顧客一括登録

すでに顧客リストをお持ちでそれをカラーミーショップで利用したい場合、顧客リストのCSVファイルからデータを一括登録することができます。

下記ページにて、編集・確認することができます。

管理画面 商品管理>顧客管理> 顧客一括登録

[顧客一括登録]した際の顧客のパスワードについて

パスワードの設定については、CSVファイルの項目から除外されており、オーナー様より任意のパスワードを設定することはできません。
[顧客一括登録]にて登録された顧客様の場合、初期段階ではパスワードが設定されていない状態となっております。
顧客様でショップの会員ログインページより「パスワードを忘れた方はこちら」から、パスワードをご発行いただく必要がございますので、予めご了承ください。

一括登録を行うためにCSVファイルの準備を行います

CSVファイルを作成し、【一括登録】ボタンをクリックします。
CSVファイルは下記にある【注意事項】の内容に沿って作成してください。

※上の図のように、管理画面の「一括登録」ページにて、【サンプルCSV】を配布しております。
こちらも併せてご参照下さい。

注意事項

1.

CSVファイルとは「,(カンマ)」にて項目が区切られた形式のデータファイルです。

Excel(エクセル)を使ってデータ作成を行い、「ファイル」→「名前をつけて保存」→「ファイルの種類」にて ”CSV(カンマ区切り)(*.csv)”を選択し保存することで簡単に作ることができます。

 
 
2.

項目数は19個です。(各項目の詳細は後述しています)

 
 
3.

データ中に以下の文字(記号)がある場合、その項目は必ず「 " (ダブルクォーテーション)」にて囲むようにしてください。

(データを囲んでいる「"(ダブルクォーテーション)」はデータに反映されません) また、Excel(エクセル)を使ってデータを作成した場合、自動で処理されていますので考慮する必要はありません。

「,(カンマ)」 改行「 " (ダブルクォーテーション)」

(※) (※)「 " (ダブルクォーテーション)」をデータとして登録する場合は重ねて指定してください。 例 …「1"2」と登録したい場合、「1""2」と指定)

 
 
4.

一度に登録できるデータ件数は1,000件までとなっており、アップロードファイルの最大サイズは15MBまでとなっています。

 
 

顧客データ登録用CSVファイルのフォーマット

各項目の順番と説明および注意点は以下の表のとおりとなります。

1 A 名前 顧客名を指定します。
100バイト(全角50文字)以内で指定してください。
2 B フリガナ 顧客名のフリガナを指定します。
100バイト(全角50文字)以内で指定してください。
3 C 法人名・会社名 法人名・会社名を指定します。
100バイト(全角50文字)以内で指定してください。
4 D 部署名 部署名を指定します。
100バイト(全角50文字)以内で指定してください。
5 E 郵便番号 郵便番号を指定します。
半角数字7桁で指定してください。
例) 1000000
6 F 都道府県 都道府県を指定します。
下記に該当する数字にて入力をお願いいたします。
「1」:北海道
「2」:青森県
「3」:岩手県
「4」:秋田県
「5」:宮城県
「6」:山形県
「7」:福島県
「8」:茨城県
「9」:栃木県
「10」:群馬県
「11」:埼玉県
「12」:千葉県
「13」:東京都
「14」:神奈川県
「15」:新潟県
「16」:福井県
「17」:石川県
「18」:富山県
「19」:静岡県
「20」:山梨県
「21」:長野県
「22」:愛知県
「23」:岐阜県
「24」:三重県
「25」:和歌山県
「26」:滋賀県
「27」:奈良県
「28」:京都府
「29」:大阪府
「30」:兵庫県
「31」:岡山県
「32」:広島県
「33」:鳥取県
「34」:島根県
「35」:山口県
「36」:香川県
「37」:徳島県
「38」:愛媛県
「39」:高知県
「40」:福岡県
「41」:佐賀県
「42」:長崎県
「43」:大分県
「44」:熊本県
「45」:宮崎県
「46」:鹿児島県
「47」:沖縄県
「48」:海外
「49」:離島部
7 G 住所(市区町村番地)

住所(市区町村番地)を指定します。

例) 渋谷区桜ヶ丘町
8 H 住所(その他建物名など)

住所(その他建物名など)を指定します。

例) 0-0-1
9 I メールアドレス メールアドレスを指定します。
半角英数字で指定してください。
例) hogemoge@hogemoge.com
10 J 電話番号 電話番号を指定します。
半角の数字・ハイフン・丸括弧のみで指定してください。
丸括弧は登録時にハイフンに置き換えられます。
例) 0311112222
11 K FAX番号 FAX番号を指定します。
半角の数字・ハイフン・丸括弧のみで指定してください。
丸括弧は登録時にハイフンに置き換えられます。
例) 0333334444
12 L 携帯番号 携帯番号を指定します。
半角の数字・ハイフン・丸括弧のみで指定してください。
丸括弧は登録時にハイフンに置き換えられます。
例) 09055556666
13 M 性別 性別を指定します。
「男性」または「女性」で指定してください。
指定されていない場合は「男性」で登録されます。
また、「0」と「1」による指定も可能です。その場合、 「0」:男性 「1」:女性 に該当します。
14 N 誕生日 誕生日を指定します。
半角英数字で指定してください。
例) 1975/1/1
15 O HPアドレス HPアドレスを指定します。
半角英数字で指定してください。
例) http://shop-pro.jp
16 P メルマガ受信可否 メルマガ受信の可否を指定します。
「受信する」または「受信しない」で指定してください。
指定されていない場合は「受信しない」で登録されます。
また、「0」と「1」による指定も可能です。その場合、 「0」:受信する 「1」:受信しない に該当します。
17 Q フリー項目1 自由に項目を指定することができます。
項目に該当する内容を入力してください。
255バイト(全角約127文字)以内で指定してください。
18 R フリー項目2 自由に項目を指定することができます。
項目に該当する内容を入力してください。
255バイト(全角約127文字)以内で指定してください。
19 S フリー項目3 自由に項目を指定することができます。
項目に該当する内容を入力してください。
255バイト(全角約127文字)以内で指定してください。

一括登録を実施します

ファイルのアップロードを行います。

アップロードするCSVファイルを指定

【参照】ボタンをクリックし、アップロードするCSVファイルを指定します。

文字コードを指定

ファイルの文字コードを指定します。通常は【自動(推奨)】を指定してください。
(指定できる文字コードは「自動(推奨)」「SHIFT-JIS」「JIS」「EUC-JP」「UTF-8」です)

設定の後、【アップロード】ボタンをクリックします。

アップロードに失敗した場合

アップロードに失敗した場合は、「エラーCSVファイル」が作成されます。
この「エラーCSVファイル」が文字化けしている場合、アップロードするCSVファイルの文字コードを指定してすることで改善される場合があります。
(Microsoft社のExcelにて作成された場合、文字コードは「 SHIFT-JIS 」となります)

ファイルのアップロードが開始されます。

アップロードが完了しました。

【OK】ボタンをクリックすると、ウィンドウが閉じられます。

一括登録の履歴が表示されます

登録が完了すると履歴が一覧表示されます。 

ダウンロード

【 ダウンロード 】ボタンをクリックすると「エラーCSVファイル」のダウンロードができます。
「エラーCSVファイル」には失敗した原因を各行の先頭に付加しております。

次の理由によりエラーCSVファイルが存在しない場合はアラートが表示されます。

  • 失敗したデータが存在しない場合
  • CSVファイルのアップロード中にウィンドウを閉じた場合

削除

一括登録の履歴を削除します。

登録した顧客情報は削除されません。
顧客情報を削除する場合は【顧客管理】画面を使用してください。
【顧客管理】 の詳細はこちら

エラーCSVファイルの例

一括登録に失敗した原因は、[1]でダウンロードした「エラーCSVファイル」のファイルの各行先頭(一番左端のセル)に
表示されます。

よくある質問

Q.[項目数が異なります。項目数を19個に合わせてください。] 

このようなエラーが出て登録できません。

A.Microsoft Excel を使用してCSVを編集されますと、

各データの後方に入力されていないフィールドがある場合に項目数分「,(カンマ)」が付かないことがあります。

こちらの回避策として、各データの最後尾の設定項目(ここでは「フリー項目3」となります)をご指定ください。 

また、「フリー項目3」まで入力しているにも関わらず項目数が異なる場合は、項目数が多いことが考えられます。
掲載設定以降の縦列を削除してから、再度処理を行ってください。