Google Search Consoleを再設定する

XMLサイトマップを設定済みのショップで、常時SSLを有効にした場合、Google Search Consoleの再設定する
必要がございます。

Google Search Consoleを再設定する場合、Googleアナリテックスを事前に設定しておく必要がござます。
※Googleアナリテックスで設定するウェブサイトのURLは【https://】を選択してください。

 

<Googleアナリテックスを設定済みのショップの場合>

  • Googleアナリテックスの「管理>プロパティ>プロパティ設定」よりデフォルトのURLを【https://】にしてください。
    skitch
  • すでにGoogleアナリテックスを設定している場合、「http」と「https」は別サイトとして認識されるため、アクセス解析も最初からの計測となります。

 

Google Search Consoleの再設定は下記の手順で行なってください。

1. Googleアナリテックスのプロパティから【プロパティ設定】をクリック

skitch

2.プロパティ設定の下部にある【Search Consoleを調整】をクリック

skitch

3.「Search Consoleの設定」画面に遷移するので【編集】のリンクをクリック

skitch

4.Search Consoleにサイトを追加をクリック

skitch

【OK】をクリック

skitch

5. Search Console のホームに移動して「http://」から始まるURLを【プロパティを削除】する

Search Consoleのホームに移動すると、以前登録された「http://」から始まるショップURLと今回登録した「https://」の
URLが登録されていますので、プロパティの管理の【プロパティを削除】より以前登録された「http://」のサイトを削除します。

※「http」のプロパティはしばらく残しておき、「http」と「https」でインデックス状況を見比べた上で、「https」でのURLがGoogleに多くインデックスされていることを確認した上で、http設定を削除することをお勧めいたします。

 

skitch

【OK】を押してプロパティを削除します。

skitch

Google Search Consoleの再登録が完了しました。

skitch