックプリントR」のデータをダウンロード

ダウンロードしたファイルは、ご利用PCのデスクトップなど分かりやすい場所に保存します。

 ※「ゆうパケット」をご希望の方は、「郵便種別」の選択項目がございませんので、
  データダウンロード後に別途ファイルを編集いただく必要がございます。

  CSVデータ内より、

  ・郵便種別:9
  ・商品サイズ区分 0.5cm:05 / 1cm:10 / 1.5cm:15 / 2cm:20 / 2.5cm:25 / 3.0cm:30

  の半角数字を記載した上でゆうパックプリントRへの取り込みを行ってください。

3. ゆうパックプリントRにデータを取り込む

ゆうパックプリントRを起動

「発送管理」をクリック

ファイル取り込み

発送予定データ一覧の「ファイル取り込み」ボタンをクリック

取込フィルタ選択で「カラーミーショップ取込フィルタ」を選択してください。

入力元の参照「参照」ボタンから取込CSVファイルを選択します。

取込を実施します。

取込結果が表示されます。エラーがなければ取込完了ですので、「閉じる」をクリックしてください。
※エラーの場合、ゆうパックプリントRシステムサポートセンターへお問い合わせください。

4. ゆうパックプリントRで送り状を作成

送り状を発行、印刷する

ゆうパックプリントRの詳しい利用方法に関しましては、ゆうパックプリントRシステムサポートセンターにお問い合わせください。

5. ゆうパックプリントRから出荷履歴データを出力

送り状データをCSV形式で出力する

ゆうパックプリントRのスタートメニューから「発送管理」をクリックします。

発送履歴

発送予定データ一覧の「発送履歴」ボタンをクリック

ファイル出力

発送済みデータを絞り込み「ファイル出力」ボタンをクリック

出力フィルタを選択してデータを出力

出力フィルタは「カラーミーショップ出力フィルタ」を選択します。

出力先パスが空白の場合には、参照ボタンをクリックし、出力ファイルの保存場所とファイル名を指定します。フォルダはデスクトップ、ファイル名は「r-export.csv」とするとわかりやすいです。

「出力」ボタンをクリックするとファイルが出力されます。

このファイルをそのままカラーミーショップの配送伝票番号一括登録ページでアップロードすれば、送り状が自動で登録されるので、手入力の手間が省け運営が楽になります。

配送伝票番号一括登録の手順を次に紹介します。

6. カラーミーショップで配送伝票番号一括登録にアップロード

配送伝票番号一括登録で「ファイルを選ぶ」を実施します。

先ほど出力したCSVファイルを選択します。

アップロードを実施します。

お問い合わせ番号の登録が完了します。

CSVファイルの1行目は項目名になっているため、以下のようにエラーになります。この場合でも、2行目以降の処理は実行され、データが正常な場合は正しく一括登録が行われます。

 

この記事は役に立ちましたか?
  • はい (3)
  • いいえ (1)
2018.10.25