【ステップ2】メール文書を作成

次に、メール文書を作成します。メールマガジン(有料プラン)では、はじめからHTMLメールのひな形が用意されていますので文章や商品画像を入れ替えるだけで、HTMLメールを作成し送信することができます。ここでは下記の操作方法にポイントを絞り、メール文書を作る手順をご紹介します。
※無料プランでは「テキストメール」のみとなります。

文章作成の手順

1.メールの形式を選択

宛先表示

「メール文書管理」>「メール文書作成」ページを開き、メールの形式を選択します。

2.「送信者アドレス」「タイトル」を入力

宛先表示

「送信者アドレス」に、送信元のメールアドレスを入力します。「タイトル」にはメールマガジンのタイトルを入力します。

3. HTMLメールの設定

※HTMLメールは有料プランの機能となります。

3 - 1. 商品画像の配置・リンク設定

宛先表示

1.ウィジウィグエディタ内に配置されているサンプルの商品画像をクリックして選択状態にします。

宛先表示

2.【イメージ】ボタンをクリックして、「イメージプロパティ」パネルを表示させます。URL欄に商品画像のURLを入力します。

宛先表示

3.【リンク】タブをクリックして、URL欄に商品画像のリンク先として商品詳細ページのURLを入力します。

4.ターゲットの「新しいウィンドウ(_空白)」を選択します。

5.【OK】ボタンをクリックします。

宛先表示

6.【プレビュー】ボタンをクリックして、プレビューします。
商品画像が変更されていることと、商品画像をクリックすると商品詳細ページがブラウザの新しいタブで開くことを確認します。

新しく商品画像を配置する場合も【イメージ】ボタンをクリックして、同様の手順で画像を設置できます。

3 - 2. 背景色の変更

ひな形のHTMLメールは背景色がグリーンなので、ショップに合った背景色に変更してみましょう。

宛先表示

1.グリーンの背景色の部分全体をカーソルで選択します。

宛先表示

2.右クリック>セル>セルプロパティ を開きます。背景色の【色の選択】ボタンをクリックします。

宛先表示

3.背景色の【色の選択】ボタンをクリックします。

宛先表示

4.ショップの雰囲気に合う色などを選択し、【OK】ボタンをクリックします。

宛先表示

5.セルプロパティのパネルで【OK】ボタンをクリックしてパネルを閉じます。背景色が変更できました。

3 - 3. ショップページへのリンクをはる

ショップ名にリンクをはり、クリックするとショップページを開くようにします。

宛先表示

1.ショップ名をカーソルで選択し、【リンク挿入/編集】ボタンをクリックします。

宛先表示

2.「ハイパーリンク」パネルを開くので、URL欄にショップURLを入力します。

宛先表示

3.【ターゲット】タブをクリックします。

宛先表示

4.ターゲットの「新しいウィンドウ(_空白)」を選択し、【OK】ボタンをクリックします。

宛先表示

5.【プレビュー】ボタンをクリックし、ショップ名をクリックすると別窓でショップページが表示されるのを確認できます。