コンバージョンに関わる独自タグの設定

コンバージョンタグ設定には、独自タグを設定することが可能です。

独自タグを利用することで、購入時の各種データを外部のマーケティングツール等に送信することができるようになるため、例えば広告効果の計測などに活用いただけます。

購入関連情報に基づいたデータを活用することで、売上向上に繋がる様々な施策を実施することができるようになります。

設定できる独自タグ

以下の5つとなります。

  • <{$order_no}>・・・・・・受注ID
  • <{$order_price}>・・・・・商品総額(消費税込み)
  • <{$order_count}>・・・・・商品総数
  • <{$members_id}>・・・・・顧客ID
  • <{$order_products_id}>・・ 商品ID

独自タグの設定例

必ず <script></script>の中に記載するようにしてください。
<script>タグを正しく記載していない場合、正常に動作いたしませんのでご了承ください。

すべてのデータが必要な場合

<script>
<{$order_no}>
<{$order_price}>
<{$order_count}>
<{$members_id}>
<{$order_products_id}>
</script>

受注IDだけが必要な場合

<script>
<{$order_no}>
</script>

入力例

以下の画面のように入力し、更新ボタンをクリックしてください。

注意事項

余計なスペースが含まれてしまうなど、独自タグを間違えて設定している場合には正常に動作しませんのでご注意ください。