Google Analytics eコマース設定

Google Analyticsのeコマースは、ECサイトに特化した購入行動を分析する機能です。
注文された商品の情報(商品名、数量、収益)や、注文ごとの情報(収益、税金、配送料、数量)、購入の情報(アクセスから購入に至るまでにかかった日数と訪問数)をGoogle Analytics上に表示することができます。

※Google Analytics eコマースはレギュラー、ラージ、プラチナプランで使用可能です。

利用手順

1.Googleアカウントを作成する

Google Analytics eコマース機能をご利用いただくには、Google Analyticsに登録するためのGoogleアカウントの作成(無料)が必要です。
※すでにGoogleアカウントをお持ちの場合は、そのアカウントをご利用いただけます。

2.Google Analyticsの利用設定をする

次に、Google Analyticsアカウントを作成します。

ログインして利用を開始します。

3.「新しいアカウント」を作成する

Google Analyticsの「管理 > 【アカウントを作成】」から新しいアカウントを作成します。

 
  • アカウント名:ショップ名を入力します。
  • ウェブサイトの名前:ショップ名を入力します。
  • ウェブサイトのURL:ショップURLを入力します。常時SSL設定をされている場合は「https://」を選択してください。
  • 業種:「ショッピング」をお選びください。
  • レポートのタイムゾーン:「日本」をお選びください。
 

【トラッキングIDを取得】をクリックすると利用規約への同意を求められるので、同意して設定を完了してください。

4.トラッキングIDとトラッキングコードをコピーする

「管理 > ユーザー管理 > トラッキング情報 > トラッキングコード」にあるUAから始まるトラッキングIDとトラッキングコードをコピーします。
コピーしたトラッキングIDとトラッキングコードは、テキストエディタに保存しておくことをおすすめします。

5.トラッキングIDを登録する

カラーミーショップ管理画面の「Google Analytics eコマース設定」に移動します。管理画面は「標準モード」で操作してください。(「標準モード」への切り替え方法はこちら

コピーしたトラッキングIDを入力し、トラッキングIDタイプは「ユニバーサル アナリティクス(analytics.jp)」を選択してください。
【登録】をクリックすると「Google Analytics プロパティIDの登録が完了いたしました。」と表示されます。

※【従来型のGoogle Analytics(ga.js)】はサポートの終了が予定されています。
ga.jsをご利用の方は、サイトのタグを再設定して、ユニバーサル アナリティクス(gtag.js)にすることをおすすめします。

6.トラッキングコードを設定する

続いてトラッキングコードの設定を行います。
検索エンジン対策」のページ下部にある「headタグ内フリースペース設定」の「PCショップ用の設定」へ移動します。

コピーしておいたトラッキングコードを入れて【更新】をクリックします。
「タイトル要素・メタ要素の設定を変更致しました。」と表示されたら登録完了です。

7.「eコマースの設定」を有効にする

次にGoogle Analyticsの管理画面で「管理 > eコマースの設定」に移動します。

「e コマースの有効化」を【オン】にして保存してください。

【保存】すると、画面上部に「完了しました。」と表示されます。

サブドメイン(****.shop-pro.jp)をご利用のショップ様は、これですべての設定が完了です。

8.独自ドメインをご利用の場合

独自ドメインをご利用の場合は、最後に以下の設定が必要となります。

カラーミーショップの管理画面「デザイン」の【テンプレート編集】をクリックします。

「商品詳細」の【HTML CSS編集】をクリックすると、商品詳細テンプレートの上級モード編集画面が表示されます

トラッキングIDタイプが「ユニバーサル アナリティクス(gtag.js、analytics.js)」の方は HTML編集エリア内に以下のコードを追加してください。

 
<script type="text/javascript">
ga('require', 'linker');
ga('linker:autoLink', ['shop-pro.jp'], false, true);</script>

次にGoogle Analyticsの管理画面に移動して「参照元除外リスト」を登録します。

Google Analyticsの管理画面で「管理>トラッキング情報>参照元除外リスト」をクリック

ショップからの参照元としてショップのドメインがレポートに表示されないように「参照元除外リスト」の 設定をおこないます。

 
 
 参照元除外リストにて下記設定を追加してください。
 
1.ショップのドメイン : 例: hogemoge.com
2.shop-pro.jp
 

トラッキング ID タイプが従来型の Google Analytics(ga.js)の場合

<form name="product_form" method="post" action="<{$cart_url}>" onsubmit="_gaq.push(['_linkByPost', this]);">

 
以上で設定は完了です。

Google Analyticsの利用方法については、Google Analyticsのヘルプセンターをご参照くださいますようお願いいたします。
2018.10.22