Windows Live メール2009の設定方法

※アカウント設定ファイルのダウンロード機能はご利用のOSにより利用できない場合があるため機能自体を削除しております。
お手数ですが手動でのメール設定をお願いいたします。

【 メールアカウントの設定 】 - [Win] Windows Live メール2009 -

【 Windows Live メール2009 】をご利用のお客様はアカウント設定ファイルをダウンロードし、メーラーへインポート、
パスワードを設定するだけで簡単にメールアカウントの設定が完了します。

 アカウント設定ファイルをダウンロードします。

【メールアドレスの選択】

オーナー情報 > メールアドレス一覧画面(パスワード設定) にて、設定したいメールアドレスをクリックします。
※この画面は、メールアドレスを2つ以上作成している場合に表示されます。メールアドレスが1つのみの場合は、次の画面が表示されます。

【メールの差出人名】

メールの差出人名を設定します。

【サーバーにメールを残す】

メールの受信後もサーバーにメールを残したい場合はチェックを入れます。
【ダウンロード】
クリックするとダウンロードを開始します。

 【 Windows Live メール2009 】を起動します。

 メールアカウントを【 Windows Live メール2009 】に追加します。

【アカウント】

Windows Live メール2009 メニューより[ ツール ]の[ アカウント ]を選択します。
※ Windows Live メールのメニューバーが表示されない場合は、画像の[ ※ ]部分ををクリックし、[ メニューバーの表示 ]を選択します。

【インポート】

[ アカウント ]の中にある[ インポート ]を選択します。
【ダウンロードしたファイルを選択】
 にてダウンロードしたファイル(ファイル名.iaf)を開き、[ アカウント ]を閉じます。

【パスワードを設定】

[ プロパティ ]の[ サーバー ]を選択し、メールアドレス情報ページにあるパスワードを入力します。※ここでパスワードを保存せず、送受信の度にパスワード入力を行いたい場合は、「パスワード」欄は空白にし、「パスワードを保存する」のチェックを外してください。

【設定完了】

選択したメールアカウントが追加されている事を確認して下さい。

アカウント設定は以上です。

 

【 メールの送受信 】 - [Win] Windows Live メール2009 -

メールの送信方法
 [ メールの作成 ] ボタンをクリックします。
 新規メールウィンドウが開きますので、宛先や内容を入力します。
 [ 送信 ] ボタンをクリックすると、メールが送信されます。

 

メールの受信方法
 [ 同期 ] ボタンをクリックします。
 新着メールがあると設定したメールアカウントの [ 受信トレイ ] に受信します。
<メール送信ができない場合>
メールの送信サーバーのSMTPポート番号が25番の場合、メールの送信ができません。
ポート番号は465に設定をお願いします。