商品オプション一括登録

CSVファイルをアップロードして、商品オプションデータを一括登録します。

下記ページにて、編集・確認することができます。

一括登録の準備を行います

CSVファイルを作成し、【一括登録】ボタンをクリックします。
CSVファイルは【注意事項】の内容に沿って作成してください。
サンプルCSVファイルのダウンロードもご用意しております。

注意事項

CSVファイルとは

「,(カンマ)」にて項目が区切られた形式のデータファイルです。 Excel(エクセル)を使ってデータ作成を行い、「ファイル」→「名前をつけて保存」→「ファイルの種類」にて ”CSV(カンマ区切り)(*.csv)”を選択し保存することで簡単に作ることができます。

項目数

項目数は10個です。
先頭より

  • 「商品ID」
  • 「登録種別」
  • 「オプション名1」
  • 「オプション名2」
  • 「オプションID」
  • 「型番」
  • 「在庫数」
  • 「適正在庫数」
  • 「販売価格」
  • 「会員価格」

となっています。

各項目の説明と注意点を下表にまとめています。 *は、必須入力項目です。

1A商品ID*商品オプションを登録する商品IDを指定します。
※既に登録されている商品IDを指定してください。
2B登録種別*その行での処理内容を入力します。
オプション名の登録は「name」を入力してください。
オプションの項目を追加する場合は「item」を入力します。
3Cオプション名1*登録種別がnameの場合、オプション1自体の名称を入力してください。
登録種別がitemの場合、オプション1の項目名となります。
4Dオプション名2登録種別がnameの場合、オプション2自体の名称を入力してください。
登録種別がitemの場合、オプション2の項目名となります。
5EオプションID

オプションIDとなります。

こちらは変更しないようにお願いいたします。

6F型番オプションの組合せごとに型番を登録する場合はこちらに記載してください。
7G在庫数オプション項目別の在庫数を入力します。
この項目が入力されている場合、商品自体の在庫も更新されます。
8H適正在庫数オプション項目別の適正在庫数を入力します。
9I販売価格オプション項目別の価格を入力します。
販売価格の入力がない場合、商品で指定されている価格となります。
10J会員価格オプション項目別の会員価格を入力します。
会員価格の入力がない場合、販売価格が入ります。

データ中に以下の文字(記号)がある場合

その項目は必ず「"(ダブルクォーテーション)」にて囲むようにしてください。 (データを囲んでいる「"(ダブルクォーテーション)」はデータに反映されません) また、Excel(エクセル)を使ってデータを作成した場合、自動で処理されていますので考慮する必要はありません。

「,(カンマ)」改行「"(ダブルクォーテーション)」(※)

(※)「"(ダブルクォーテーション)」をデータとして登録する場合は重ねて指定してください。(例:「1"2」と登録したい場合、「1""2」と指定)

一度に登録できる商品数

一度に登録できる商品数は300商品まで、レコード数(CSVファイル内の行数)は1万件まで、アップロードファイルの最大サイズは15MBまでとなっています。

サンプルCSV

管理者ページにてサンプルCSVファイルをダウンロードできます。

  • サンプルCSV内の一行目には項目名を記載しております。
    • 一行目はそのままでも問題ございません。
  • 登録種別が「name」の場合、「オプションID」、「型番」、「在庫数」、「適正在庫数」、「販売価格」、「会員価格」は登録不要です。
    • 数値を記載しても、各値には反映されません。

一括登録を実施します

ファイルのアップロードを行います。

アップロードするCSVファイルを指定

【参照】ボタンをクリックし、アップロードするCSVファイルを指定します。

文字コードを指定

ファイルの文字コードを指定します。通常は【自動(推奨)】を指定してください。

(指定できる文字コードは「自動(推奨)」「SHIFT-JIS」「JIS」「EUC-JP」「UTF-8」です)

設定の後、【アップロード】ボタンをクリックします。

アップロードに失敗した場合

「エラーCSVファイル」が作成されます。
この「エラーCSVファイル」が文字化けしている場合、アップロードするCSVファイルの文字コードを指定してすることで改善される場合があります。
(※Microsoft社のExcelにて作成された場合、文字コードは「 SHIFT-JIS 」となります) 

ファイルのアップロードが開始されます。
アップロード中の画面には、CSV内のレコード数(CSVファイル内の行数)を元にした進捗状況がグラフで表示されます。

アップロードが完了しました。

アップロードが完了すると、登録完了アラートが表示されます。
登録完了アラートには、登録できた商品数(処理件数)が表示されます。
【OK】ボタンをクリックすると、ウィンドウが閉じられます。

【商品一括登録】ページに、一括登録履歴が表示されます。

ダウンロード

【 ダウンロード 】ボタンをクリックすると「エラーCSVファイル」のダウンロードができます。
「エラーCSVファイル」には失敗した原因を各行の先頭に付加しております。

次の理由によりエラーCSVファイルが存在しない場合はアラートが表示されます。

  • 失敗したデータが存在しない場合
  • CSVファイルのアップロード中にウィンドウを閉じた場合

削除

一括登録の履歴を削除します。
登録した商品情報は削除されません。商品情報を削除する場合は【商品検索・変更】画面を使用してください。

【商品検索・変更】 の詳細はこちら

よくある質問

Q.[項目数が異なります。項目数を10個に合わせてください。] 

とエラーが出て登録できません。

A.Microsoft Excel を使用してCSVを編集されますと、

各データの後方に入力されていないフィールドがある場合に項目数分「,(カンマ)」が付かないことがあります。
こちらの回避策として、各データの最後尾の設定項目(ここでは「会員価格」となります)をご指定ください。

また、「会員価格」まで入力しているにも関わらず項目数が異なる場合は、項目数が多いことが考えられます。
掲載設定以降の縦列を削除してから、再度処理を行ってください。