Outlook 2010の設定方法

【 メールアカウントの設定 】 - [Win] Microsoft Office Outlook 2010 -

【 Microsoft Office Outlook 2010 】を起動します。

メールアカウントを【 Microsoft Office Outlook 2010 】に追加します。

【スタートアップ ウィザード】

スタートアップ ウィザードが表示されます。[ 次へ(N) > ]をクリックします。

【電子メール アカウント】

アカウント設定ウィンドウから[ はい(Y) ]にチェックを入れ、[ 次へ(N) > ]をクリックします。

【自動アカウント セットアップ】

[ 自分で電子メールやその他のサービスの設定をする(手動設定)(M) ]にチェックを入れ、[ 次へ(N) > ]をクリックします。

【サービスの選択】

[ インターネット電子メール(I) ]にチェックを入れ、[ 次へ(N) > ]をクリックします。

-- ご注意 -- ・入力頂きますサーバのホスト名は受信サーバと送信サーバ共に[ 本登録完了メール ]もしくは[ 管理者ページ ]にてご確認頂けます。

・マニュアル画像はサーバのホスト名が[ mail.shop-pro.jp ]の場合のサンプルとなります。
メールサーバはお客様毎に異なり[ mail.shop-pro.jp ]または[ mail●●.shop-pro.jp ]となります。
お客様へ指定されたメールサーバをご設定下さい。(●●には01以降の数字が入ります。)

【インターネット電子メール設定】

それぞれの項目を入力します。

■名前(Y): 任意の名前を入力します。お好みの名前でかまいません。
■電子メールアドレス(E): お客様のメールアドレスを入力します。
■アカウントの種類(A): [ POP3 ]を選択します。
■受信メール サーバー(I): お客様のメールサーバを入力します。
■送信メール サーバー(SMTP)(O): お客様のメールサーバを入力します。
■アカウント名(U): お客様のメールアカウントを入力します。
■パスワード(P): お客様のメールパスワードを入力します。

【 次へをクリック 】

入力完了後、[ 次へ(N) > ]をクリックします。

【設定完了】

以上で設定が完了しました。選択したメールアカウントが追加されている事を確認して下さい。

アカウント設定は以上です。次に『 メールの送信設定 』を行います。

【 送信用メールサーバの設定 】 - [Win] Microsoft Office Outlook 2010 -

※メールを送信するための設定(SMTP-AUTH)を行います。この設定を行わないと、メールを送信することが出来ません。

[ アカウント設定 ]の[ 電子メール ]タブより[ 詳細 ]設定をクリックします。

【詳細設定】

[ ツール(T) ]メニューから[ アカウント設定(A) ]を選択し、 [ 電子メールタブ ]にある該当アカウントを
選択し[ 変更(A) ]をクリックします。次に[ メール サーバーがセキュリティで保護されたパスワード認証(SPA)に
対応している場合には、チェック ボックスをオンにしてください(O) ]にチェックを入れ、[ 詳細設定(M) ]をクリックします。

【送信サーバタブより認証が必要にチェック】

インターネット電子メール設定ウィンドウから[ 送信サーバー ]タブをクリックします。
[ 送信サーバー(SMTP)は認証が必要(O) ]にチェックを入れ、[ 受信メール サーバーと同じ設定を使用する(U) ]を
選択し、[ OK ]ボタンをクリックします。

【再び、電子メールアカウントの変更ウィンドウが表示】

再び、電子メールアカウントの変更ウィンドウが表示されます。[ 次へ(N) ]ボタンをクリックします。

【設定完了】

設定が完了します。[ 完了 ]ボタンをクリックします。

 

【 SSL通信の設定 】 - [Win] Microsoft Office Outlook 2010 -

[ アカウント設定 ]の[ 電子メール ]タブより[ 詳細 ]設定をクリックします。

【詳細設定】

[ ツール(T) ]メニューから[ アカウント設定(A) ]を選択し、 [ 電子メールタブ ]にある該当アカウントを選択し[ 変更(A) ]をクリックします。
次に[ メール サーバーがセキュリティで保護されたパスワード認証(SPA)に対応している場合には、チェック ボックスをオンにしてください(O) ]に
チェックを入れ、[ 詳細設定(M) ]をクリックします。

【送信サーバタブより認証が必要にチェック】

インターネット電子メール設定ウィンドウから[ 詳細設定 ]タブをクリックします。[ このサーバは暗号化された接続(SSL)が必要(E) ]にチェックを入れます。

サーバーのポート番号が変更されてない場合は、下記の様に変更します。

■受信サーバー(POP3)(I): [ 995 ]を入力します。
■送信サーバー(SMTP)(O): [ 465 ]を入力します。
■使用する暗号化接続の種類(C): [ SSL ]を選択します。

<メール送信ができない場合>
メール送信サーバーのSMTPポート番号が25番の場合、メールの送信ができません。
ポート番号は465に設定をお願いします。

入力/選択が完了しましたら、[ OK ]ボタンをクリックします。

【再び、電子メールアカウントの変更ウィンドウが表示】

再び、電子メールアカウントの変更ウィンドウが表示されます。[ 次へ(N) ]ボタンをクリックします。

【設定完了】

設定が完了します。[ 完了 ]ボタンをクリックします。