カートJS機能(どこでもカラーミー)を設定する

カートJS機能(どこでもカラーミー)の設定を行います。
この機能を利用したショッピングサイトの事例は「Tumblr+カゴ落ちしない決済画面で作るストレスゼロの次世代ECサイト」でもご紹介しております。
またサンプルサイトも用意しています。

カートJS機能(どこでもカラーミー)とは?

あらゆるページに「カートに入れる」ボタンを貼り付けることができます。
ホームページにも、WordPress(ワードプレス) で作成したサイトやブログや Tumblr(タンブラー)にも、他社のブログサービスにも。

サンプル

カート画面でのリンクについて

商品をカートに入れた先のカート画面上の各リンクの戻り先は以下の仕様になっております。
  • ショップへ戻る:どこでもカラーミー(カートJS)を貼りつけたページ
  • 買い物を続ける:どこでもカラーミー(カートJS)を貼りつけたページ
  • ショップロゴ画像:「開店・閉店設定」の戻り先URLに設定したページ
    • 未設定の場合はショップのトップページ

カートJSの設定方法

カートJS機能の設定画面で、表示させたい商品情報の項目とデザインを選択し、プレビューを確認します。
作成されたJSコードをサイトやブログにコピー&ペーストをします。

カートJSの特長

作成されたJSコードのコピー&ペーストを行うだけなので、プログラムの知識などは一切必要ありません。

 下記ページにて、編集・確認することができます。

カートJSの設定手順

カートJS機能の設定画面】を表示します。

カートJS機能を設定したい商品の【商品編集】画面で、【カートJS機能を利用する】リンクをクリックします。

カートJS機能の設定画面】で表示項目の設定をします。

項目名 説明 
商品名 商品名の表示・非表示を選択します。
商品画像  商品画像の表示・非表示を選択します。
商品説明文  商品説明文の表示・非表示を選択します。
商品価格  商品価格の表示・非表示を選択します。
在庫数  在庫数の表示・非表示を選択します。※別途在庫数が表示される設定が必要です
問合せリンク  問合せリンクの表示・非表示を選択します。
幅  表示領域の幅を選択します。貼り付け先のページ幅に合わせて選択してください。
「自動」を選択するとページ幅に合わせて自動で幅が決定します。
デザイン  デザインを選択します。選択したデザインは右のプレビューで確認ができます。
プレビュー表示  プレビューを表示します。設定項目を変更すると自動的に更新されます。
JSコード 

JSコードを表示します。
作成されたJSコードをコピーし、ブログやホームページにペーストしてお使いください。

カートに入れるボタンの色について

どこでもカラーミー(カートJS)は、スマートフォンで表示した場合、カートに入れるボタンはオレンジとなります。ボタンの色を変更することはできません。

どこでもカラーミー