グループ一括登録

CSVファイルを活用すれば、複数の商品をまとめてグループに登録することができるので作業効率があがります。


下記ページにて、編集・確認することができます。

一括登録

CSVファイルを作成し、【一括登録】ボタンをクリックします。

CSVファイルのフォーマット

CSVファイルは【注意事項】の内容に沿って作成してください。
※注意事項
1.CSVファイルとは「,(カンマ)」にて項目が区切られた形式のデータファイルです。
Excel(エクセル)を使ってデータ作成を行い、「ファイル」→「名前をつけて保存」→「ファイルの種類」にて ”CSV(カンマ区切り)(*.csv)”を選択し保存することで簡単に作ることができます。
 
 
2.項目数は3個です。
先頭より「グループID」、「商品ID」、「表示順」となっています。(各項目の詳細は後述しています)
「グループID」は【グループ管理】ページのグループ名の横に表示されています。
 
 
3.

データ中に以下の文字(記号)がある場合、その項目は必ず「"(ダブルクォーテーション)」にて囲むようにしてください。 (データを囲んでいる「"(ダブルクォーテーション)」はデータに反映されません)また、Excel(エクセル)を使ってデータを作成した場合、自動で処理されていますので考慮する必要はありません。

「,(カンマ)」改行「"(ダブルクォーテーション)」(※)(※)「"(ダブルクォーテーション)」をデータとして登録する場合は重ねて指定してください。(例:「1"2」と登録したい場合、「1""2」と指定)

 
 
4.一度に登録できるグループ数は1グループにつき300商品まで、レコード数(CSVファイル内の行数)は1万件まで、アップロードファイルの最大サイズは15MBまでとなっています。

例:グループ1,商品A、グループ2,商品Aを登録の場合、レコード数2、商品数1となります。

 
 
5.

各項目の説明と注意点を下表にまとめています。 *は、必須入力項目です。

1AグループID*

商品を登録するグループIDを指定します。

※既に登録されているグループIDを指定してください。

2B商品ID*登録する商品IDを指定します。
3C表示順*商品の表示順を入力します。
 
  • 管理者ページにてサンプルCSVファイルをダウンロードできます。
  • サンプルCSV内の一行目には解りやすいように項目名を記載しておりますが、実際に登録するCSVデータには不要です。

ファイルのアップロード

【アップロードするCSVファイルを指定】

【参照】ボタンをクリックし、アップロードするCSVファイルを指定します。

【文字コードを指定】

ファイルの文字コードを指定します。通常は【自動(推奨)】を指定してください。指定できる文字コードは「自動(推奨)」「SHIFT-JIS」「JIS」「EUC-JP」「UTF-8」ですが「自動(推奨)」をおすすめします。

設定の後、【アップロード】ボタンをクリックします。

ファイルのアップロードが開始されます。
アップロード中の画面には、CSV内のレコード数(CSVファイル内の行数)を元にした進捗状況がグラフで表示されます。

アップロードに失敗した場合

「エラーCSVファイル」が作成されます。
この「エラーCSVファイル」が文字化けしている場合、アップロードするCSVファイルの文字コードを指定してすることで改善される場合があります。なお、Microsoft社のExcelにて作成された場合、文字コードは「SHIFT-JIS」となりますので、「SHIFT-JIS」への変更をお試しください。 

アップロード完了

アップロードが完了すると、登録完了アラートが表示されます。
登録完了アラートには、登録できたグループ数(処理件数)が表示されます。
【OK】ボタンをクリックすると、ウィンドウが閉じられます。
【グループ商品一括登録】ページに、一括登録履歴が表示されます。

 

【ダウンロード】

【 ダウンロード 】ボタンをクリックすると「エラーCSVファイル」のダウンロードができます。
この「エラーCSVファイル」には失敗した原因を各行の先頭に付加しております。

次の理由によりエラーCSVファイルが存在しない場合はアラートが表示されます。

  • 失敗したデータが存在しない場合
  • CSVファイルのアップロード中にウィンドウを閉じた場合

【削除】

一括登録の履歴を削除します。
※登録した商品情報は削除されません。商品情報を削除する場合は【商品検索・変更】画面を使用してください。

【よくある質問】

Q.[項目数が異なります。項目数を3個に合わせてください。] とエラーが出て登録できません。
A.Microsoft Excel を使用してCSVを編集されますと、各データの後方に入力されていないフィールドがある場合に項目数分「,(カンマ)」が付かないことがあります。
こちらの回避策として、各データの最後尾の設定項目(ここでは「表示順」となります)をご指定ください。
また、「表示順」まで入力しているにも関わらず項目数が異なる場合は、項目数が多いことが考えられます。
掲載設定以降の縦列を削除してから、再度処理を行ってください。