ネットショップノウハウまとめ

ネットショップ運営・販促のノウハウをまとめて紹介

https://shop-pro.jp/manual/know-how

スマートフォンで配送伝票番号をかんたん読み取り カラーミーショップのスマホアプリなら配送伝票番号をカメラで読み取るだけで受注詳細情報に反映されます。さっそく使ってみましょう。 在庫のある商品を優先表示で売上アップ 設定ひとつで在庫切れ商品が一覧の後方に自動的に表示されるようになります。在庫のある商品だけをページの先頭に並べましょう。 商...

独自ドメインを設定したら必ずやっておきたい2つのこと

https://shop-pro.jp/manual/what-you-have-to-do-about-original-domain

ネットショップを自社サイトで運営する場合、独自ドメインでの運用をされる場合が多くなっています。独自ドメインを設定したら忘れずに実施して欲しいこととして、重複コンテンツの解消があげられます。  うっかり忘れているとGoogleからの評価に悪影響を与える可能性がありますので、以下を確認してしっかりとSEOの内部対策を実施しましょう。 www あり、なしのアクセスを転送する ショップのURL...

ネットショップにおける本店(自社サイト)とモールの特性の違いを理解しよう

https://shop-pro.jp/manual/difference-between-own-site-and-mall

モールでの売り方をそのまま本店(自社サイト)でも実施しているケースが多いですが、残念ながらこれでは本店(自社サイト)での成功は難しいです。 自社サイトで成功をつかむためにはまず、モール出店との決定的な違いを理解しましょう。 本店(自社サイト)とモールでは訪問者の目的が異なる モールに訪れる人は買い物が目的です。 「買いたい」ものがあり、 どこで買えば安く手に入れることができるか ...

商品を梱包するときの注意点と信頼アップのテクニック

https://shop-pro.jp/manual/packing-techniques

届くのを楽しみに待っていた商品、大切に届けてくれたことがわかるとそれだけでショップへの信頼度が増し、次回の購入につながります。この大切に届けてくれた感を伝えるのが梱包になります。 そこでこの記事では、梱包作業をスムーズにし購入者の満足度を高める梱包のコツ・注意点などをまとめてみました。 ダンボールの中には緩衝材を 梱包に欠かせないダンボールですが、商品によっては適切なサイズのものがない場合が...

通販における受取拒否とその対応

https://shop-pro.jp/manual/refuse-reception-of-baggage

ネットショップにおける受取拒否とは 代金引換で注文したにもかかわらず、商品を受け取らない、代金を払わない「受取拒否」のケースになります。 受取拒否はネットショップ運営者を悩ます典型的な事例です。 しかし受取拒否をなくすことは難しいので、冷静に対処できるようにしておきましょう。必要経費の一部だと割り切ってしまう方が、余計なストレスを抱えずにショップ運営を楽しむことにつながります。 受取拒否...

初心者でも「売れる商品写真」の撮影ノウハウがわかるおすすめ記事5本

https://shop-pro.jp/manual/shooting-know-how

1. minne のアトリエでの撮影風景から学ぶ 「minneのアトリエ 」おすすめの活用方法をご紹介 | ミンネ通信 上のページを3スクロールしたあたりに「◆ 作品撮影」という見出しがあります。 「こうやって撮影しているんだ」とわかる撮影風景を写した写真と、実際に商品写真として公開された写真をみることができるのでとっても参考になります。 そして実はそんなに特別な機材やセットは使ってい...

「初心者向け」商品写真の撮影やってはいけない3つのこと

https://shop-pro.jp/manual/3things-not-to-do-taking-photos

ネットショップで最も大切なことの一つに商品写真があります。商品写真がよければそれだけで「これ、欲しい」という気持ちにさせることができます。 そんな商品写真の撮影で、初心者がやってしまいがちな3つのミスを説明しますので、心当たりがある場合はすぐに改善しましょう。 手ブレ 撮影でもっとも多い失敗が手ブレです。 手ブレの写真は印象を悪くするだけでなく、ショップの信頼を落とすことにもなります。...

リピーターを生み出すフォローメールのテクニック

https://shop-pro.jp/manual/follow-e-mail-technique

フォローメールには購入者のお名前、お礼のメッセージ、商品に問題があった場合の連絡先など記載するのは当然ですが、これらに加えて以下に挙げる点についても記載すると、リピーターの獲得につながります。 所持ポイント数を表示しましょう メールを受け取った購入者のポイント数を表示することが、ショップへの再訪問のきっかけとなります。 レビュー投稿でさらにポイント獲得できることを伝えましょう 前回購入...

リピーターの獲得につなげる梱包のコツ

https://shop-pro.jp/manual/packing-tips

手書きのメッセージを同封する 手書きのメッセージが添えられているとそれだけで購入者は嬉しいものです。 実際にレビューをみてみると手書きのメッセージがいかにショップの印象を良くしているかがわかります。それらを幾つか紹介します。 実際に投稿されたレビューコメント ここに挙げるのはカラーミーショップを利用されているショップで実際に投稿されたレビューです。 「店長さん手書きのメッセージ...

ネットショップに求められるセキュリティ対策。今すぐできる3つをご紹介

https://shop-pro.jp/manual/security-measures

個人情報を扱うネットショップの運営では、セキュリティ対策が大変重要です。 個人情報の漏洩を防ぐためにも日頃からセキュリティ対策を実施しましょう。 管理者ページのパスワードは推測されにくいものに パスワードは8文字以上にしましょう。また、英数字と記号を組み合わせると強力になります。さらに大文字、小文字を混ぜるとなおよいです。 よく言われるように誕生日や人名、辞書に載っているような単語...

ネットショップの配色を考えるときに役に立つツールベスト5

https://shop-pro.jp/manual/color-selection-tool-best5

どんなに素晴らしい商品を取り扱っていても、ネットショップのデザインがいまいちだと場合によってはせっかく訪れてきた人に不安を与えてしまうこともあります。 色は、時に人の購買意欲を左右する場合も。 色選びに迷ってしまったり、自信がないと感じている方のために、無料で使えてデザイン知識がなくてもかんたんに配色を決めることができるサービスをご紹介します。 Adobe Color CC(旧 Adobe ...

配色選びに迷った時に役に立つおすすめ記事5本

https://shop-pro.jp/manual/color-selection-best5

ネットショップのデザインをする時に、多くの人の頭を悩ますのが配色選びではないでしょうか。 憧れのサイトを見て色使いだけでもマネをしようと試みるも、なぜか同じようにはいかないという経験をした人は少なくないはず。 そんな時「もう少し色のことを知りたいな・学びたいな」と思うに至ることも多いと思います。 今回は配色に関する良記事をピックアップしてご紹介いたします。ぜひネットショップのデザインに...

キーワードの検索回数を調べる方法

https://shop-pro.jp/manual/use-keyword-planner

効率よく上位表示できるキーワードかどうか見極めるために検索回数を調べましょう。 人気のないキーワードで上位表示されてもあまり集客効果は見込めません。かといって人気の高いキーワードではなかなか上位表示は難しいです。狙い目のキーワードを見つけるためにもどれくらい検索されているかを把握しておくことは重要です。 Google Adwords のキーワードプランナーで検索ボリュームを調べる方法 Goo...

今すぐできる客単価をアップさせる方法

https://shop-pro.jp/manual/increase-per-customer-price

売上をアップする方法はいろいろありますが、その一つに客単価のアップがあります。 ここではどんなネットショップでもすぐに実践できる客単価をアップさせるノウハウを紹介します。 セット商品を用意する セット商品を用意してお得感を演出すると、単品よりもセット商品を選ぶ人が増えます。 特に有効なのが季節のイベントにあわせたセット商品を用意することです。 たとえば引越しシーズンなら引越しで必要...

「○時までのご注文で当日出荷!」としたい場合の便利な設定

https://shop-pro.jp/manual/change-date-setting

たとえば「営業日の13時までのご注文で当日出荷」としたい場合、「日付変更時刻」を利用すれば実現可能です。 すると当日の13時以降のご注文の場合、お届け希望日の最短日が自動的に翌日となり、購入者にいつ以降に届くのかがわかりやすくなりますし、当日のお届けを希望されて顧客対応をしなければならないといった手間がなくなります。 13時までのご注文で当日出荷の運用の例 2017年4月17日の14時に購入...

ネットショップ作成・運営に便利なツールのご紹介

https://shop-pro.jp/manual/tools

通販サイトの作り方にはいろいろありますが、最初はあまりお金をかけずに無料のツールを利用して始めるのも手です。 画像編集 まるでPhotoshopのような画像編集ソフト「PIXLR」 基本的に無料です。海外のサイトなので英語ですが、日本語も問題なく扱えます。ちょっとした画像の編集はほぼこれで済みます。 デスクトップ用のアプリも用意されていますし、WEB上でも使えるのが素晴らしいです。 ...

CSVファイルの作成方法

https://shop-pro.jp/manual/csvfile

このページでは、ショップで使用するデータをアップロードするためのCSVファイルの作成方法について説明します。 例として、商品一括登録の際の作成方法についてご説明します。 CSVファイルとは 値をカンマ(,)で区切って書いたテキストファイルのことを指します。 様々なソフトで開くことができるのが特徴としてあり、データのやり取りを行う際に非常に便利なファイルです。 ▽メモ帳で開くとこのよう...

ネットショップ運営のノウハウ

https://shop-pro.jp/manual/tips/

このページではネットショップの開業や運営でよくあるちょっとした疑問を解決する方法、こんなことができるというちょっとしたノウハウなどを紹介していきます。 配送について 配送伝票番号(送り状No.)の入力はスマホでらくらく カラーミーショップのスマートフォンアプリ(iPhone、Android)を利用すれば、面倒な伝票番号の入力業務から開放されます。 アプリのバーコードリーダーで読み取るだけ...

見映えを良くするポイント

https://shop-pro.jp/manual/menu_00_01_11

下記ページにて、編集・確認することができます。 商品管理>商品登録 商品画像はできるだけ多く掲載しましょう。 商品詳細ページにはメイン画像の他にも、詳細画像を掲載できます。 多くの商品を掲載し、商品イメージを伝えましょう。 小さい写真を一点掲載するよりも・・ 左の画面は、幅100px程度の商品写真を一点掲載したイメージです。 小さいサイズの商品写真が一点だけでは、少し寂し...

カレンダー管理

https://shop-pro.jp/manual/calendar_edt

カレンダー管理を使えば、定休日を設定することでお客様へ問い合わせへの返信や発送可能日を事前に告知することができます。 毎週定休日や祝日に一括で背景カラーや文字カラーを設定可能です。 毎週定休日や祝日を一括で背景カラー、文字カラーが設定可能 カレンダー下部に注意書きの記載ができる 当月と次月の2ヶ月分のカレンダーを表示可能 営業日カレンダーの主な使い方 定休日が設定できる...